« メリハリ | トップページ | 眼鏡 »

別れ

本日の昼過ぎに我が家のミニチュアダックスのラルフ君が星になりました。
年末から足に癌ができて治療中だったのですが、介護の甲斐もなく衰弱し痩せ細った最後になってしまいました。
我が家に来てから9年になりますから人間の年齢に直すと62歳くらいでしょうか?少し早い気がしないでもないです。

今まで多くの動物と暮らしてきた私にとって別れには慣れているつもりですが、この子は特別で離婚した当初に子供達が寂しがっているのを見かねて購入したものでした。
家族の一員になって直ぐに庭で石ころを食べて腸閉塞になり開腹手術もしました。
車にはねられて骨折もしました。
病気も多かったので兎に角手がかかった思いがあります。
050722_003_640
私の釣りに付き合ってくれたのも,この子だけでした。
そのときの写真です(^^

ありがとう
そして,サヨナラ。。。

|

« メリハリ | トップページ | 眼鏡 »

その他」カテゴリの記事

コメント

家族同然のペットの死は辛いです。自分も幼い頃からいろんな動物を飼っていて今もシマリスと犬が家族の一員です。ラルフ君のご冥福を祈ります

投稿: ぱた | 2008年2月11日 (月) 12:22

9年は少し早い気もしますが、これだけ愛情を注がれてたんですから満足してますよ!
我家も犬を飼ってたんですが、亡くなった時可哀想でもう飼わないと思ったのが忘れられません。

投稿: バラシ№3 | 2008年2月11日 (月) 20:13

 生き物を飼っていると、どうしても別れが訪れますね。
 もっとも、別れがあるのは生き物だけではないですが…。
 ワンちゃんは特に人に忠実なので、どうしても感情移入してしまいますね。
 ラルフ君の御冥福をお祈りします。

 実はウチのネコも病気と交通事故で全滅してしまいました。
 不思議なもので、家にネコがいなくなったら…ず~っと前に家出してよその飼い猫になってしまった子が時々遊びに来るようになりました。

投稿: セキレイ | 2008年2月11日 (月) 20:30

私の実家でも犬が大好きで飼っていたのですが、私が小学1年の時に毒入りのエサを心ない人に与えられ、夜中に亡くなりました。。
小さい頃で明確には覚えていませんが、大変辛い思いをしたことは覚えています。
その出来事以来、実家では犬を飼っていません。

ラルフ君のご冥福をお祈り致します。

投稿: 田舎の釣り師 | 2008年2月11日 (月) 20:42

私も子供の頃飼っていたネコが、毒入りの餌を食べて苦しみながら死んでいった思い出があります。
ペットとはいえ家族の一員が亡くなることは辛いことです。

ライフ君のご冥福をお祈りいたします。

投稿: 真龍 | 2008年2月11日 (月) 22:53

残念でしたね。
とっても愛らしいお顔をされてますね。
ご冥福をお祈りします。

我が家でも、私や子供達は欲しがってていつでも
飼いたいと思ってるのですが、嫁さんがやはり別れ
が来るのが怖いのと世話を押しつけられるのを
読んでて反対してます。
子供達は同じようにミニチュアダックスやミニピン
がいいというのですが、私はドーベルマンが欲しくて・・。

投稿: サルモサラー | 2008年2月12日 (火) 00:45

>皆さん
お気遣いありがとうございます。
昨日、火葬してきました。

>ぱたさん
シマリスですか。
我が家も飼っていた事があるのですが、指をかじられて以来、前歯系の動物は苦手ですww

>バラシNo3さん
最近にしては少し早いと思います。
五島では爆釣りだったようですね(^^

>セキレイさん
全滅ですか。。。
家出した猫って突然にふらっと帰ってきますよね。
猫もずいぶんと飼ったのですが、2年ほど経って帰ってきた奴もいました。猫を飼うなら雌ですね。

>田舎の釣り師さん
心無い奴がいるものですね(--メ
子供心っていつまでも辛いことは忘れないんですよね。

>真龍さん
真龍さんのところもですか?
私はペットと言う言葉が好きではないので、使いませんが家族の一員を失うのは本当に辛いことですね。


>サルモサラーさん
ドーベルマンですか(^^;
私も嫌いではないですが、手を出そうとは思いません。
何頭かの大型犬も飼いましたが、世話が大変ですわ(爆

投稿: 渓人 | 2008年2月12日 (火) 02:24

心から、ご冥福をお祈りします。
子供の頃、一度だけ犬を飼いました。
妻の実家もネコや犬を沢山飼ってましたが、別れが辛くて飼えないのが正直なところです。
子供達は、欲しいと言うのですがね。

投稿: やおめ | 2008年2月13日 (水) 12:35

>やおめさん
確かに家族の一員となった犬や猫との別れは辛いものです。

だけど、過去に自分が辛い目に遭ったからもう飼わないとおっしゃる方が多いようですが、それは大人的考えであって動物を飼うことによって責任感や死に直面した辛さを子供達に経験されるべきなのではないかと私は思うのですがいかがでしょう?

投稿: 渓人 | 2008年2月13日 (水) 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリハリ | トップページ | 眼鏡 »