« 駄菓子屋 | トップページ | ガメラ »

農家の苦悩

最近は村興し?の一環でヒマワリ祭りとかコスモス祭りなんてのが,あちこちの自治体で行われていますね。
先日セキレイさんのブログでそのような話が出たので少し詳しく書いてみます。

1024_008_640

街の皆さんも内容は知らないまでも国の「減反政策」と言うのは聞いたことはあると思います。
少し詳しく書きますと,1970年代から行われている,国や地方自治体による農家に対するコメの作付け面積の強制制限措置。
要は生産者(農家)に対して米の作付面積を強制的に割り当てる制度なのです。作りたくなくても作れないわけです。
作れない代わりに転作助成金となる制度があるのです,それが麦,大豆,小豆。。。そして今回話題に上ったコスモスやヒマワリなのです。作物にもよりますが麦ならば10a当たり11万円の転作助成金という補助金があたります。コスモスやヒマワリに至ってはほんの僅かの補助金しか当たりませんが,種を撒くだけと手が掛からないので,それらを作る?農家が多いわけですね。かといって作らなければ雑草が生えて草刈だけでも3回はしないといけなくなってきます。しかし我が家もそうですが,日本の多くの農家は兼業農家なので麦や大豆,小豆などは手間も掛かるし設備も必要となってくるのでそうそう作れるはずもありません。

ただここで問題なのですが,我が家を例に挙げると水田が1町歩あります。
政策により全て作る年もありませんし,全て休む年もありません。水田がかたまってあるのではなく離れているからです。政策としては地区単位で減反するので例え道路を挟んで隣り合って田んぼがあっても片方は作って片方は作らないというような現象が起こるわけですね。
この辺では反収が500kgくらいですので,一人が年間150kgの米を食べるとして我が家は7人で1t50kgです。それに妹家族2軒に800kgで合計1t850kgの米が必要となってくるのですが,その米を作るには最低4反の作付面積が必要となってきます。政策の中で一番少ない作付面積の年は2反ですから,農家が米を買わなければならない様な現象が起こってくるのです。
全て作ったとしても収穫が4tで残りの2t強が売れるわけですが,トラクター,コンバイン,田植え機,乾燥機とこまごましたものをひっくるめると約1千万それに毎年の肥料や消毒薬の経費が必要となってくるのですが,この農業機械は一年のうちでよく使うものでも5日間ほどですから非常に割高だと思われませんか?
これに私と親父やお袋の日当まで入れると。。。
この1町歩という我が家の田んぼはこの当たりでは比較的多い部類なので,もっと少ない農家のほうが多いわけですから深刻な問題ですね。

よく「お宅はお米を買わなくても良いから良いですね」なんて言われます。
そんな方には。。。ど~ぞいつでも代わってあげますよ!!って感じです。

一軒の農家としては雀の涙程度の助成金額ですが,全国の減反政策による年間の予算は2000億円です。もちろん皆さんの税金で賄われています。
日本における転作奨励金などの減反政策は平成20年をもって終了し,自由選択となる。
減反をやめれば,当然転作奨励金も稲作経営安定対策もやめ,予算もバッサリ削るこれも政府のねらいですが,どうなることやら。。。。

1反=991.74㎡=9.9174a
1町=10反
最近は尺間法も使わなくなりましたね。
私は建築業なので未だに尺は30.3mmですが,今年の揖保川では30.3mm以下の尺鮎が出回っていました。物の単位は正確にww

|

« 駄菓子屋 | トップページ | ガメラ »

その他」カテゴリの記事

コメント

嫁の実家も同じです。
結局、米を買わなくてはならないので、田んぼはやめてしまいました。
食料の自給率の少ない日本で、ホントに贅沢で、バカな政策だと、私は思います。

投稿: サルモサラー | 2007年10月24日 (水) 20:41

 コスモスの話、恥ずかしながら渓人さんに教えられるまで全く知りませんでした。綺麗な風景にも、簡単に「綺麗だなぁ」で済まない理由があったとは…。先日TVでしていましたが、日本の食糧自給率はメチャクチャ低いですね。自由経済とかグローバル化とか言いますが…第一次産業(農業)をすてて第二次産業(工業)の拠点も海外に移り、第三次産業(サービス業・商業)に特化してしまうと国が脆弱になるような気がします。

 それにしても、よく更新されますね。ちょっとチェックを怠ると、新規の記事がいっぱい(^^;。
 さて、他の記事にもコメントしに行こうっと。

投稿: セキレイ | 2007年10月24日 (水) 21:08

>サルモサラーさん
その馬鹿な政策がもうすぐ終わりになるのですが、いちど農業から離れたの者は戻ってこないでしょうね。
ブランド米とそうでない米との格差が広がってしまい、安い米は価格破壊が起こるかも。。。

>セキレイさん
こればかりは経験してみないと判らないですね。
ほんと自給率の悪い我が国の行く先は不安がいっぱいですね。
私のような友人を大事にしてください(爆

ちゃんと日々更新してますので毎日お立ち寄りください(^^

投稿: 渓人 | 2007年10月24日 (水) 21:31

我家も仕事しながら米してますが、鮎シーズン中に田植え、消毒、稲刈りなどしていかないといけないですから釣行回数少し減るのが辛いです(^^;。
この前の那珂川の大会で妹がクジ抽選で30㌔の米当たった時はみんなで「自分とこで作ってるから他の当たってよ~!!」って言いましたよw

投稿: 紳ちゃん | 2007年10月25日 (木) 12:34

>紳ちゃん
紳ちゃん家も兼業農家でしたか。
解禁直後の田植えは苦痛ですね(^^;
親父さんも鮎釣りをされるので,段取り的には良いのではないですか?

抽選会ね。。。
私も酒は飲まないのですが,そういう者に限ってビールが当たったりしますね(^^
今年も飲みもしないビールを1ケース貰って帰りました(爆

投稿: 渓人 | 2007年10月25日 (木) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 駄菓子屋 | トップページ | ガメラ »