« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の15件の投稿

親睦会

今日の夕方に私も籍を置く地元の友釣りクラブ「夢友会」の集まりがありました。
半数以上のメンバーは地元夢前町の方の30名ほど構成されています。
今年も2名の参加者がありました。
釣クラブと言っても皆さん一般の友釣りファンで、大会等に出ているのは私だけなんです。
年齢層も上は。。。70?80?
何歳でしたっけ(^^ゞ
最年少が私なのは間違いないです。
要は私も含め田舎のおっちゃんの集まりなんですww
特に決まった取り決めも無く、年に二回大物釣りの例会と遠征があるだけで後はこ個々で集まって釣りに出かけておられます。
あっ!!たま~にBBQとかしてましたっけ?

今日はその日程を決めるだけだったのですが、釣り好きが集まってわ~わ~言っているだけで楽しいですね。
ここでは私も何の柵もないので気兼ね無しに楽しませてもらっています。

そのような中でメンバーが私に色んな質問をぶつけてくるのですが、これが大変勉強になるんです。
道具の事、針の事、仕掛け、河川状況。。。
とんでもない質問もありますが、漫才でもしているような感じの受け答えですわ(^0^
皆さんがどの様に考え、どんな疑問を持たれているか。また、それによって私自身も新たな課題が出来たり復習できたりもします。

この会も今年は創立20周年なので、少し紹介させてもらいました。
これを読んで頂いている町内の方があれば、入会されてみてはどうですか?

最後になりましたが、メンバーの方にはいつも可愛がっていただいて感謝しています。
これからもよろしくお願いします。
って。。。俺がお願いされるのかも(爆

| | コメント (7)

アマゴ釣り大会

本日は第2回揖保川アマゴ釣り大会ってことで参加してきました。
4時~6時の受付で揖保川漁協管轄内であればどこで釣ってもOKで、10~11時までに検量を済ませれば良いという規定です。
天然物にこだわって最上流部まで行かれる方、数狙いで成魚放流を釣られる方と皆それぞれです。
私は参加といっても例年のごとく一人本流で一発狙いですわ(^^
一人とはいいましたが極少数の方は本流でやられていたようですが、参加者かどうかは分かりませんでした。

私は夜明け少し前の5時に受付を済ませ、一宮周辺の本流へいきました。
今朝も冷え込みが厳しく5時過ぎの気温は6℃とめっちゃ寒かったです。
餌のクロカワ虫を採取して釣り始めます。ポツポツとは釣れるのですがどれも20cmに少し足らない小学生サイズ。。。
お父ちゃんとお母ちゃんはどこにおるんや?

何ヶ所か回った後、日も差してきたので本命ポイントへ下る。
ここは前回に数本の良型の遊泳を確認していたので気合が入る。
仕掛けも新しいのに張り変えて、大型に備えてチモトも補強した。
ここは水深も深く流れが複雑で上波と下波の流れる方向が違うので、数投振り込んで流すべき筋を確かめてから食い波を攻めてみたのだが、全く気配が無い。。。
どうやら思った以上に深かったようで、目印を移動して再度流すと24cmの中学生サイズ(^^
しかし狙っているのはこのサイズではない。
ちょっと流れを外すと巨大なウグイが食ってくる。
そんな最中に、朝からヒゲナガカワトビケラのハッチには気が付いてはいたのだが、目の前を流れる羽虫に対して銀色の影が水面を割ってでてきた。
ん?銀色(ウグイは金色)?アマゴ?それもデカイ!!
ここは水深が2m以上あるのでライズするとは思っていなかったので度肝を抜かれた。
テンカラの仕掛けは車に載っているが取りに行くのも面倒なので、現在の仕掛けからオモリを外しクロカワ虫の餌で水面直下で流す。。。
ふた流し目。。。出た!!
あわせた瞬間ヤバイと思ったが針掛かりはしている。アマゴ特有の首振りで穂先を叩く。
足場が悪いのとテトラでの根ズレを注意しながらのやり取り。。。
浮いてきたアマゴは35cmとまぁまぁのサイズ。空気を吸わそうと顔を持ち上げた瞬間に見えた針掛かりは口の皮一枚。。。
一瞬こっちが怯んだのを察知してか最後の抵抗。
掛かりが浅いのを知ってしまったのでやり取りが弱気になった瞬間!!
あっ!!針が抜けてしまった。。。

普段なら目印でアタリを取るのが今回は魚が食ったのを見て見アワセしてしまったのが最大の失敗でした。
その後、ポイントを休ませ攻めましたが出てきてはくれませんでした。
今回も大きく竿を曲げてくれたのはウグイ達でした。。。
50cmのウグイなら引き抜かんとばかりに取り込めるんですけどね(^^;

0427_002_640とりあえずここで釣った20cmオーバーのアマゴを2匹友缶で生かして検量に行きました。
検量の結果、思ったよりも少し大きく24.9cmの10位で飛び賞をいただきました(^^

成績は数の部の優勝が100匹超えで2位が90匹台3位が50数匹
大物賞は38cm、33.6cm、29cmでした。
0427_010_640でも、これって昨日放流した魚なんですよね。。。
それがこのサイズですわ。大きい物は40cm近くあります。
ファミリー釣り教室の参加者にお土産として配られたのですが、これと同じものが川に沢山泳いでいます。
仮に私がバラした天然を持ち込んだとしても勝てないのですから、放流の部と天然の部に分けてはもらえないものでしょうかね(^^ゞ

表彰式の後は恒例のお楽しみ抽選会
今回は多くのちびっ子が参加していたので子供達も大喜びでした。
このような機会でも無い限り釣りを通して魚に触れることなどないでしょうから、大きくなったこの子達の中から何人かが渓流釣りや友釣りをしてくれると嬉しいです。
私のような度の過ぎた釣師になってもらっては困りますが。。。

| | コメント (14)

くっさい思い出。。。

080422_001_640桜も終わり山の緑も一気に眩しくなってきました。
たんぼは一面れんげ草が咲き乱れています。

今でこそ田んぼは区画整理され、たんぼ間の道もアスファルトになっていますが、私が小さかった頃は県道とそれに交差するメインの道以外は全て地道でしたし、田んぼに至っては小さなものは1畝(約a)もなく、大きくても1反(約10a)でした。それが段々畑と言わないまでも石垣で起伏がありました。
そんな田畑一面にれんげ畑でした。今でもそうですが、我が家から学校までは障害物もなく見通すことができ、学校も田んぼの中に立っていたので学校の回りはピンクのじゅうたんを敷き詰めたような状態でした。

そんな中を我々ガキンチョは道を歩いて帰ってくるわけでもなく、れんげ畑に自分の道をつけて帰ってくるわけです。当時は今のようなひ弱なれんげではなく、背丈も30~40cm長いところでは50cmはあったように思います。
子供が寝転べば姿など見えません。
帰りながらのかくれんぼですわ(^^

そんな中で幼稚園児の頃の話なのですが、若い方には分からないでしょうが田んぼのあちこちに野ツボなるものがありまして。。。
当然のようにレンゲに隠れて見えないんですよね(^^;
え~!!そうですとも!!
しっかりハマりましたとも。。。
全身うんこまみれですわ。・°°・(;>_<;)・°°・。

今でこそ笑って話せますが、長い間「うんこチャン」と言ってからかわれましたっけ。
毎年この頃に思い出すのですけど、臭いも甦ってくるのはなぜでしょうww

これに限らず、夏は川で魚と戯れ、早起きしてはスズメバチに追いかけられながらのカブトムシ捕り、秋はアケビや人んちの柿を採っては食ってましたね。
今みたいにおやつも豊富ではなかったので食べれそうな物は全て食ってました(爆
冬は山で基地作り・・・。
親には内緒で食料を持って基地に泊まったもんだから、警察・消防の捜索隊まで出してしまいました(^^ゞ

それが今の子供達ときたら、もちろん我が家のボウズですがゲームばかりですわ。
野山に連れて行けば一緒に遊ぶのですけど、自分達では行きませんね。
行ったとしても他の子供の親に「危険な遊びを教えないで」って私が怒られる始末です。
危険ってね。。。

危ないから、汚れるからって子供をしかるのもどんなもんなんでしょうかね?


| | コメント (18)

鮎 始動!!

小物も揃ってきたので今日からシコシコと針巻きスタートです。
とりあえず私のパターンだとこんな感じです。
0417_006_6400417_008_640解禁当初はイニシア・ブロンズ675と一角6号くらいで行くと思いますが、巻いて使っていない先掛け6.5もいっぱいあります。ただこの先掛けが最近合わなくなってしまって困ってるんです。針が悪いとかではなく、自分の釣りが先掛けの釣りでなくなってきてしまったのですよね。
昔はこの針で爆釣していたものですから少し怖い気もするんですよね。

それは置いといて
残りはメインの針になるであろう本一角ライトに押さえでJ-TOP、マイクロXです。
画像ではレジの7号が抜けていますがそれも巻きます。

0417_012_640今期初巻きですから1時間で何本巻けるか数えてみました。
ひぃ・ふぅ・みぃ・よ。。。
29本か。最初にしたらまづまづではないでしょうか?
以前は時間43本なんて巻いていましたが、最近では35本くらいが限界で集中できるのも一日2時間ってところでしょうか。
例年なればもっと早くに巻き始めるのですが、何かと忙しかったので後40日しかなくなって焦ってます(^^;

0417_011_640仕上がりもマァこんなもんで良しとしましょう。
そうそう、皆さんは巻いた針はどうされてます?
以前はアロンが劣化するので打たないで仕舞っておいて、釣行前日にアロンを付けていました。
ここ数年は根巻き糸であるナイロンが伸びる事に気が付き瞬間を付けてから仕舞うようにしています。
それからはすっぽ抜けが減りました。


| | コメント (16)

姫路おでん

おでんが食べたいような時期ではなくなっちゃいましたが、姫路菓子博2008のイベントに乗っかって中華料理店「新北京」駐車場で「おでんガーデン」なるイベントが行われるそうですのでエントリーしてみました。

おでんとは言いますが、もともとこの辺りでは「かんとだき(関東煮)」と言って濃く甘い味付けのものが主流なんです。
これと、かつおと昆布の出汁で煮たおでんもそうなのですが、生姜醤油で食べるのが「姫路おでん」なのです。


事の発端は「あやや(松浦亜弥)」が3年前にラジオだったかテレビで「姫路は生姜が当たり前」と言ってから火がついたらしいです。それまでには「姫路おでん」って名前すらありませんでしたからね。

姫路では極々当たり前でしたから、私も地方に行った際におでんを食べる機会も少ないですが、どこの地方へ行っても生姜がないのでおかしいとは思っていました。
これが不思議でめっちゃ局地的なんです。ほとんど姫路だけ?って感じで、私は県内か大阪辺りまでは生姜醤油だとばかり思っていました。実際は相生~加古川辺りがこの食べ方だそうです。

今はこんなものまで出来ています。
「姫路おでん探検隊」
http://www.e-himeji.com/oden/
特に味付けが違うとか、変った具材が入っていることはないのですけどね。。。

コンビニには定番のおでんですが、姫路のコンビニのほとんどにはからしではなく生姜醤油が常備してありますww

食べ方としては普段皆さんが食べているおでんで結構ですので、濃口醤油に好みの量のすった土生姜を入れおでんの出しで少しのばします。それにおでんをつけて食べるだけなんです。
これがあっさりとしていて旨いんですよ~!!
一度お試しあれ(^^

| | コメント (10)

変換ミスコンテスト

昨日に漢検協会が行う変換ミスコンテストの年間賞が発表されました。
ことしの大賞は
「うまくいかない画像サイズになった」
        ↓
「馬食い家内が像サイズになった」でした。

他にも
「何かと胡散臭い時がある」
       ↓
「何か父さん臭い時がある」
「食事したうえで来てください」
       ↓
「職辞し田植え出来てください」

過去のものでは
「地区陸上大会」→「チクリ苦情大会」
「電車間に合いそう」→「電車マニア移送」
「大阪の経済波及効果」→「大阪の経済は急降下」
「正解はお金です。」→「政界はお金です。」

ありえんやろ!!とは思いますが、こんなネタは大好物です(^^
私もサイト運営やブログでパソコンを使っているので、変換ミスや入力ミス誤字脱字には注意しているつもりではいるのですが、このような変換ミスには出くわした事は残念ながらありません。

もっと見たい方は
http://www.kanken.or.jp/henkan/3happyou.html

| | コメント (13)

テンカラ釣行part2

さて、今日は朝からどピーカン!!
最高気温も20度を超えるとの予報で遡上を見に行くか、釣に行くかを迷った挙句に午後からテンカラを振りに行くことに決定。
朝のうちは布団を干したり、鮎の仕掛けの準備でちらかった部屋の掃除をちゃちゃとやっていざ出陣!!

上流に行くと曇っているかと思ったが、ここも雲一つない晴天でテンカラには少し厳しそうだった。
0415_004_640それでも水温が上がって活性は良いであろうと山際の日陰の部分を攻めてみるも、全く反応なし。
いかにも出そうな雰囲気なんですけどね(^^;
0415_006_640それならばと下流の瀬を釣下る。
出るわ出るわ!!モツとオイカワ。。。
まだ水位も高いので食わすポイントが少なく苦戦する。
しかたなく上流も目指し車移動する。午後3時、道路の寒暖計は24℃を示していた。
普段はこんなところまで来ないのだが百千家満を少し歩いて見た。
ロングラインしか持っていなかったので横着して土手から打ちながら釣歩くが、それにしても今日は暑い(^^;
足場が高いので誘いが上手くいかないのか魚が毛ばりの手前でUターン。。。
今年は水量が多いので水も澄んでいてそれが丸見えなのがもどかしい。

日も山に隠れいよいよイブニングタイム突入!!
夕方にと攻めていなかった下流まで下がり、しばし川を観察。虫のハッチも始まり、あちこちで魚のライズも見られるようになった。
釣れるのは間違いないから場所を荒らさぬよう順序良く攻めていく。
流れの手前、瀬の開き、瀬肩、流れの向こう、柳の際。。。
ガバガバですわ~(^0^)/
型は16~19cmで少し不満は残りますが、13匹の渓魚が遊んでくれました。
0415_021_6400415_027_640


本日の仕掛け
竿:αBIG ハイパワーアクション35
糸:テーパーライン7m
ハリス:1.25号 1m
針:本流テンカラ6号 雉逆さ(ボディーはグレー)

| | コメント (6)

ニューフェイス

0413_004_300今日は朝から自治会のゴルフコンペ、昼からは子供のソフトボールで花見BBQ、少し現場に行って夜は子ども会の総会と忙しい一日でした。
0413_006_640BBQでは昨年から残っていた冷凍の鮎もはけてやれやれです(^^
普段は冷凍の鮎は甘露煮用に置いてあるのですが、ちゃんと保存していれば十分食べる事ができるのですね。
もちろん急速冷凍で-30℃ではありますが、この手のものも最近は安くなってきているのでアングラーにとっては必需品?ではないでしょうか。

そんな中で合格したら飼ってくれとの次女のたっての願で子猫をもらってきました。
基本私は犬派なのですが、親父が猫派なもので我が家に猫がいなかったことがなかったくらいでした。長女が生まれたときまでは飼っていました。
その時の猫はハイハイし始めた長女が引っ張ろうが枕にしようが、何をしても噛み付いたり爪を立てることはありませんでしたが、それが居なくなってからは飼わなくなりました。
それが、昨年に近所の子供に虐められていた猫を娘が拾ってきてからは次女も猫派になってしまったようです。
0413_014_640生後20日といったところでしょうか?
動き回って写真を撮らせてくれません(^^;
いま、子供たちであ~だこ~だと言って名前を考えているようですが、「あゆ」と「あまご」は却下されました(爆
家のネコは代々「タマ」なんだけどな。。。

| | コメント (8)

春爛漫

0412_002_640家の近所もようやく桜が満開となりました。
姫路市内と比べると1週は遅いですね。
今日は風が強かったので早くも散り始めていましたが、川面に流れる花びらがきれいでした。
0412_027_6400412_008_640菜の花は終わりかけなんですけど、蓮華はこれからですね(^^

アケビの新芽が出ていたので、今日はそれをおひたしにしていただきます。

| | コメント (7)

テンカラ釣行

0410_026_640今日はサルモサラーさんと、そのご友人と三人で揖保川へ。
私はテンカラで二人はフライです。


昨夜から降り出した雨は一日中降る予報がでていたが、サルモサラーさんの休みが今日しかないとの事で釣がダメなら山菜採りをしようと雨天決行を決めた。
夜半には引原ダムの放流が始まったので、本流と引原川は絶望的!!
朝に降水量を確認し濁っていないと判断したが、転進もありうると当初の待ち合わせ場所をやめて9時過ぎに自宅まで迎えに来てもらい3人で揖保川へ。
何たる事か、晴れ間ものぞくような天候に回復したのには驚いた。
三方に着くと曇っているが雨はしばらく降りそうもなかった。
とりあえず降ってくる前に釣りをしようと、フライマンの聖地?風船ダムへ入る。
成魚放流と福地から出た魚が多いので盛んにライズはしているが、小さな虫を食っているようだった。
0410_010_640
二人はプールで始めたので私は合流点の流れ込みから釣り始めた。流れの手前から順に攻めて行き数投目で芯から飛び出してきたのは18cmの成魚放流物。。。
流れに入っているのならといったん川を上がり上流の瀬に入る。順に釣り下がりながら攻めてみるが若干増水気味なので食わせる場所がなく元の場所まで戻る。
瀬の開きで22cmのメタボあまごを釣って場所移動。

今度は私の案内で少し上流の合流点の淵へ行く。
着くなり盛んにライズをしているのが目に入る。
0410_014_640
ここは二人に任せしばらく見させてもらう事にした。流れの手前でライズしているのでサルモサラーさんは小さくアプローチ。。。
乱舞して出るのだがフッキングしなくて苦労されていた。ピックアップの時に毛ばりを引くと猛然と着いてきている。
それならば逆さ毛ばりの出番とばかり隣で降らせてもらうことにした。
準備しているうちにサルモサラーさんが1匹GET!!
それを横目に支流からの流れ込みの芯に毛ばりを打ち込み誘いを入れる。。。
0410_025_640一投目から飛び出してきたのがコイツ(^0^
この後で本流側流れ込みでもう一匹追加したところで雨が落ちてきてしばらくすると雨脚が強くなり、近くの屋根付きベンチで三人で昼食を取りながら雨宿りする。小ぶりになってきたが川は見る見る濁ってきていったん納竿。
時間もあるので濁りがないであろう支流に入ってみるが再び降り始めるので納竿とした。

道中でタラの芽を数個採って帰路に着いた。

サルモサラーさんお疲れ様でした。
次回は条件の良い日に行きましょうねww


本日の仕掛け
竿:αBIG ハイパワーアクション35
糸:テーパーライン7m
ハリス:1号 1.2m
針:本流テンカラ6号 雉逆さ

| | コメント (15)

山菜の季節

本来の山菜と言われるものには、まだ少し早いですが川原や土手では早くも多くの山菜を見つける事ができます。
2週ほど前からは「土筆」
先日は揖保川の中洲で「こごみ」
今日は近くの土手で「野蒜」
00403_002_6400406_007_640

私はこの両者が大好きでクセもエグミもなく、またアク抜きもいらないのでいくらでも食べれてしまいます。
左のコゴミ(クサソテツ)は比較的有名ではないでしょうか?
御浸しや白和えがポピュラーですが私は塩コショウで炒めて食べるのが好きです。
右の野蒜ですが画像を撮る前に湯がかれてしまっていたのですが、ラッキョウに似ているでしょ。
実はニンニクやラッキョウの仲間なんだそうです。
味噌と相性が良いので湯がいて酢味噌でいただきます。

これからは色んな山菜が出てくるので収穫できたらUPしていきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

GAME機

皆さんは私をアウトドア派だと思われているのではないでしょうか?
それはそうなのですが、実は私はゲーマーってほどではないですが、TVゲームが好きなんです。
歴代で言うとファミコン・PCエンジン・メガドライブ・スーファミ・セガサターン・64・ドリキャス・ゲームキューブ・プレス手Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Wii。。。

0404
そして先月買ったwiiボード(体重計のようなものと思ってもらうとよいかな?)
最近これのWiiFitniハマッテいます。
私は幼少の頃に屋根から落ちて骨盤が歪んでいます。写真を撮っても左に傾いています。
それがこのゲームで毎日体操やトレーニングをやっていると真直ぐ立てるようになってきたのです。
このボードの機能を説明するのは難しいですが、微妙な重心をも感知して測定しているようで、ちゃんと体操をせずにサボっていたらバレてしまうんです。
8000円そこそこのゲームだと思って舐めていたら困りますね。
最近は川歩きでこけそうになることが増えてきたのですが、今年にそれが無くなる様なら本物ですね(^^

| | コメント (6)

くそぼうず

早い早いと言いつつも懲りずに本流へ出かけてきました。
予報では晴天に南よりの風だったので、気温が上がるのを待って10時に家を出て山崎辺りから大場所を回ってきましたが、全く気配すらありませんでした。
00403_022_640川の状況は今までにないくらい良いのですが、川鵜の影響か魚が落ち着いていないようです。
ウグイや雑魚も食いません。川鵜に食われてしまったのでしょうか?
最近では奴らも引原や三方川の上流まで飛んで行っているらしいです。
アマゴが食われるとは考えにくいのですが。。。
水温がもう少し上がるまで本流は諦めます。

さてここで問題です。
せっかく撮ってきた写真なのでクイズにします。
ここはどこでしょうか?
00403_016_64000403_006_640_200403_018_640
00403_003_640_200403_012_640_200403_020_640_3

| | コメント (11)

値下げ

4月1日にはガソリン税など道路特定財源にかかわる暫定税率の期限が切れた。
これを受けてスタンドが一斉に値下げを始めました。
在庫が無くなり4月度の仕入れより値下げと言っていたものが、1日には早くも安くなっていました。
もちろんそのままの店もありましたが、2日にはほとんどの店舗で値下げに踏み切ったようです。
近辺を見て回った結果
最安値はセルフの113円でプリカだと110円でした。
私は軽四なので3000円で満タンにすることができました。

しかし安くなったと喜んではいれません。
これから先をどうやって財源を確保していくかが問題ですね。

| | コメント (10)

渓流デビュー

今日は午前中に犬の予防注射だったので、昼からテンカラでも振りに行こうかと思っていたところ息子が「俺も行きたい」とぬかしやがった。
物置から昔に使っていた竿を探し出してO川へ向う
半月前に見たときは川の状態も良さそうだったが、着いてみると渇水と川底のいたる所でカワシオクサが繁茂していた。
結局転進して揖保川へ。。。
護岸の上から釣れる支流を選んだが、釣り易さからか釣り人の足跡だらけでおまけにキレイな通り道までついていた。何ヶ所か回ったが結果は同じ。
これは困った。。。
なんとか釣らせてやりたいと小渕をおんぶして渡り、ここで釣れなければ諦めようかと思ったところにアマゴの当り!!
散々カワムツとウグイを釣っていたせいか引き抜こうとする息子を制止し、慎重にやり取りをさせ取り込んだのが21cmのアマゴ(^0^)/
若干サビてはいるものの息子にしては大きなトロフィーに違いない。
この満面の笑みを見てやってください。
00402_004_64000402_007_640


この後は私もテンカラでチビアマゴを3匹だけ釣ったが、ボウズに「俺のんが大きい」と言われ打ちのめされた(T0T)
何回枝や草に引っ掛けた仕掛けを作り直してやったと思ってんだ!!

今日の仕掛け
息子
竿:早蕨マルチ 硬調53
天井糸:0.6号2m
道糸ハリス通し:0.3号
針:カッパ極 5号
エサ:ぶどう虫・クロカワ虫


竿:αBIG ピンポイントアクション35
糸:テーパーライン4.5m
ハリス:1.2号 1.2m
針:本流テンカラ5号 雉逆さ

| | コメント (7)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »