« 上流部放浪 | トップページ | G杯 揖保川予選 »

傾向と対策

解禁して8日経ちました。
当初から言っているように今年は鮎が小さい小さい。。。
縄張り鮎も見かけませんね。
唯一喜べるのは今のところ鮎が元気だってことでしょうか?

2日に釣行した際に鮎の水中画像を撮れるチャンスがあったので、例によってw20を水に沈めて撮ってみました。

IMGP3656 posted by (C)渓人
右手前の石には藻が生えていますが、底の小石の苔は食んでいるのでここが餌場になっているのはまちがいないですね。
鮎までの距離は1m
私がいるので少し落ち着きがありませんし、採餌行動もしていませんが、群れ鮎とはこんなものだと思ってもらえると良いでしょう。

この中にオトリをなじませていると、少しやる気のある鮎が絡んできたり、仕掛け次第では掛かってしまいます。本来の友釣りとは少し違うかもしれませんが、釣果を伸ばそうとすればこんな鮎をも相手にしなければなりません。
先日の日記にも書きましたが、ここで7匹掛かりましたので、釣りの出来る人かカメラの扱いの出来る人がいれば掛かる瞬間も撮れたでしょうから非常に残念です。

いまのところ、このような場所でも瀬の中であっても鮎達の動き方に違いはあっても同じように群れで行動しています。
この画像のイメージを持って釣ることが大切かと思います。
とは言ってもほんの2週ほどで縄張り鮎が出てくるとは思うのですが。。。

|

« 上流部放浪 | トップページ | G杯 揖保川予選 »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

フォト蔵、なかなかイケてますね。
実際に見た画像と遜色無いくらいに見えますね。
恐らく、私が同行してたらカメラマン役になって
たのでしょう。。。。

これはカメラと鮎の実際の距離はどれくらい
なのでしょうか?

投稿: サルモサラー | 2008年6月 4日 (水) 07:42

この鮎たちのサイズはどれくらいなんでしょうね?
チラシを5本位付ければ交通事故で掛かりそう(爆)
それにしてもキレイに撮影されてます。潜ってたんでしょうか???

投稿: ぱた | 2008年6月 4日 (水) 10:11

 不思議なことに何の対策も講じていないのに、動画が見られるようになっていました。
 私も先日はこんなアユを狙っていたのですがナカナカ…

 今度は中下流で「川の行き止まり」に行ってみます。

投稿: セキレイ | 2008年6月 4日 (水) 19:41

砂地絡みの石がポイントですね。
変に石の感じがいいところより、若干砂地混じりの方が最近の鮎(特に群れ鮎)で活性が低いときの鍵になる事が多々ありますね。
オトリを入れて放置すると追尾型の追いで掛かるような感じかなぁ・・・・・

投稿: 豊川巴 | 2008年6月 4日 (水) 20:44

>サルモサラーさん

>フォト蔵、なかなかイケてますね。
>実際に見た画像と遜色無いくらいに見えますね。
恐らく、私が同行してたらカメラマン役になって
たのでしょう。。。。

>これはカメラと鮎の実際の距離はどれくらい
なのでしょうか?

昨日も話しましたが、ほんと居て欲しかったですわww
でも、水面から20cmは出ている石の上に乗って水面にカメラを浸けるんですから、腹がつっかえませんか(爆

鮎までの距離は1mほどです。
散らさないようにじわじわとアプローチするのに時間がかかりました。

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:30

>ぱたさん

>この鮎たちのサイズはどれくらいなんでしょうね?
>チラシを5本位付ければ交通事故で掛かりそう(爆)
>それにしてもキレイに撮影されてます。潜ってたんでしょうか???

鮎のサイズは12~15cm強といったところです。
そんなことをしなくても、この動きなら一角ライトで十分ですよ。それに5本チラシは競技規則に違反しますから~(爆

石の上から腕だけを浸けて撮りました。
この日は気温が14℃、水温15℃ですから潜ったら死んでしまいますわww

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:34

>セキレイさん

>不思議なことに何の対策も講じていないのに、動画が見られるようになっていました。
>私も先日はこんなアユを狙っていたのですがナカナカ…

>今度は中下流で「川の行き止まり」に行ってみます。

見れるようになりました?何が原因だったのでしょう?
群れ鮎。。。釣れませんか?さては一角ライトを使ってませんね(--メ
中流は良しとしても下流部は行き止まりではありませんよww

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:40

>豊川巴さん

>砂地絡みの石がポイントですね。
>変に石の感じがいいところより、若干砂地混じりの方が最近の鮎(特に群れ鮎)で活性が低いときの鍵になる事が多々ありますね。
>オトリを入れて放置すると追尾型の追いで掛かるような感じかなぁ・・・・・

ここでは追尾型ではなく交錯型でした。
泳ぐ範囲が狭かったのでもう少しやっていれば釣りきってしまったと思います。

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:48

交錯型ですか!?
意外でした。

こういった底質の場所で見釣りで群れ鮎を釣ってると、群れの一匹がオトリの後方をヘロヘロ着いてきてるのを発見して、誘いを入れると急接近してキラキラッキューンというパターンが多いのでてっきり追尾型かと思いました。

交錯型ってどっちかというと砂利~玉石底を徘徊しながらその中の大きめの石に群れバミするパターンが多いのでw

確かに動画をよく見ると、群れの泳層も上下に多少ばらけてますし、交錯型のパターンですね。

投稿: 豊川巴 | 2008年6月 4日 (水) 23:30

渓人様
はじめまして。なかみらと申します。今週天気がよければ揖保川で今年の解禁を迎えたいと思っております。嫁さんの実家が加古川なので久しぶりの遠征です。3年ほど前にたしか清野橋の上あたりで土砂降りの中釣りをしました。なんとかボーズは逃れましたが、増水のためわずか1時間で納竿となりました。リベンジします。今回は天候もよさそう?なので楽しみにしております。今回も清野橋あたりでやろうと思っております。実際は川見で決めますが、そのあたりの場所は今年はどうでしょうか?教えていただければありがたいです。

投稿: なかみら | 2008年6月 5日 (木) 19:23

>豊川巴さん

>交錯型ですか!?
>意外でした。

>こういった底質の場所で見釣りで群れ鮎を釣ってると、群れの一匹がオトリの後方をヘロヘロ着いてきてるのを発見して、誘いを入れると急接近してキラキラッキューンというパターンが多いのでてっきり追尾型かと思いました。

>交錯型ってどっちかというと砂利~玉石底を徘徊しながらその中の大きめの石に群れバミするパターンが多いのでw

>確かに動画をよく見ると、群れの泳層も上下に多少ばらけてますし、交錯型のパターンですね。


おっしゃるように、本来の交錯型ではありません。
群れていた場所も動きも例年のものではありませんでしたので、少し悩んでいました。
しかし、そのパターンより掛かりが良かったのは確かです。
もう少し水温が上がったら、その他の場所ではどうなのか潜ってみます。

投稿: 渓人 | 2008年6月 5日 (木) 21:45

>なかみらさん

>はじめまして。なかみらと申します。今週天気がよければ揖保川で今年の解禁を迎えたいと思っております。嫁さんの実家が加古川なので久しぶりの遠征です。3年ほど前にたしか清野橋の上あたりで土砂降りの中釣りをしました。なんとかボーズは逃れましたが、増水のためわずか1時間で納竿となりました。リベンジします。
>今回は天候もよさそう?なので楽しみにしております。今回も清野橋あたりでやろうと思っております。実際は川見で決めますが、そのあたりの場所は今年はどうでしょうか?教えていただければありがたいです。

はじめまして。
今年から清野橋上流が竿つり専用区になったので、釣り人はちょくちょく見かけますが、釣果のほどは分かりません。
詳しく書くことはできませんが、何ヶ所か良く食んでいる場所があったので、そこへ入るとそこそこの釣果が上がるかも知れません。
ただ、今年は鮎が小さいので面白みにはかけるとおもいます。

投稿: 渓人 | 2008年6月 5日 (木) 21:56

コメントありがとうございます。
明日はどうやら晴れそうです。今回は竿を出せればそれだけでもうれしいのです。楽しみたいと思います。情報提供ありがとうございます。

投稿: なかみら | 2008年6月 6日 (金) 12:18

いつもの事ながら貴重な情報ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

私事ですが4日~5日と岐阜・板取川へシマノの下見を兼ねて今期初釣行に行ってきました。
釣果は今一でしたが、あの小沢兄弟の弟「小澤 剛」名人が荒瀬の中を腰まで浸かり入れ掛りしているのを見つけ、こんなチャンスは無いとばかりに「お邪魔はしませんので拝見させてください」とお願いし、しばらくの間見学させて頂きました。
見ず知らずの者に嫌な顔一つせず、おまけに色んな事を丁寧に説明してくれました。

昨年の夏、揖保川で渓人さんとお会いした時も親切にして下さった事を思い出しました。

投稿: 真龍 | 2008年6月 7日 (土) 21:40

>なかみらさん
少し掛かり始めたようですがいかがだったでしょうか?
良かったら釣果報告もお願いします。

投稿: 渓人 | 2008年6月 9日 (月) 00:50

>真龍さん

上流堰堤と高圧線付近が良いようですね。
もし揖保川で負けるようなら下見なしの一発勝負になってしまいそうです。

投稿: 渓人 | 2008年6月 9日 (月) 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上流部放浪 | トップページ | G杯 揖保川予選 »