« 渓流デビュー | トップページ | くそぼうず »

値下げ

4月1日にはガソリン税など道路特定財源にかかわる暫定税率の期限が切れた。
これを受けてスタンドが一斉に値下げを始めました。
在庫が無くなり4月度の仕入れより値下げと言っていたものが、1日には早くも安くなっていました。
もちろんそのままの店もありましたが、2日にはほとんどの店舗で値下げに踏み切ったようです。
近辺を見て回った結果
最安値はセルフの113円でプリカだと110円でした。
私は軽四なので3000円で満タンにすることができました。

しかし安くなったと喜んではいれません。
これから先をどうやって財源を確保していくかが問題ですね。

|

« 渓流デビュー | トップページ | くそぼうず »

その他」カテゴリの記事

コメント

113円とは安いですね~我町のセルフも一番安く124でした。
政治家の力関係でどうにでもなるのが気に入らないですね!
いっそ交通機関の恵まれているところだけに課税してもらいたいですね(笑)

投稿: バラシ№3 | 2008年4月 3日 (木) 06:49

私も昨日ガソリン満タンにして約1000円近い差額
がありました。ギリギリまで我慢して入れる方な
のでよく分ります。

いつも思うのですが、無駄遣いしてると思える部分
を削減することは出来ないのですかねぇ。。。

投稿: サルモサラー | 2008年4月 3日 (木) 08:03

110円?それは安い!ぱたの近所は125円でした。でも財源の確保は本当に深刻ですよ~。実は我が家に新しい道路が出来る噂があり今年正式に話があると聞いているのですがこのままでは無くなる話かも?まだ建てて5年目の家ですがいろんな不備もあり立ち退きは大賛成だっただけに不安ですわ。出来ればそのお金で竿の新調も狙っていたんだけどな~

投稿: ぱた | 2008年4月 3日 (木) 09:36

私は、延期されることを望んでましたが、値下げになりましたね。
日々車を利用される方からすれば、
値下げはありがたいでしょうね。
もちろん日々、自動車通勤の私も助かりますよ。
しかし、目先の値下げだけに喜んでいなでしょうかね。
確かに、本来道路整備等に使われるはずの税が、
個人の利益等の為だけに、他に使われるのは、もってのほか。
民主党が言うように、大問題でしょうね。
しかし、純粋に道路整備に使っている自治体にすれば、大変な問題だと思います。
どこかの知事が言ってたように、予定していた道路整備の財源が確保できないとなると、
福祉や環境等に予定している予算をまわさないと.......
これは、深刻な問題だと思いますよ。

投稿: やおめ | 2008年4月 3日 (木) 14:52

税金を払うことに抵抗はありませんが、使われ方や、税金の2重取りには疑問を感じます。
福田総理の「国民には迷惑をかけて・・・」って誰のことだ?
ガソリンが安くなって迷惑をしている国民がどれくらいいるのだろうか?
GS関係者と道路族と言われる利権関係にある人間は別として。
不適切な投稿であれば削除をお願いします。

投稿: のり | 2008年4月 3日 (木) 16:52

>バラシ№3さん
そこは県内一安いと新聞の記事に載っていたそうです。もしかしたら日本一かも?
絶対に道路が必要な場所もありますからね。
家なんか鉄道がありませんし(^^;

>サルモサラーさん
私もぎりぎりまで入れないほうです。
ですから、ピーク時は¥5000超えてました(><)
無駄遣いだと思っていないので削減できないのではないでしょうか(爆

>ぱたさん
これからの道路工事は延期や凍結を余儀なくされるのではないでしょうか?
しかしそれも政権の成り行きでコロコロと変ってしまうのでしょうけど。。。

>やおめさん
私も廃止は反対でした。
確かに財布にはこたえますが、代わりの財源が難しい状況では仕方ないことだと思っています。
景気は後退するかも知れませんが、生活必需品以外の贅沢品にはもっと消費税率をあげても良いとも思っているくらいですからね。
もちろん釣り道具も含まれてしまいすが(^^;

>のりさん
私も同意権ですが、GS関係者は被害者では?
現在安く売っているものには既に課税してあったわけで、おそらく売り切るまでは赤字だとおもうのですが。。。
違ったかな?

投稿: 渓人 | 2008年4月 3日 (木) 20:25

 税率云々は色々意見もあるでしょうが、特定財源の補助で作られる道路には高い基準があり、狭い集落の生活道路の整備などには利用できない制限があります。
 また、地方に配られるお金はあくまで「補助」なので、高機能道路を作れる反面、地方の借金も増える可能性があるというマイナス面もあります。
 一般財源化した状態である程度の割合を地方に分配すれば、低機能道路や教育・福祉にも転用でき、高機能道路の整備に使わない公共団体が増えるのではないか、という識者の予想もあります。

 個人的には、子供達の将来が少しでも良いものになるなら、高い税金を払うことにやぶさかではありませんが、年金や道路財源の流用のニュースを見ていると、ここらでインパクトを伴った状況の変化で、税金を使用する人々の意識改革が必要な気がします。
 今回のゴタゴタは、その意味で意義があったのかなぁ、なんて思いつつ、月末に満タンにしたことをちょっと残念に感じています。

投稿: セキレイ | 2008年4月 3日 (木) 21:19

>セキレイさん
私なんかでも建築現場で少しは垣間見ることができるのですが、この手の金が絡むと我々庶民が計り知れない伏魔殿の魑魅魍魎とした世界がありそうで。。。

投稿: 渓人 | 2008年4月 3日 (木) 21:40

表現がまずかったですね。
GS関係者も迷惑をしているという意味で書きました。
道路利権関係者とGS関係者は今回の値下げは歓迎をしていないという意味で。
それぞれの意味合い異なるかと思いますが。
暫定がなくなってもガソリン税はかかっています。
さらにガソリン税にも消費税が上乗せされているわけで。。

最近、公共関係をしていますので「何だかな~」と思うことが多い今日この頃です。(汗)
変な書き込み、ごめんなさい。

投稿: のり | 2008年4月 4日 (金) 00:59

>のりさん
なるほど。。。
読み方によって受け取りが違うので勘違いしていました(^^;

投稿: 渓人 | 2008年4月 4日 (金) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渓流デビュー | トップページ | くそぼうず »