« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の28件の投稿

ひと段落

先週から通っていた現場もようやく終了しました。
流石にここ数日は現場で日付が変わってしまい,帰ってもパソコンすら立ち上げない毎日でした。
本来ならバタバタするような現場でもないのですが,メインで入る予定だった職人が来れなくなったそうで,結局私が一人で貼る羽目になってしまいました。。。
1130_002
貼り分けや,ボーダー,ポイント柄とかもあって少々手ごわかったですわ(^^;
タイルの寸法は各メーカーによって区々なのですが,このタイプは457.2mmとなんとも中途半端なサイズで,型番や色が変わると微妙にサイズが違ってくるので目地を合わすのが大変なんです。
それに午前中と午後の気温差でもタイルの伸びが変わってきますからね。

最近は工賃も安くなったし,工期に追われてやりがいが無くなりましたわ。
この現場は終わったと言っても,明日からまた違う現場があり年末までは休めそうにないですわ(><)

1130_0041130_006

| | コメント (4)

異常繁殖

今は三木まで通っているわけですが,地元の川を含め市川,加古川,東播の野池群を見ていると,とんでもない数の川鵜を見ることが出来ます。
通勤の時間帯が川鵜の通勤?時間帯と重なることもあるとは思うのですが,今日はそこここでざっと400羽くらいを目撃しました。
その中でも加古川ではどうやら鮎の瀬付を狙っていたようです。やはり今年は鮎の産卵は遅れているようですね。
川鵜の被害は一説では全国で70億円を超すとさえ言われているようです。
今期から狩猟期間と地域であれば特別な許可なしに捕獲できることになったのですが,一時期生息数が減り保護をかけ,今度は増えすぎたからといって安易に殺傷しても良いものでしょうか?

1104_002_640
しかし,我々釣り師にとっては大きな問題なのには違いありませんね。
河川にロープを張って着水できなくしたり,ロケット花火で追い散らしたりしても違う場所に行くだけですから,根本的な対策にはならないでしょうね。面白い記事を見つけたのですが,川鵜は卵を抱いているときは繁殖行動はしないので,擬似卵と交換すればよいらしいのです。しかし,誰が木に登って交換するのでしょうね(^^;
その代わりに,卵に石鹸水をかけると孵化しなくなるので擬似卵の変わりになるそうです。

本来,鮎が健全健康な状態であれば,川鵜にはなかなか捕まえることは難しいらしいのですが。。。

| | コメント (2)

SWAN

先日に投稿した小野市内は鴨池の白鳥ですが、やはり渡りに間違いなかったようです。
今朝は日曜と言うこともあってかアマチュアカメラマンが多くいてはりました。
仕事前なので時間がなかったので、渡りかどうかを確認するのに聞いただけでしたが、ここには毎年やってくるそうです。

| | コメント (4)

イルミネーション

早いものでX'massまで1ヶ月になってしまいましたね。
最近は個人宅でも,クリスマスのイルミネーションを行っている家もちょくちょく見かけるようになりました。
1125_007_640
このお宅は夢前町でも超有名で多くの見物客が毎晩訪れています。飾り始めたのは10年くらい前だったでしょうか?年々バージョンアップして今年はこの通りです。
1125_009_640
これは裏側です。
庭の中も開放してあるので子供連れやカップルのデートスポットみたいになっています(^^
なにやら雪だるまやサンタクロースのライトもあるようです。
場所は菅生澗のウエルマートの前です。
前がウエルマートで隣がローソンと看板の明かりが多いので効果は半減してしまってます。

このクリスマスですが,皆さんのお子さんは何歳くらいまでサンタクロースを信じていました?
事前にリサーチして希望のプレゼントを購入して子供が寝静まってから枕元に置くの普通の家庭ならやられているのではないでしょうか?
我が家の12~3年前の話ですが,長女が小2次女が幼稚園児だったでしょうか。毎年のごとくプレゼントを用意して12時を回ったくらいに子供部屋へそーっと入り枕元に置こうとした瞬間。。。
次女が私の足をつかみ「姉ちゃんサンタクロース捕まえたで!!」といった瞬間に長女が電気を付けるではないですか。。。
それ以来,我が家にはサンタクロースは来てくれなくなりました(爆
子供ってワクワクしながら寝ないで待っているようですよ。プレゼントは夜中より明け方に置くほうが間違いないかもしれませんね(^^;

| | コメント (5)

黄葉

1124_003_640
この辺りでも紅葉がピークを迎えたようです。
紅葉とは字のごとくモミジや楓に代表されるように,葉が赤く染まるイメージが強いですけど,我が家の山を見渡しても赤い部分は漆の木くらいです。モミジって神社やお寺などでは良く見かけることが出来ますが,自然の中では滝のあるような場所でしかほとんど見ることがないように思うのですが,なにかと関係あるのでしょうか?
この辺りの山の落葉広葉樹はケヤキやサクラ、コナラ、アベマキ、クリってところでしょうか?ですからこの辺りでは「黄葉」と書くのが正しいのかもしれませんね。

1124_001_640

家を出るときには,まだ薄暗かったので画像が悪いですが,朝日に照らされて山が燃えるように綺麗ですよ。

| | コメント (5)

珍味の日

11月23日と言えば勤労感謝の日に小雪なんですけど、昼のラジオを聞いていたら11月23日で1(い)1(い)2(つま)3(み)で珍味の日だそうです。
これもラジオかテレビで言っていたと記憶してますが、この記念日は「日本記念日協会」なるものがあって申請すれば良いだけのことだそうです。
審査はあるそうですがほとんどの場合は登録してもらえるようです。
今日の記念日は他にもあるかと調べると、
ハートケアの日
小ねぎ記念日
分散投資の日国産
小ねき消費拡大の日
乳酸菌の日
といっぱいありました(^^
多くの記念日には語呂合わせ的なものが多いようですね。

話は戻りますが、私はこの珍味と言う言葉にめっぽう弱いのです。
ゲテモン食いみたいな部分もありますので、珍味と聞くととりあえず食べたくなります。
好きなのは鮭とば、ホヤ、じゅんさい、くちこ、ままかり、ゆべし、鰹のへそ、鯔のへそ、からすみ、からすとんび、海葡萄。。。
変ったところでザザムシ、ヘボ、いなごでしょうか?
ぜったい駄目なのがへしこに鮒寿司、くさやですね(^^;

珍味とは言わないでしょうけど、私が今までに食べて最強に旨かったのがとれたての「やいと鰹」の刺身です。

| | コメント (3)

くそっ!!

久しぶりに残業でこんな時間まで仕事ですわ。
最近は後期もどんどん短くなって最終の仕上げの我々内装屋にしわ寄せがきます。ましてや私は床屋(とこやじゃないよww)ですからクロス屋よりも後になります。
現場自体の工程が遅れても工期は延ばしてくれません(--メ


1122_002 そんなわけで,今朝の話しですが車を運転中に空から爆弾が。。。
運が良いのか悪いのかフロントガラスにまともに被弾しました。
犯人はこの青い奴か白い奴だと思いますが量からして青い奴でしょう。
皆さんの中にも釣りの最中に目撃された方もあるかも知れませんが,こいつらは行儀が050429_001 悪く飛びながら糞尿をするんですよね。

一瞬ワイパーを動かしかけたのですが,ウッシャー液が切れかけていたのを思い出しそのまま現場まで走っていきました。鳥の糞ってわりとワイパーでは取れませんからね。

| | コメント (3)

渡り鳥

Topixにもアップしましたけど,あの大和川で鮎の産卵が行われ稚魚が捕獲されたそうですね。
以前から天然遡上があるのは知ってましたし,上流では放流もなされています。しかし,産卵と孵化した稚魚が確認されたのはしばらくぶりだそうです。
東京の綾瀬川とワースト1を争う大和川ですが,なかなか捨てたものではないですね。

そんなわけで,今日からはしばらく三木市の現場まで通うことになった。
山陽道を飛ばせば自宅から40分もかからないのですが,ガソリン高騰の折り経費節減でした道を走ることにしました。
1121_002_640 加古川北部近辺を通過中に朝日に照らされ靄の立つ池を発見!!とりあえず撮っとこって感じで車を止めシャッターを押したのですが,池の向こう側で聞きなれないけど聞いたことのある鳥の甲高い声が聞こえます。通り道なので反対側に周り興味津々で土手を駆け上がると,そこには十数羽の白鳥と無数の鴨がいました。

1121_004_640 野鳥は専門ではないのでオオハクチョウかコハクチョウかは見分けることが出来ませんでした。
帰って調べてみると嘴の色が黄色と黒に分かれてる境目が鼻孔より前にあるのがオオハクチョウだそうです。
画像を拡大してはみましたけど,靄が掛かっているために不鮮明で判別できません。
姫路城のお堀にも年中いますから,もともとこの辺りに住んでいるものなのかどうかは知りません。普段から飼われているような形跡もなかったですが,これがロシア方面から渡って来たものなら,ちょっと素敵ですね(*^^*)
高速を飛ばすのもいいですけど,のんびりと色んな発見のある道中もたまには良いですね。
朝から少し得した気分になった一日でした。

| | コメント (3)

耳から離れない

Ci127Ci128_2

中の森BANDの「イソブラボー」
作詞・作曲 :甲本ヒロト






最近この軽快でリズミカルな曲が耳から離れませんww
仕事中もずっと鼻唄を歌ってますわ。
釣りをテーマにした曲は少ないけど,その上に「磯」だって(^^

歌詞を見てみたら,本格的に磯釣りをやっている者からすれば,「何じゃ?」って感じですがPVでゴミ拾いをしていたから許しちゃいますww
最後には木っ端グレも釣ってましたね(^^
なんにしても釣りというものを取り上げてくれてありがたいですね。

PVはここで観れます

| | コメント (3)

みかん

先日,和歌山は有田の友人から我が家にみかんが届きました。
知り合いになってからは毎年この時期には送っていただくのですが,今年は雨が少なかったせいか特に甘みがあって美味しいです。
子供たちもみかんが好きなのであっという間になくなってしまいます。

1120_2 皆さんも有田みかんを買ってくださいね(^^

数年前に有田で報知オーナーカップを開催していた頃に訪れるようになったのですが,この辺りとは景色が違います。水田などはほとんどなく,山や畑は全てみかんの木でしたね。そんな風景を見てみかんの産地なんだなと実感していました。

| | コメント (4)

渇水

1119_001_640 遂に今朝は氷がはってました。
最低気温が-0.1℃だったので極薄いものでしたが,ガレージに入れてもらえない仕事の車はフロントガラスが真っ白でした。
こんな寒い朝に限って中学校の立ち当番で,ここがまた日陰なんですわ(T0T

そんなわけで,オフシーズンともなると皆さんは川の水位も気にとめなくなるのではないでしょうか?

我が家の横には夢前川(2級河川)が流れていますが,瀬切れを起こしてしまいました。
揖保川はどうかと国交省のデータを見てみると-41cmと言うことは平水からだと-61cmですわ(^^;
過去のデータを見てみましたが,ここまで渇水なのは少ないようです。
もともと雨が少ないこの時期ですが,秋に降らなかったのと台風も少なかったせいでしょうね。年内は川の水も減る一方なので今年も雪が少ないようなら大変ですね。

| | コメント (4)

木枯らし1号

今日は風が強かったですね。
外部の仕事だったので材料は捲くれ上がるわ,ゴミは飛ぶわで大変でした(^^;
この木枯らしですが,10月半ばから11月末にかけての西高東低の気圧配置で北よりの風で風速8m以上のものを言うらしいですが,既に12日に吹いていました。
今日のは2号ってことでしょうか?
どっちにしても冬は一歩一歩確実に近づいてきていますね。
スキーをやっていた頃には天気図が気になったり雪乞いをしていましたけど,やめてしまった今では冬は少しでも暖かいほうが嬉しいです(^^

掲示板にも書きましたが,アンケートを再度設定し直しましたので既にお答えいただいた方も再度お答えいただきますようお願いします。
折角詳細なデータが出そうなのでもったいなくて項目を増やしました。


| | コメント (11)

冷え性

寒くなってくると冷え性の私には辛い季節になります。
特に今年は腰を冷やしすぎたか,例年になく腰痛が酷いのです。
ウエーダーを履けば良いのでしょうが,人より汗腺の少ない私はほとんど汗をかかないので体温が下がらずこれもまた辛いのです。
そんな訳で最近はコーヒーの代わりにしょうが入りの葛湯を飲んでいます。

作り方
どんぶりにハチミツとおろししょうがを適量入れる。
お湯を適量いれてのばす。
冷めるのを待って葛粉をスプーン3杯入れかき混ぜる。
最後に熱湯を注ぎ素早くかき混ぜる。
このハチミツの代わりに中華スープやコンソメを入れても飽きなくて良いです。
注意点は湯飲みやカップで作るとかき混ぜる時に玉になるのでどんぶりのような器で作る。
葛によって体が温まり,生姜によって血行が良くなるので良いですよ。
なければ片栗粉でも代用ができます。

| | コメント (3)

アンケート

友釣りを始めた頃は何を考えて釣っていたのだろう?
この16年間の夏場はほとんど友釣りだけをして突っ走ってきたような気がするけれど,改めて思い出そうとしても浮かんでこない。これだけは言えるのが回数を重ねることによってその日,その時,その水位で釣れるポイントが解って来たので安定した釣果を伸ばしていたのだと思う。技術的なこと,道具,仕掛けについてなんてこの頃は考えたこともなかったように思います。

私が友釣りを始めたのは仕事の取引先の専務に誘われたのが切欠だった。当初はお金もかかるので断ってはいたけれど,流石に2年目は仕事上の付き合いもあって連れて行ってもらうことになった。道具も仕掛けも一式かりて,お決まりのようにハナカンの通し方からのスタートでした。
当時の越知川は湖産鮎が放流され条件さえ合えば初心者でも30匹なんてザラだった時代。根っからの釣り好きの私がこの釣りに嵌るのに時間は必要なかった(^^;
すぐさま専務に頼み込んで前借をして道具一式を揃えました。
竿は確かNFTだったと思う。価格は小売で5万前後の安物でした。釣った鮎を買い取ってもらえるのも魅力の一つでしたね。夜明け前より自宅から車を飛ばし30分。ほとんど毎朝のように7時半まで釣りをしてから現場に行ってました。もちろん早く終わってたとえ1時間でも竿を出せそうなら越知川に向かって車を走らせていましたね。
こんなスタイルを数年続けて各トーナメントに出場するようになってからは,越知川の釣りだけでは駄目だと思い,当時の揖保川は水質が悪かったので千種川に通うようになりました。揖保川をホームグラウンドにするようになったのはここ10年足らずではなかったかと思います。

とにかく川に浸かり倒しました。
もともと幼少の頃から川遊びはしていたので,基本が自然と身についていたのだと思いますが,自然に学び,魚に学ぶ。これが今の私を支えているものだと思っています。
いまでこそ師匠と呼べる人ができましたが,ちょこちょことアドバイスをもらえるようになったのは,ここ2~3年なのです。聞いても理解できないうちは教えてもくれませんわww
ほとんど我流で始めた友釣りですから,本やビデオで名手・名人が言われていることを理解できるようになってから一から基本をやり直したので,ずいぶんと遠回りしたような気がします。

前置きが長くなりましたが,サイトを運営し始めてアクセスが増えるにつれ多くのメールをいただきました。
基本的なことから,竿や針の選び方と各自いろんな質問をしてこられます。もちろん個別に返事は出してはいるのですけど,聞きたいことがあってもメールを出すことすら躊躇われている方が多いのではなかろうか?
だったらオフシーズンにそんなページを作ってみても良いかなと前々から思ってはいたのですが,文章に纏まりが付かず今日にまでなってしまいました。
そして,今回はアンケートという形で皆さんが日ごろから友釣りの此処が知りたい,聞いてみたいようなことを私に送ってもらえはしないだろうかと企画したのです。
ご大層なことを言ってはいますが,たいしたものはできないと思います(^^;

私を助けると思ってアンケートに答えてくださいませ。

| | コメント (4)

トップページ

ころころと変わる渓人,netのトップページですは今回で何代目なんだろうか?

プチリューアルを含めると結構あるはずだけど,プチは残していないので,探してはみたけれどあったのは現在のも含めて5つだけでした。

Top0505 これは初代ですが,当初WEB作成管理の技術を全く持って持ち合わせていなかった私だったので,このページのほとんどは「有田川で鮎釣りを満喫」の管理人:殿さんに作ってもらったものでした。

Top0701 約半年の休みを置いて06年の4月から再開し06シーズン終わりにこのページに変更した。

Top0702

ほとんど変化がないようだが,メニューボタンの収まりが悪く悩むことが多かったかな?

Top0706 この辺りからはまったく自力で作成できるようになり,jyavascriptやFlashなども埋め込むことが少しづつだができる様になった。

Top0710 これが現在のものですね。

なんでこうコロコロと変わるかというと,鮎は夏場だけなのでそのままのメニューで行くと使い勝手が悪い点と,一番の理由は管理人が飽き性だって事でしょうか(爆
使い手から見るとどうなんでしょうね?リンクボタンの位置が変わったり,メニューが増えたり減ったりと見にくくないですか?
実際の所もっと凝ったページにしたい気持ちはあるのですが,鮎釣りをメインに扱っているので,訪れて頂いている人は年配の方が多い?(勝手に思い込んでいる)のであまり複雑にするのもどうかなと思ってしまうわけです。
友釣りマップにしても導入した当初は使い方が分からないとの意見を数多くいただきました(^^;
ほとんどの方はそんなことはどうでも良く,正確な情報だけを要求されているとは思ってますが,これからもころころ変わるページにお付き合いくださいww

| | コメント (2)

スパムメール

SPAMメール。いわゆる迷惑メールなのですが、ネット上のメールの86%はこのてのメールだそうで、一日600億通だそうです。
これは放っておくのがいちばんで、メールの下の部分にある「メール送信不要」をクリックして送信すると、余計にメールが届くようになります。
特にエロサイトからのメールは悪質で添付さているURLにアクセスし、下手に画像をクリックしようものならとんでもないことになります。私も経験はありますが、数年前に興味本位でクリックし自動的にメンバー登録されてしまったわけですが、今では請求額が50万円を超えてしまいました(爆
もちろん私はこんなものは無視してますけど、気の弱い方は支払ってしまうのでしょうか?

しかし、個人の方では日に数通程度か全く来ないのではないでしょうかね?
私はサイトのトップページにメールアドレスを貼り付けていましたので、来るわ来るわ。。。1
日平均5~60通は届きます。遠征などに行って帰り受信ボックスを見ると1000通を超えていたこともありました(^^;
メールフィルターで色々と対策をしたのですが、全くと言って良いほど効果がなく、一向に減りませんでした。
で、最も効果があると言われるメールフォームを数日前に設定したみたのですが、全くといって良いほどこなくなりました(^^
唯一送られてくるスパムはyahoo.comのドメインのみです。なぜか判りませんけどね。

そんなことで、最近は快適にメールソフトを使えるようになりました。基本的に頂いたメールには全て目を通していますので、もし私からの返信がなかった場合はフィルターで弾かれていたのだと思いますので、再度送信してみてください。

| | コメント (4)

寒くなったら

やっぱり鍋でしょ(^0^

1112_014_640 昨日帰ると柴山の知り合いから松葉ガニが届いていました。が,既に妹に強奪さていたようで,生2枚ゆで2枚しか残ってません(T0T)
一枚分の足を焼いて後は鍋でいただきました。特に焼いた味噌は最高でしたが,ダイオキシンたっぷりなので食べすぎには注意しましょう(爆



今月の6日より漁解禁となった,この松葉ガニですが別名で正式にはズワイガニなのですが,北陸の越前ガニ,京都の間人ガニ,津居山の津居山ガニと香住・柴山の松葉ガニは良く聞きますが,三陸あたりで捕れるものはズワイガニとしか聞きませんよね。単にブランド化されていないだけなのでしょうか?

それはさて置き,我が家は食べる時が大変で,前にも言ったように次女が魚アレルギーでカニも駄目で食べることができません。
三女は皮膚アレルギーで食べれますが,身を剥くことができません。
長男は剥くことはできますけど,口の周りが甲殻類アレルギーなんです(^^;
ですから私はゆっくり食べる暇がありません。。。
そんな風で我が家の鍋の定番と言えば鳥のツミレですわww

| | コメント (9)

ガソリンスタンド

ついに今上天皇がカミングアウトされましたね。
現在はブラックバスと共に問題になっているブルーギルは,平成天皇が日本に持ち込んだと言うのは有名な話。1960年、皇太子殿下が訪米の際に4種類の魚をシカゴ市長より贈られた。その内の1種類こそが現在問題となり騒がれているブルーギルだった。ブルーギルが含まれていたのは偶然ではなく、皇太子自ら「非常に釣りやすい魚で、また丈夫であるので都会の子供たちに釣りを楽しませるのに最適である。」と考えたためである。これらを淡水水区産研究所に贈呈し,御所の池へも放流した。淡水区水産研は、それらを今度は滋賀県に分与した。1965年にはブルーギルを,大阪府淡水試に分与されここから全国各水試、養殖業者に配布されたのである。同年,琵琶湖でブルーギル初確認。これは滋賀県が管理していた施設から逃げだしたものと思われる。こうして増えたブルーギルはブラックバスのエサとして一緒に密放流され全国各地に広まった。

当時の時代背景からすると致し方ないかとも思うが,今の時代ではそうとも言えず,自分の過去の過ちを認められた発言は異例ですね。

さて,ガソリン価格の高騰がが騒がれるようになってから,セルフスタンドが大流行なのですが,そんななかで私には信じがたいようなニュースが日々取り上げられてます。ガソリン車に軽油を入れてしまうと言うのです。
ググってみたらここ3ヶ月で給油間違いが全国で300件をこえているようです。間違って?給油した人に聞くと「こっちのほうが安かったから」だそうです(^◇^ ;)
まっガソリン車に軽油だったら大事にはなりませんが,2~3万の整備費は取られるでしょうね。

そのセルフスタンドの話ですが,312号線沿いのとある場所で数年前に普通のスタンドの200mも離れずしてセルフのスタンドがOPENしました。
しかし,全くはやっていません。それもそのはず,元々あったスタンドがいつ見ても給油待ちの車でいっぱい。そう!!セルフと同じ価格で売っていたからなのです。
私も安いので何度か給油した時に大将に聞きました。「同業者がこんなに近くに,しかもセルフを造るなんてゆるせん!!どっちが先に潰れるか勝負じゃ!!」って鼻息も荒く言われていましたが,本日仕事でそこを通ったらセルフスタンドが閉店していました。
もうかれこれ3~4年になるんじゃないかな?大将頑張りました(^0^)/

| | コメント (4)

大人の玩具

誰ですか?変なものを想像しているのは(--;
わざわざこんな紛らわしいタイトルを付けなくても良いのでけどねww

071109_002_640実はこれなんです。
そう,サバゲー(サバイバルゲーム)ですわ(^0^
私の友人でもこの趣味を知っているものはそう多くはありません。都会では割とメジャーな遊びのようですが,姫路方面ではチームも少ないので友人に馬鹿にされるので言ってませんww

071111_006_640 071111_005_640
いい大人が山の中で迷彩服を着てトイガンを持って走り回るわけですが。。。


しか~し!!馬鹿にしてもらっては困ります。
ルールとしては2チームに分かれて

フラッグ戦
敵を倒しながら敵陣地フラッグを先取した方が勝ち!!
殲滅戦
先に敵を全滅した方の勝ち!!
その他にも色々と弾数制限や銃器制限をしたり細かいルールもありますが,基本的にワンセット20分程度でゲームを行います。1発でも被弾した時点でゲームオーバーとなり,速やかにセーフティーゾーンに戻り次のゲームを待ちます。

こういったゲームを何セットか行うわけですが,これには子供の頃にやった鬼ごっこやかくれんぼ,カンケリ的な要素もありますし,木登りに崖を上ったり下ったり,時には泥だらけになりながらの達成感,敗北感を味わえる,いつまで経ってもこんなことが好きな私には最高の遊びなんです。
昼食や夕食にはBBQをしたり新しいアイテムの情報交換,GUNの手入れの話と盛りだくさんで,も~たまらんですわ(^0^

遊び場になるフィールドにはもちろん地主の許可がいりますし,最近は絶対エコ弾でないと撃たせません。フルフェイスのゴーグルも必ず着けなければ参加できません。
今回は姫路の北部で我がチームと神戸の某チームの総勢18名で行いました。
午前中が坊主のソフトの試合だったので昼から合流参戦した訳ですが,普段の私はスナイパー役が多いのですが遅れたため,「渓人さんは足が速いのでハンドガンナーお願いします。」だって。。。

ここで役割を少し説明すると
アタッカー=これはイケイケの突撃要員です。とにかく前へ前へ行き敵を倒したい人、フラッグをゲットしたい人、撃たれたい人(爆、要するに目立ちたい性格の人向け。
ハンドガンナー=これもハンドガンのみを使う点で特化したポジションと言えるでしょう。フルオートの電動ガンやスナイパーと対峙した時、唯一のメリットである機動力を活かしてとにかく敵の隙をつく戦い方。
スナイパー=スコープを備えたライフルで一発必中に全てをかける孤高のポジション。

そして,役割と言うかなんと言うかM-60使い。あの大きな銃身と無尽蔵の弾幕で相手を圧倒するM-60。味方にいると頼もしく、敵にいればそれだけでプレッシャーになる気がするM-60。体力がなければ絶対無理(^^;

071109_001_640 で,このハンドガンナーに指名されましたが,マガジンの予備がないので断ったら「ほい!!これ!!」なんて8つほどよこされたので仕方なく。。。
そんなこんなで日暮れ近くまでたっぷり遊びBBQをして帰ってきました。


暫くは筋肉痛になりそうです。もちろん明後日くらいからね(爆

1日のブログでは書ききれないのでずいぶん端折りましたが,今度の機会にゆっくり報告します。

| | コメント (5)

蕎麦

071001_001_640 9月の末には真っ白な花を付けていた蕎麦も収穫時期となり,遅れていた刈り取りをおこなった。

とは言ってもこれは全て手作業で行う。バインダーやコンバインでも刈ることができるのだが,大量の実が落ちてしまうので青いうちに刈る必要が071110_001_640_3 あり,今回のものは自分で蕎麦打ちをするために栽培しているので畑で熟成させた。
蕎麦は背丈が80cmほどに延びて絡み合っているために束ねて刈るのが難しく,また収穫の時期も少し遅れたので丁寧に刈らないと半分の実は地面に落ちてしまうのである。本来は刈ったものを束ねて立てて天日干しするのが良いのだが,乾燥具合と次週は休めないのでついでに脱穀まで済ませた。
計ると水分が23%もあったので,家に持って帰りブルーシートに広げて乾燥することにした。

ってことで蕎麦打ちネタはまたUPします。

1110_002 午後からは大根と小松菜,九条ネギの種まき。もちろんトラクターに乗って耕して畝つくりからです(^^;
夕方には大根の間引きと水菜の収穫に帰ってから家の前の畑でビニールハウスの組み立てと今日は一日中畑にいましたww
それから妹宅や友人に野菜を届けて,明石でエギング(ボーズ)
自分でも呆れるほど良く動きます(爆

| | コメント (6)

動画サイト

最近はYoutube代表されるような,動画の配信サイトが多く出てきましたね。
暇な時につまら~んお笑い系の番組を見たり,映画,見逃したドラマとなんでもUPされています。著作権に触れるものも多くありますが,見るだけなら問題ないですね。

そんな中でこの動画を見つけました。
ここに出てくる田中久重ですが,東芝(当初は田中製造所)の生みの親でからくり人形,万年時計の作者だと言うことは知っていましたが,これほどだったとはこの番組を見るまで知りませんでした(^^;
現在はコンピューターで簡単に計算もできますし,キャドがあれば図面もサクサクですよね。
再現されたものはこの今の技術を使い多くの人間が携わっても1年もかかったものが,150年前に一人の手によって3年で作ってしまう。。。
私も職人ですし,物を作るのは好きですが到底真似はできませんわヽ('ー`)ノ 

↓少し長いですが興味のある方は観てください
そうそう!!流れるコメントは少しウザイですがニコニコ動画の特色ですww

| | コメント (5)

タナゴ

「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」
ってことで今日は二十四節気の一つ立冬です。気候も知ってか知らずか今朝の最低気温は11月下旬並みだったそうです。昼間は暖かかったですけどね(^^

そんな暖かかった午後から,とっとと仕事を終わらせて岡山の用水路にタナゴ釣りに出かけてきました。先日にアユモドキを見に行った時には釣りの用意をしていなかったもので,再度訪れたわけです。
前回に数人の釣り人の釣りを見ていて参考にし,昨夜はタナゴ用の竿と仕掛けを作ってました。竿を作ったといっても筏竿用のソリッドの穂先にリリアンを付け,桐にドリルで穴を開けてグリップにしただけです。カシューを塗りたかった所ですが時間も無いので速乾ニスで仕上げた手抜き竿です。

今回は平日なので人は居ないかと思いましたが,1名先客が。。。
良く見ると前回もいたニゴイ釣りのお兄ちゃんでした(^^
一声かけて水門をはさんで隣で釣り開始。
餌はつつくけど針にのるものは少ないです。最終兵器の超小針!!渋りワカサギの0.5号のカエシをプライヤーで潰して再スタート(^^
これでほぼノルようになりました。2時間ほどでタナゴ類(ヤリタナゴ,カネヒラ,シロヒレタビラ,タイリクバラタナゴ)を計40匹ほど釣り,今度は見えている魚全てを釣っちゃえ企画です。

1108_011_640_3 1108_021_640_2

カワムツ,モロコ,オイカワ,ウグイ,ニゴイ,ズナガニゴイ,ゼゼラ,ドンコ(ボウズハゼ)は難なく釣れましたが,見えているのに釣れないのはカマツカ,ムギツク,Bバスです。カマツカはなんとか待ち伏せ作戦で釣れましたが,ムギツクは餌に見向きもしません。友釣りでは掛かったことがありますが,そう言えば子供の頃からコイツだけは釣った記憶がありませんでした(^^;
Bバスは足元にいたシラサエビをゲットしてそいつで食わせました(^^)v
もちろんリリースはせずにカラスの夕飯にしてやりました。
移動なしで一ヶ所で座ってこれだけの種類の魚が釣れる場所は早々はないですね。
見えていて釣れなかったのはムギツク,オヤニラミ,鯉(デカイので相手にしなかった),鮎(当たり前か。。。),アユモドキ(釣れるんか?って釣ったら逮捕!!)
普段の釣りにはない満足感と楽しさがあってたまにはこんな釣りもありかなって思いました。

ってここまでは良いのです。夕方に用事があるので早めに切り上げて帰ろうと荷物を積み込みリアゲートを閉めたら「ボム!!」って異音が。。。
??
あけて確認しても何も挟まってない。もう一度閉めなおしたら「バッサ~ン!!パラパラ。。。
リアガラスが粉々に割れ?あれ?えっ?えらいこってすわ(^^;
仕方ないので全てのガラスを落とし地面だけは綺麗に掃除してから,ホームセンターで厚手のビニールと養生テープを購入して応急補修。修理屋まで行ったはいいが予想通り6万の出費ですわ。。。ヽ(ー_ー )ノ マイッタ

1108_004_640

| | コメント (3)

値上げ

この1日よりガソリンが一気に5円程度の値上げで150円前後になっちゃいました。
ここ数日のNYの原油取引も最高値を更新しているようで,1バレル100ドルを超えるのは時間の問題でしょうから,まだまだガソリンは値上がりしそうな気配ですね。
今日のラジオで聞いたニュースでは味の素コンソメが値上げになるとか?そんなことで値上げ品目についてググッてみました。

ガソリン150円台(今月1日より)
味の素コンソメ(来年)
ショウワノート、「ジャポニカ」13%値上げ・17年ぶり
カップめん(来年)
キリンが18年ぶりにビール値上げへ(2月)
サッポロ、輸入ワイン33品目を9%値上げ(1月)
電気・ガスも値上げ、大手14社発表(1月)
タクシー運賃,フェリー運賃。。。

出てくる出てくる(^^;
探せばまだまだあるようですが,私としてはカップめんとガソリン代がこたえますわww
今年の春には一斉に値上げされた私たちの使う釣具もまた値上げされてしまうかも知れませんね。カーボン素材がまた値上げされたようですし。。。
全ては化石燃料にのみ頼っている人類の弱さなのでしょうか?
ところで例のメタンハイドレートの話はどうなったのでしょうね?技術的とコストには非常に困難な代物らしいですが。。。。

なんにしても私は値上げして欲しくはないですが,企業としては致し方ない手段でしょうから,目くじらを立てて反対しようとも思いません。
消費者としては始末・節約をするしかないのでしょうね。
消費が減ることによって景気が減退するのは間違いないことでしょう。

| | コメント (4)

空への憧れ

今年も先の10月31日~11月4日にかけて,「2007佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が嘉瀬川河川敷(佐賀県)をメイン会場に,佐賀平野一帯で開催されました。

昔から「○○と便所虫は高い所が好き」なんて言われていましたが,実は私も高い所が好きなんです(^^
スカイダイビング(もちろんタンデムで)やパラグライダーの経験はありますけど,この気球だけは未体験なんですよね。
パラグライダーも上空まで上がってしまえば静かなのですが,テイクオフとランディングその他やることはいっぱいありますが,それらは全て自分でこなさなければなりません。そうとは違って気球とか飛行船て静かで優雅な感じがしませんか?<br>なんか楽チンそうですし(^^;
もちろんこれは乗せてもらってると言う前提でいってますので,気球のパイロットは大変ですね。
以前に何かのイベントでテクノだったか何処か忘れましたが,上空30~40mくらいまであがれる気球に乗ることのできる機会はあったのですが料金が高かったので,子供だけで私は乗りませんでした。

本題に戻しますが,この毎年ここで開催されているバルーンフェスタはお祭りとうたっていますが気球の本来は競技なのです。我々には盛大なお祭りですが(^0^)

4年前になりますが,男女群島に釣りに行く際に,丁度時期が同じだったので友人より先に佐賀入りして見てきた経験があります。
コンサートや航空機の飛行ショー,トライアルバイクショー。その他イベントが盛り沢山で,アニメの主人公の形をした気球や体験などもできるので子供と一緒に行っても十分楽しめますよ。

041102_005

ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン(夜間係留)です。演奏に合わせてのライトアップとバーナーの炎に映し出された気球は昼間に無い美しさがあります。




041103_022 100機を超す気球が一斉に浮かび上がる光景は壮観でした。
ずっと見てると首が痛くなっちゃいますけどね(´ヘ`;)

あ~乗ってみて~!!飛んでみて~!!ww

| | コメント (3)

吊るし柿

昨日のことです。
岡山から自宅へ帰ってくるなり2番目と3番目の娘が包丁を持って飛んできます。

父 「なにごと??」
娘 「お父さんのが悪いんやでな!!」
父 「??」
娘 「直してなかったやろ!!」
父 「何を?」
娘 「柿の皮むき機!!」
父 「おっ?おぉ。。。」

てな感じで娘に攻め立てられ,柿の皮むきですわ(^^;
そろそろ渋柿を収穫するから皮むき機(電動ドリルを改良したもの)の修理を頼まれていたのをすっかり忘れていました(^~^;)ゞ
私のノルマは30個だそうです。ついでに竹串を作るのも忘れていました。てっきり来週だと思っていたもので。。。ww
あれがあったら30個くらい20分もかからないのですが,仕方ありません。
「はいはい包丁で剥かせて頂きます。」
今年の柿はウラナリ(豊作の年とそうでない年が交互にくる)なので助かりました。

1104_032_640_2 1104_033_640_2

竹串がないので紐で縛って軒下に吊り下げて完了です(^^
正月の鏡餅用の柿はどうするんだろ?と考えつつ,残りはビニール袋で焼酎とあわせる事にしました。

| | コメント (5)

日淡パラダイス

鮎フリークの私としてはこの「鮎」と言う名前の付く魚の実物を見てみたくてしかたがありませんでした。幸いに隣の岡山県に生息地があります。
そして,予てより約束していた,その場所に詳しいGUREsummitの風雲児さんと岡山某所の用水路に「アユモドキ」を探しに連れて行ってもらいた。
この「アユモドキ」ですが,コイ目ドジョウ科の淡水魚で体長は最大で20cmになります。そして,泳いでいる姿がアユに似ていることから、この名前がつきました。現在は絶滅危惧種に指定され,1977年に国の天然記念物に指定されています。ですから,捕獲することも譲渡することもできません。(違反すると100万円の罰金です。)

現場について水面を覗いてビックリ!!思っていた以上に日淡(日本の淡水魚)の数と種類の多いこと(^^
近くでタナゴ釣りをしていた方に聞くと「最近は見んな~。昨日も来たけどおらんかった。」とのこと。時間もあるし実績のある場所なので風雲児さんと二人で探すこと40分・・・。いました!!16cmのアユモドキです。
横から見るとドジョウですが,真上からだと見慣れている私も「鮎やん(^^」ですわww
そいつは直ぐに石の下に隠れて出てこなくなったで,近くの保護区へ移動する。保護区と言うだけあって魚は先ほどの場所より数段多くいました。
1104_009_640_2 特にタナゴの類(シロヒレタビラ、イチモンジ、カネヒラ、アブラボテ、ヤリタナゴ)は多かったですね。
アユモドキが居そうな場所を歩き回って探すも見つけることができず,朝夕には物陰から出てきて活発に動くそうなので,元の場所に戻り夕方に賭ける。
先ほどの固体はたまに出てくるのですが,他にも居ないかと探しているとタナゴ釣りをしていた中学生が「おっちゃん!!これちゃうか?」みると4cmほどのアユモドキです。その後すぐに8cmと5cmのアユモドキを見ることができました(^^
あまりにも隠れたり,動きが速かったので画像に収めることはできませんでした。

これは以前に風雲児さんが撮影されたものをお借りしました。

Ayumodoki_3Kisyousyuayumodoki_5

最近は用水路も護岸がされてしまい,農薬被害もあるでしょうが多くの日淡がいる事に感動しました。次回は子供を連れてチャレンジしてみます(^^

| | コメント (6)

知的好奇心

昨日のコメントでサルモサラーさんにネタを頂きました。

書き込みにあったUFOやUMAを始め,マチュピチュ,ナスカの地上絵,モアイ像などのオーパーツは私の大好物です(食うわけじゃないけど)最近はネットで検索すると簡単に資料・文献やそれらを扱うサイトが見つかるのでありがたいですが,以前は本を購入したり図書館や立ち読み又はTVでしか情報を得ることができませんでしたから,にこれらのキーワードが耳に入ってくると釘付けになってました。今思えば笑えますが子供の頃などは「川口探検隊」のようなTV番組を食い入るようにみてましたっけ?
信じる信じないは別として知的好奇心を満たすには十分だと思いますが。。。

そんなわけで以前に「知的好奇心」<中公新書>と言う本を買っていたのを思い出して帰ってから探したのですが,どこかの段ボール箱に入っているとは思ますけど見つかりませんでした。この本の初版は昭和49年と非常に古いものです。ジャンル的には心理学書あるいは教育学書。内発的動機論者からの外発的動機説批判と,内発的動機説に基づいた新しい教育スタイルの提案しています。
「人間は本来怠け者なのでアメとムチで動機づけしなければ活動的にはならない」という,20世紀の行動主義心理学は提唱していたのにに対して,本来人間は活動的で,自分の能力を発揮するのを好み,知的好奇心にかられて知的探索をおこなうかたちで学習もしていくという新しい人間観をこの本は打ち出していた。外発的動機よりも内発的動機が本質であり、知的好奇心を育むことが大切である。。。と書かれ,多様な実験結果も載せてありました。
私のような活字嫌いの人間でも非常に読みやすい文章の本でした。

私はこの好奇心こそが何でも上達できる鍵なのではないかと思います。
釣りもそうでしょうが,私がPCを始めたきっかけ等はエロサイトを見たかっただけなのです(@^_^)ゞ
昔からの付き合いのある友人などは私がwebサイトを運営しているのも知りませんし,言っても信じはしないのではないでしょうねww

これを書くに当たって調べものをしていて,こんなものを見つけました。私のサイトの友釣りmapにも使用しているGoogl Mapsなのですがそれに写っている謎の図形です。
さらに,北部の謎のトライアングル
そして,北西部塩湖内の謎のサークル
これがあのエリア51の敷地内やすぐ近くにあるのです。これだけで興味が沸いてくるのは僕だけでしょうか^^;

| | コメント (6)

星空

日に々秋めいてきましたね。
毎朝夜露が降りて空気も澄んできましたので,ネオンがなく該当も少ない我が家の辺では夜空が綺麗になってきました。
小さい頃は星に興味があって親に買ってもらった天体望遠鏡で夜な夜な星を観察していましたっけ。。。

そんなわけで星の撮影に挑戦してみました。
一眼レフならバルブ撮影ができるのですが,コンパクトカメラではこの機能の付いたものは少ないでしょうし,私の持っているカメラにもその機能はついていません。
ただ,夜景モードがあったので試してみました。夜景モードはのシャッタースピードは12秒しかありません。とりあえず裏の屋根に上がって三脚を立ててチャレンジしてみました。

071031 これは北斗七星です。
綺麗に移っているように見えますが,相当加工してしまいました。やはりコンデジでは限界があるようです(^^;

確かにここら辺りは星も良く見えますが,数年前に釣りで出かけた男女群島の星空が最高でしたね。ここの釣りは2晩をも磯に泊まるのですが,漆黒の闇というのでしょうか?もちろん明かりなど全くありませんので,「星に手が届きそう」とか「星が降ってきそう」という表現の意味が本当に良くわかりました。

07103101 以前に望遠鏡を使って撮った木星の画像もUPしてみます。木星の衛星である「カリスト」「イオ」「エウロパ」「ガニメデ」が写っています。この直列する時を待って夜毎撮影していたものです(^^

| | コメント (6)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »