« 腕ではなく仕掛け? | トップページ | 上流部放浪 »

トーナメント開幕

今シーズンのトーナメントの幕開けです。
まずはスポニチ揖保川予選です。

この大会は受付順でスタートが決まるので早めに家を出て、4時半には本部のある漁協の駐車場へ到着。
その甲斐もあって19番のゼッケンを受け取り、試合会場の一宮農協裏へと移動し開会式までに朝食を済ませたり久々に会うトーナメンター達と雑談。
Imgp3639_640以前はこの時間帯になると緊張してたまらなかったが、慣れなのかまったくリラックス(^^
堰堤を境に上流がAブロック下流がBブロック
Aブロックは安積橋と杉田橋までで、Bブロックはなんと3.3km下流の清野橋まで。
ゼッケンが奇数の私はAブロック
目指す場所は決まっている。だから早起きして若いゼッケンをゲットしたのだ。
オトリをもらって走る走る走る。。。
あろう事か私の前後の選手は皆同じ場所を目指しているようだ。
普段なら300mほどダッシュすればついて来ない後続の選手も橋を渡って追ってくる。
ハァハァ。。。
今年はオフシーズンに走りこみをしていなかったので死にそうなくらい苦しい。。。
こんな時だけタバコを止めていれば良かったと後悔するww
前を走っていた2人に1番2番ポイントを取られ3番に入ろうかと思ったが、地元の人がすぐ横で草刈の最中で音で集中できないし草も流れてくることを考え、少し上流の川幅が狭まったポイントに入る。
狭いって事は対岸から他の選手に入ってこられないためでもある。
案の定、後から来たあぶれた選手に1、2、3番ポイントに対岸から入られている。。。

私は一人で釣れているが思ったより深く流れも速い。
1時間はまったく掛からず、上流の選手が諦めて動いたところに逆側から竿を出す。
ポロポロと掛かり始め残り1時間で込みの7匹。
上流は8匹下流は10匹がボーダーと読んでいたのでどうしてももう1本欲しい。
1番ポイントの選手が上がったので竿抜けの橋の下を探ったが掛からない。。。
帰りの時間を考え30分前に納竿し本部へ戻る。
Imgp3641_640足らないと諦めていたが、込み7が予選通過、Bブロックも9本だった。掛かる場所では選手が殺到しつぶし合いになったようで、予想より1本少なくて通過できたようだ。

休憩を挟んで決勝は曲里橋から板橋まで。
予選順位でスタートだから、私はほとんど最後尾からのスタートだ。
オトリをもらって走ったは良いが流石に入るポイントがない、追い討ちを掛けるように1回戦で走ったダメージが今頃になって足に出始める。川の中を歩いていると脹脛が引き攣る。。。
ゴーロの肩まで下がる羽目になってしまい、唯一掛かりそうな色をした場所で竿を出すが反応無し。
瀬に立ち込んでいると時々足が攣り、挙句にこむら返りを起こし川の中に崩れてしまった(ブクブクブク。。。
選手の移動が始まったので、空いている場所を探すために上流へ移動する。
途中情報を聞くと掛かっている場所は予想通りの場所だったが、思ったほど数が伸びていないようで、まだ何とかなるかと思ったが変わった場所でも掛からない。
○ボだし足も痛いので棄権も考えたが途中で勝負を捨てるのは絶対したくない。
時計は残り30分
分流の瀬尻が空いたのでそこで最後の勝負に出る。
ボウズ諦めて上がる選手も出てきた。上がるには私の上か下を渡らないと上がれない。。。
そこが私の狙いだった。
私に遠慮して待ってくれていた選手に渡ってくれるように頼む。それも渡る場所を指定して( ̄ー ̄)ニヤリ
案の定、鮎が逃げてきてようやく1匹目
出し掛りの2匹目
3匹目は団子で空中バレ。。。
残り10分
他の選手も続々と川を渡る
反応はあるけど掛からない。。。
渡る人間が多すぎて逆に鮎が落ち着いていない感じがした。
最後の2分まで粘ったがその2匹で終了

Imgp3645_640ヘチとトロ場の追い込み漁、チャラチャラの瀬肩を釣った者が勝ち上がった。

|

« 腕ではなく仕掛け? | トップページ | 上流部放浪 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

決勝は残念でしたね。。。

体力不足が敗因の原因かもしれませんので
一緒に歩きましょう!!。ついでに禁煙も。(^^ゞ

という私はもっと人のことを言えませんが・・(;^_^A

投稿: サルモサラー | 2008年6月 3日 (火) 23:16

ドキッ!同じやわ(ToT)/
渓人さんでもこむら返り起こすなんて。。。
先日の解禁日も釣り終えた後は腰はガクガクで歩くと股関節も外れそうになるしメタボ&年&煙草。。。
これでトーナメントに出る私は愚か者です(笑)
スポニチは厳しい試合でしたね~
状況を拝見するとまさに昨年のJPカップを思い出してしましました(汗)

投稿: ぱた | 2008年6月 3日 (火) 23:39

>サルモサラーさん

>決勝は残念でしたね。。。

>体力不足が敗因の原因かもしれませんので
>一緒に歩きましょう!!。ついでに禁煙も。(^^ゞ

>という私はもっと人のことを言えませんが・・(;^_^A

はんま、最後まで走りっぱなしになるなんて思ってもみませんでした。
到着して30分は息が上がってまともな釣りなど出来ませんでしたわ(爆

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 00:38

>ぱたさん

>ドキッ!同じやわ(ToT)/
>渓人さんでもこむら返り起こすなんて。。。
>先日の解禁日も釣り終えた後は腰はガクガクで歩くと股関節も外れそうになるしメタボ&年&煙草。。。
>これでトーナメントに出る私は愚か者です(笑)
>スポニチは厳しい試合でしたね~
>状況を拝見するとまさに昨年のJPカップを思い出してしましました(汗)

毎年は年明けから少しづつ走りこみをするのですが、今年は多忙だったためにさぼっていました。
やっぱりトレーニングはしておかないとダメですね。

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 00:41

私も昨年、村田軍団杯の2回戦で腕が痙攣を起こして時間ロスしてしまいました。
なんだかんだ言ってスポーツですから体力は本当に必要ですね。
体力に余裕がないと集中力に影響が出ます。

昔はとにかく食って、体力を付けようとしたけど、脂肪しか付きませんw

私もダイエットしようっと・・・・・・・・

投稿: 豊川巴 | 2008年6月 4日 (水) 06:10

お疲れさまでした!
私は訳ありでケツから2番スタートでした…。
そしていつもの様にウロウロ(泣
全く分かっていませんね。。
その後、三方で楽しめる位は釣れましたが、スポニチは美山川予選で頑張ります。

投稿: 田舎の釣り師 | 2008年6月 4日 (水) 12:48

 体脂肪率一桁の渓人さんが体力不足ならほとんどの鮎師が体力不足です~。
 それでも、この記述…
 「普段なら300mほどダッシュすればついて来ない後続の選手も橋を渡って追ってくる。ハァハァ。。。」
 失礼ながら、コメディタッチの文章で微笑んでしまいました。
 毎度のことながら、試合の組み立ての勉強のみならず、臨場感溢れる文章で楽しく読ませていただいています。

 今年から、渓人スタイルのトーナメント参戦記ではなく、ブログにトーナメントのカテゴリーを作って参戦記にされているのですね。
 アッチコッチ覗いて回るよりも分かり易いです。

投稿: セキレイ | 2008年6月 4日 (水) 19:14

>豊川巴さん

>私も昨年、村田軍団杯の2回戦で腕が痙攣を起こして時間ロスしてしまいました。
>なんだかんだ言ってスポーツですから体力は本当に必要ですね。
>体力に余裕がないと集中力に影響が出ます。

>昔はとにかく食って、体力を付けようとしたけど、脂肪しか付きませんw

>私もダイエットしようっと・・・・・・・・

本当に競技は体力がいりますもんね(^^;
普段はチャライ場所でしか釣りをしないので、立ち込んでいると非常に疲れますww

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:08

>田舎の釣り師さん

>お疲れさまでした!
>私は訳ありでケツから2番スタートでした…。
>そしていつもの様にウロウロ(泣
>全く分かっていませんね。。
>その後、三方で楽しめる位は釣れましたが、スポニチは美山川予選で頑張ります。

あの時間帯にあんなんじゃ。。。
少々強引でも隙間を見つけて竿を出すべきですよ。
もっともあそこのポイントは潰し合いのようになっていましたけどね(^^;
美山では頑張ってください。

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:11

>セキレイさん

>体脂肪率一桁の渓人さんが体力不足ならほとんどの鮎師が体力不足です~。
>それでも、この記述…
 「普段なら300mほどダッシュすればついて来ない後続の選手も橋を渡って追ってくる。ハァハァ。。。」
>失礼ながら、コメディタッチの文章で微笑んでしまいました。
>毎度のことながら、試合の組み立ての勉強のみならず、臨場感溢れる文章で楽しく読ませていただいています。

>今年から、渓人スタイルのトーナメント参戦記ではなく、ブログにトーナメントのカテゴリーを作って参戦記にされているのですね。
>アッチコッチ覗いて回るよりも分かり易いです。

単にブログで書く方が簡単ですし、レンタルサーバーの容量も減らなくて済みますからね(^^
あまり詳しく書くと自分で自分の首を絞める羽目になりそうですねww

投稿: 渓人 | 2008年6月 4日 (水) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腕ではなく仕掛け? | トップページ | 上流部放浪 »