« 変換ミスコンテスト | トップページ | 鮎 始動!! »

姫路おでん

おでんが食べたいような時期ではなくなっちゃいましたが、姫路菓子博2008のイベントに乗っかって中華料理店「新北京」駐車場で「おでんガーデン」なるイベントが行われるそうですのでエントリーしてみました。

おでんとは言いますが、もともとこの辺りでは「かんとだき(関東煮)」と言って濃く甘い味付けのものが主流なんです。
これと、かつおと昆布の出汁で煮たおでんもそうなのですが、生姜醤油で食べるのが「姫路おでん」なのです。


事の発端は「あやや(松浦亜弥)」が3年前にラジオだったかテレビで「姫路は生姜が当たり前」と言ってから火がついたらしいです。それまでには「姫路おでん」って名前すらありませんでしたからね。

姫路では極々当たり前でしたから、私も地方に行った際におでんを食べる機会も少ないですが、どこの地方へ行っても生姜がないのでおかしいとは思っていました。
これが不思議でめっちゃ局地的なんです。ほとんど姫路だけ?って感じで、私は県内か大阪辺りまでは生姜醤油だとばかり思っていました。実際は相生~加古川辺りがこの食べ方だそうです。

今はこんなものまで出来ています。
「姫路おでん探検隊」
http://www.e-himeji.com/oden/
特に味付けが違うとか、変った具材が入っていることはないのですけどね。。。

コンビニには定番のおでんですが、姫路のコンビニのほとんどにはからしではなく生姜醤油が常備してありますww

食べ方としては普段皆さんが食べているおでんで結構ですので、濃口醤油に好みの量のすった土生姜を入れおでんの出しで少しのばします。それにおでんをつけて食べるだけなんです。
これがあっさりとしていて旨いんですよ~!!
一度お試しあれ(^^

|

« 変換ミスコンテスト | トップページ | 鮎 始動!! »

料理・グルメ」カテゴリの記事

コメント

あやや・・・ですか。f(^_^)ぽりぽり
そういえば姫路出身でしたね。

私はおでん大好きで家で作ろうものなら土鍋の
半分くらい食べてしまいます。仰る通り、こちら
ではカラシが普通ですが、私は付けないです。

私は、少し汚らしいですが、おでんの出汁に卵と
(勿論おでんの具の)ジャガイモと大根をすり潰
れるまで箸で潰して、具のスジ肉を加えたものを
具だくさんスープのようにして食べるのが癖・・と
いうか好きなんです。(;^_^A

機会があれば生姜醤油も試してみても美味いかも
しれませんね。

投稿: サルモサラー | 2008年4月17日 (木) 19:25

渓人さんはじめて書き込みさせていただきます。私も姫路なので小さい頃は「かんとだき」食べてました。今は「おでん」って言いますけど、「姫路」はつけませんよね。もちろん生姜醤油で食べてます(^-^)v
私の友達は、おでんの中に焼売を入れるそうです。
渓人さんは、はんぺんって入れますか?

投稿: ぴ〜こ | 2008年4月17日 (木) 21:54

ところ変われば品変わる・・・
初めて知りましたね~。おでんに生姜醤油ですか?試してみる価値ありますね!
京都は出汁が薄いです。でも関東炊きの方が好きなんですけどね。
ちなみに私は茄子と胡瓜のヌカ漬けが大好きなんですがニンニク醤油でいただきます!

投稿: ぱた | 2008年4月17日 (木) 22:45

うちも昔から濃口醤油+生姜です。
出店なんかで買うと、カラシの時がありますが、やはり生姜醤油がいいですね。

小さい頃、おでんの定義がわかりませんでした。
いつの頃か忘れましたが、親に「おでん」と「かんとだき」の違いは?って聞いてみると、「同じや~」って言われて、さらに混乱。
小さいながらも田舎者と思われるのが嫌で「おでん」と言うようになった時期もありました。
で、最近は「姫路おでん」という言葉をチラホラと聞くようになり嬉し恥ずかしって感じに思えます。
播磨以外の方には馴染みが少ないと思いますが一度、試してほしいですね(^^)

投稿: のり | 2008年4月17日 (木) 23:01

>サルモサラーさん
それだけアイドルの影響力が大きいってことですね。これ以前に夢前川の上流で木戸ダムってあるのですが、小学生の頃に良く行ったとあややが言ってえらい事になったんですから(^^;
因みにツレの娘の同級生で私が横の川で釣っていてその鮎をやったとか?もちろん小学生ですから私は覚えてませんけどねww

本題に戻しますと、明石はやはり辛子なんですよね。
その食べ方は人前でしないでくださいねww

投稿: 渓人 | 2008年4月17日 (木) 23:05

>ぴ~こさん
メールをもらうまでは誰?だれ?でした。
どこを辿ってきたんだか。。。
若い頃の知り合いです。
ハンドル通りオバ・・・女性ですww
釣りの話題は無理でしょうが、絡める話題があればいつでもどうぞ(^^

私ははんぺんは大が付くほど嫌いでして。。。
かんとだきには大根とごぼてんがあれば幸せなんです。

投稿: 渓人 | 2008年4月17日 (木) 23:11

>ぱたさん
京都は上品な出汁ってイメージがありますね。
私も夏場はぬか漬けははずせません。
なすと胡瓜は定番ですが、人参も旨いですよ。
変わったところでは瓜とか西瓜とか(^^;
基本醤油でいただきます。

投稿: 渓人 | 2008年4月17日 (木) 23:15

>のりさん
ですよね~(^^
やはり予想通りのエリアのようですね。

「かんとだき」と「おでん」の違いってかんとだきが濃い甘いでおでんが薄い出汁で良いのでは?
出汁が濁っているか澄んでいるかとか?

とにかく皆さん一度試して見てください。

投稿: 渓人 | 2008年4月17日 (木) 23:21

私も、子供の頃は、「おでん」も「かんとだき」も同じだと
思ってました。
で、醤油に生姜で食べるのが当たり前だと思ってましたね。
家でも祭りでも、それで食べてましたからね。
でも「姫路おでん」の発端があややとは知りませんでした。

投稿: やおめ | 2008年4月18日 (金) 17:10

>やおめさん
待っていたんですよ(^^
やはり西播北部でも生姜醤油なんですね。
この辺の者は皆当たり前だと思っていたからでしょうね。

投稿: 渓人 | 2008年4月18日 (金) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変換ミスコンテスト | トップページ | 鮎 始動!! »