« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の8件の投稿

大晦日

いよいよ今年も最後の1日となりました。
今年は多くのメールや励ましのお言葉をいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

私はなんやかんやで大晦日まで現場に出ていましたのと,毎晩消防の夜警に出ていましたので大掃除もできないまま新年を迎えてしまうことになりました(^^;
それでも仕事の道具だけはなんとかと整理と掃除はすませました。
普段から汚れた道具は嫌いなので小まめに手入れはしていますが,ローラー等のベアリングの清掃まではしていませんので,バラしてクリーニングしましたがとんでもなく汚れていました。
1231_004
これに箒と2m定規があれば全国どこへ行っても仕事ができてしまう職業なのがいいでしょ(^^

| | コメント (2)

めちゃウマ!!

やっとまともな雨が降ってくれましたね。
待ちに待ったカニ捕りに行ってきましたが,朝はぎりぎりの水だったのが思ったより引きが早かったようです。
長い間の渇水続きのせいか,または時期が遅かったか捕れるには捕れるのですが時間がかかり過ぎるのと,ましてや今夜は月が出ているので条件としては良くはないです。
今日は暖かいとは言っても気温は6度に12月の水温では我慢ができずにギブアップしました。
昨夜に合羽を着て捕った地元のじい様は50枚ほど拾ったらしいですけど,流石にあの雨の中を出動する気にはなりませんでした。

早速帰って塩茹でにし,そのだし汁もつかって渓人特製トムヤンクンです。
冷めた体も一発で温まりました(^^)v
1223_003_6401223_006_640

今年は雨も少なく条件が整わなかったので,なかなかモクズガ二を口にする機会も少なかったのですが,網やカゴならいつものように取れるのに対し,私の捕り方では制約があるので乱獲の防止にもなると思い我慢します。
水が少ないので心配はしていましたが,ちょうど入れ違いに稚蟹(2~3cm)も遡上?をしていたので安心しました。

| | コメント (5)

一陽来復

今日は冬至です。
1222
皆さんなんきんを食べましたか?柚子湯に浸かりましたか?
柚子は良いとしても,夏の野菜であるカボチャが何故この時期なんだろうと考えてしまいますww
今年も残り僅かになり,寒さも益々厳しくなりますが冬至を過ぎると一歩一歩,春に近づくような気がしますね。

よく私は二十四節季や暦を口にすると思いませんか?
我々のターゲットである自然の魚達,草花,山の物は全て暦や旧暦で動いています。
とは言っても,毎年のように季節の移り変わりがズレたり,気候の変化もあります。
私は標準木になるものを決めて,それを参考に釣りに行ったり山菜・キノコを採りに行ったりしている訳です。この標準木はどれでも良い訳ではなく,毎年決まった木でないと意味がありません。私はどれも近所や自宅の庭の木々をそれに定めて観察しています。
山ツツジ,桜,山吹,藤。。。
桜が咲いたら何日後に山菜がどの辺りで採れるとか,何が咲いたらサツキマスや鮎の遡上が始まるとかと言った風です。勿論これは長年の観察と積み重ねが必要となってくるわけですが,来年から始めてみられてはどうでしょう。
きっと釣りに役立つようになってくると思いますよ。

| | コメント (3)

流れ星

私は忙しい年末を送っているわけですが,今日は久しぶりの休み。。。
とは言っても休みたくて休んでいるのではなく,最近の現場は日曜は作業禁止なんてのが増えてきて仕方なく休んでいる次第です。
サイトの方もまったく更新できていませんし,ブログも書くことすらできません。
書く時間がないわけではなく,実は毎日の仕事中にブログのネタを繰ってるんですww
ですから,その余裕がないのが実情なんですよね(^^;

てなわけで,今月の初旬から見ることができるようになり,先日ピークを迎えた「ふたご座α流星群」ですが,休み前夜とあって眠いながら子供と夜更かしをしてました。
宵の口は雲もあって見えたり見えなかったりしていたのですが,1時くらいにはよく見えるようになりました。
この辺りは山が邪魔をして早い時間には見ることができないので,ちょうど良かったかもしれませんね。
観測するにも外は1℃台ですので,車内から見てましたww
前の車ならサンルーフもあって便利だったのですが,今のはそうもいきません。

position
放射点はふたご座の「カストル」を中心とした場所なのですが,このふたご座はどこにあるのでしょう?星座に興味の無い方はご存じないのではないでしょうか?そんな方でもオリオン座くらいは知っていると思います。ちょうどオリオン座の右肩にあたる「ペテルギウス」の真北あたりだと思ってください。
そうは言ってもこの流星群は広範囲に見ることができますから,視野を広くして見てください。
車を東の方向の山から上がってきた冬の大三角形にあたる,こいぬ座の「プロキオン」・おおいぬ座の「シリウス」・オリオン座の「ベテルギウス」に向けて停め夜空を眺めていました。
トータル80分ほどで36個の流れ星を確認しましが,少ないときは帰りたくなるほど見えないのですが,多いときでは1分間に数個の勢いで見えることもありました。

この流星(流れ星)ですが、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度の塵が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく摩擦を起こし、高温になって光って見える現象なのは今でこそ知っていますが,小さい頃は流れ星というものだから本当に星が降ってきて地球上にクレーターを作っているものだと信じていました(爆

そうそう!!現在は24時を回ると月が出てくるので見えにくくなります。
夜はめっちゃ寒いので観測の際は十分着込んで見てくださいね。

| | コメント (5)

どうなる?

またまた渇水ネタで申し訳ないですが,40年余りここに住んでいて,こんな水の少ない夢前川を見るのは初めてです。
今までは水の中にあって初めて顔を出した石もあります。
画像が撮れてないのでわかり難いでしょうが,これが真夏なら魚という魚は酸欠で全滅することは間違いないです。
揖保川のデータを見てみても-66~76cmにもなっています。真冬ですからもう少し渇水度合いは少ないかもしれませんね。
一度見に行ってみたいのですが,忙しいのでそれも叶いません。
気象庁の一ヶ月予想でも降水量は平年並みだそうで,平年並みってことは殆ど降らないと思っても良いくらいで,降ったとしても増水するほどの雨量ではないですよね。

熊野川では河口閉塞が起こって和歌山と三重県が陸続きになったとか。。。
これは海の波の関係もあるのですが,渇水も手伝っていることにはまちがいないようです。熊野川などはまだ鮎の産卵も行われているでしょうから,孵化した稚魚たちは海までたどり着くことができないですよね?
今年は産卵が遅れているので,揖保川とて渇水なら弊害があるかも知れませんね。

| | コメント (5)

やられた。。。

車上狙いですわ(--メ
仕事で遅くなって現場の駐車場だったのですが,現金のみの被害でした。
ドアポケットにはコンデジがあったんですけどね。
被害額ははっきりとしませんが,小銭といえど500円玉がいっぱいあったので2~3万は入っていたでしょうか?
1205_003_640最悪ですわ!!
壊された場所を見ると,マイナスドライバーがあれば簡単に開けることができるのに気が付きました。
最近の車はほとんどこの部分は樹脂でできてるから,開けようと思えば誰にでもできますね。

忙しいのもあったし,どうせ犯人は出てこないだろうからと被害届を出すのも止めようかと思っていたのですが,すぐ近くに交番があったので昼の時間に届けだけは出してきました。
それだけのつもりだったのですが,別の被害者が交番におられ,その人は車ごと盗まれたそうで指紋採取にも協力してきました。以前に経験があるのですが,指紋採取用の粉(アルミの粉末)はなかなか取れないのでこまるんですよね(^^;
たまたま小銭を入れていた小物入れにタバコも2つ入っていたのでそれを使って採取しました。
あの手の素材は残りやすいんですよね。
ちゃっかり私の指紋以外にでましたわ。

その日はそれで済んだのですが,翌日現場に行ってびっくり!!
今度は工具を盗まれていました(><)
床屋の道具はサバケないのか,まず盗られる事はないのですが今回は電動工具です。
ハンマードリルとインパクトとハーレー(押し切り)です。この現場は当初から泥棒が多いとは聞いていて,隠してはいたのですけどね。。。

ここ数日で何事もなかった厄がいっぺんに来た感じです(T0T)

| | コメント (10)

播州弁

以前に蔵王スキー場に行った時のこと
地元の女性が転倒しブッシュに突っ込んでいた。近くを通った私は当然助けに行ったのですが,そのときに普通に「べっちょないけ?」と聞いたわけですが,いきなりその娘にビンタをくらいました。
後で聞いた話ですが,あっちの地方では「べっちょ」とは女性器の事だったのですよね(^^;
そりゃシバかれますわww

特にこの播州弁は「ダボ」や語尾に「け」がつく事に代表されるように言葉が汚いと良く言われます。
私は普通にしゃべっているのですが,関西圏を出るとてき面に嫌な顔をされてしまいます。

代表的な播州弁は
「あいさ」=たまに      
「あらいや」=あります
「あるこ~」=ありますか? 
「あんじゃろが」=あるでしょう
「いかんやろが」=行かないでしょう 
「いきいきごんぼ」=半死半生
「いぬ」=帰る
「いんにょる」=帰っている
「うっとぐらい」=薄暗い
「うっとこ」=私の家
「おしたらん」=教えてやらない
「おちょくる」=からかう
「おんびき」=ウシガエル
「がいよう」=都合よく
「かじく」=耕す
「かちまわす」=叩きのめす
「かめへん」=構わない
「ぎょうさん・じょーさん」=沢山
「ぐつわるい」=都合が悪い
「ごーわく」=腹が立つ
「ここら」=この辺り
「さっちょこ」=逆立ち
「さんぱっちゃ」=散髪屋
「しやんこ」=しないか?
「しやから・せやから」=そうだから
「すっこい」=ずるい
「ずつない」=腹いっぱい
「せがない」=やりがいがない
「せんど」=ながい間
「だお」=でしょ?
「だっちもない」=途方もない・どうしようもない
「だぼ」=あほ・ばか
「だんない」=構わない
「ちびる」=磨り減る
「ちゃっそぅ」=殴るぞ
「ちょける」=ふざける
「ちょぴんぴん」=丈が短い
「ちょんまい・ちんまい」=小さい
「ちんたら」=ぐずぐず
「つらって」=一緒に
「てーってって」=連れて行って
「でぼちん」=額
「どえらい」=たいへん偉い
「どくしょい」=残酷な
「どやす」=どつく
「のうなる」=無くなる
「のく・どく」=その場から立ち去る
「ばばにする」=借りたものをなしくずしにして返さない。
「~はる」=(尊敬)~なさる。
「~ひん・~へん」=~しない
「へ~かます」=盗む
「べっちょない」=大丈夫
「ほ~だお」=そうでしょ?
「ほうけ」=そうですか?
「ぼけ」=馬鹿
「まくれる」=転げ落ちる
「むさんこ」=無茶苦茶
「めげる」=壊れる
「めんだしい・めんらしい」=珍しい
「めんめ」=あなた
「ゆすぐ」=濯ぐ
「わい・わえ」=私
「わやくちゃ」=無茶苦茶
「わんりゃい」=思った以上に

まだまだありますが,ざくっとこんな感じです。
これに語尾に「け」が付いたり,大阪弁の「…しよる」「…しとる」「…やがな」に対して、「…しよぅ」「…しとぅ」「…やがぃ」と似てはいますが変化してます。これが,会話によってアクセントが変わってきますので文章で説明するのは難しいですね。
地元ではいまだに私も使っているんですよね。
ただ,私的には播州弁と奥播州弁は少し違うような気がするのですけどね。奥播州の方がネイティブなような。。。
実際に私と話したことのある方は???と思ったこともあるのではないでしょうか?

これとは別にもっと年配の人は,「ざじずぜぞ」が「だぢづでど」になります。
雑巾=どうきん
ぜんざい=でんだい
象=どう
全然=でんでん
ってな感じですww

あちこちに行くときは喋る時にも気を使っているんですよ。。。
こんど播州弁でブログを書いてみちゃろか(爆爆

| | コメント (5)

遠赤外線

とは言っても焼き芋ですわww
1130_001_640畑でのさつま芋の収穫も終わり,軒先には大量の芋がころがっており,そこらじゅうで落ち葉があれば焼き芋をするしかないっしょ(^0^

1202_004_640まずは山で落ち葉拾いからです。
雨もなかったのでちょうど良い感じで乾いていたのでこの袋二杯分を集めるのも楽勝でした。
それから川原に行って釜作りです。
底に握りこぶし大の石をしきつめて周りに大きめの石を積み上げます。

1202_005_6401202_006_6401202_007_640


落ち葉を集めている間に娘が芋の準備をしてくれています。
画像にもあるように,直に焼くと焦げたり火加減が難しいので濡らした新聞紙に包んだ後に,さらにアルミホイルで
包みます。蒸し焼き状態になるので上手に焼くことが出来ます。
火が弱まれば落ち葉を足して焼くこと20分。後は焼けた石の余熱で仕上げます。

1202_008_6401202_012_6401202_014_640


どうですか,この透明感?めっちゃ美味そうでしょ(^0^

| | コメント (8)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »