« 地元クラブの大会 | トップページ | 土用の丑 »

G杯西日本ブロック大会

もっと早くに行きたかったのですが、五十日が絡んでいたので仕事の事務仕事を片付けての前日入り。
前回にも書きましたが、これほどあちこちに遠征しているにもかかわらず、龍神は初めてなんです。
21日の午前8時に到着
丁度知り合いの数名が一緒に川見の最中でそれに同行させていただくことにした。
午前中にほぼ全域(12エリア)を見て回り、エリア切りが始まるまでしばし休憩と仕掛けの最終調整をする。
川見をした感じでは垢グサレが始まり、なんとなく色が悪く日が高くなるまでは厳しいではないかと思った。

2008_0721_190342imgp4024_640夕方にはホテルに全員集合し、懇親会とエリア抽選が行われました。
私は19番で予定通り(ここに入りたかった)Aブロック3組
私もGのブロックは初めてなので詳しく知りませんでしたので、試合方式を説明しておきます。
まず、大きくABCと3ブロックに分けられ、その中で3組に分かれます。
一組が7~8名でこのメンバーで3試合の予選を行い、決勝はブロック内で行います。
要は各組(全部で9組)から3位タイまでが決勝に進み、決勝はその9~10数名の中から5名が全国大会に進むことができます。全体では3ブロックなので15名になります。
普通の試合では匹数で勝敗が決まるのですが、予選はポイント制になっています。(決勝は匹数)
10匹早抜けと1位が10ポイント2位が9ポイント3位が8ポイント・・・となります。

翌日は5時集合
一回戦は5時台のスタートです。
確かに明るいので釣りは可能ですが、こんな時間から釣りをしたことはほとんどないですね(^^;
一試合は1.5時間となっていますが、用意でき次第スタートとなり実質は2時間近くの時間がありました。
私は3組なので3番エリアからのスタートです。
しかし、川見ではAブロックの2と3のエリアだけは見ていませんでした。
見ていないというより、道の上からは見えなかったんですww
スタート順を抽選し私は7名中7番スタート。。。
見える範囲のポイントは他の選手に入られ、空いているのは旗の前の浅い早瀬だけ。
朝から掛かる場所ではないので上流へ向かおうと瀬を渡りかけた瞬間、沖の瀬脇で鮎が跳ねた。
それならばとそこから始める。
流芯に立ってヘチを釣るが反応なし。
その瀬の向こうの激チャラでまた跳ねたので覗きに行くとビリ鮎がキラキラとしている。
空中輸送して泳がすと直ぐに掛かった。
割と良いペースで掛かったので早抜けできるかと思ったが、6匹掛けた所で日が差し始め鮎達はいなくなってしまった。
下流の深瀬でやっていた人が移動していたので、そこに入り直ぐに1匹掛けてタイムアップ。込9匹で1位あがりと幸先の良いスターとなった。
2008_0721_134640imgp4020_6402試合目は日差しがあるとチャラに出てくるポイントを選択したが、試合が始めると曇り始め小雨まで降りだす始末。。。
結局、ヘチやトヨの竿抜けポイントを苦労して4匹掛けただけで6ポイントで終了。

3試合目は10ポイントか最低でも9ポイントは取らないと決勝進出は難しい。
下流が良いとは聞いていたが、勝負を掛けて距離のある最上流まで歩く。
先に行った中の選手が最上流まで行ったのでその少し手前から始めるが、2匹釣っただけで反応が薄かったので40分で見切り下流へ戻る。
一か所気になっていたポイントをやるためだ。スタート時には先行の選手と距離が近すぎるので入るのを諦めた場所で、私が下りるとちょうどその前に立っていた。
私がやりたいのはその最沖のヘチのワンドで2試合を終わったところで、その選手はヘチを攻めないので安心しきっていた。その時たまたま根掛かりしたようで、外しに行った序にヘチにオトリをポチョン。。。ガガーン!!
その後は4連発していた。
さて、困った。。。
残り時間は僅かだが、竿抜けとなるのは決まって旗の前でそこで残りの時間をやり切る。
何とか2匹掛けて6匹で終了。
決勝進出は諦めていたが、全体的に釣果が伸びておらず8ポイントをゲット!!
トータルで1位タイで決勝進出。
 
決勝は11人で行われ、抽選の結果3番スタート
決勝エリアでは唯一見ていない(見えなかった)ポイントで旗から上限は短く先行の二人が上流へ行ったので下流へと歩く。
これで下流のポイントは私が最優先となったので、歩きながらポイントを探す。
300mほど下った場所で良さげな瀬があり、もしかすると2つの瀬肩も私のものになるかもしれない場所へと立ち竿を伸ばし仕掛けをセットする。
案の定、後ろの選手は素通りで上の瀬肩から下の瀬落ちまでの60mは私のものとなった。
スタートするなり4連発で頭に神通川がチラつく(^^
しかし、世の中そんなに甘くない。
4匹でアタリが遠のいたので下の瀬肩にオトリ入れるなり強烈なアタリで掛かり鮎は下のガンガンへと吸い込まれていく。体勢を整えていなかったので、ついて下がるのが一瞬遅れ痛恨の高切れ。
仕掛けを張り替え再度瀬肩にオトリを入れると、またもや強烈なあたりで今度は上流へ飛んで石に巻かれてプツン。。。
ここで私もプッツンでした。
瀬を泳いでくれるオトリはなく、上のトロ場からの瀬肩のヘチで最初から飛んでいたビリ鮎を狙いに行く。
おるわおるわ!!小さいけど20~50の群れが5陣ほど見えるし、群れによっては盛んに石を食んでいるので間違いなく掛かりそうであったのだが。。。
バレバレバレの5連発。
用意はしていたのにベストのポケットにチラシを入れ忘れていた。
せめて一角ライトでもあれば状況も違っただろうに。。。
この後で別の場所で2匹釣っただけで試合終了。
掲示板の(^^)vは二匹足らずのVでした(T0T)
なんか、今年はトラブルやアクシデントが多かったが、自分のミスで負けたので悔しさも倍増した試合だった。


2008_0722_162240imgp4044_640本戦に進まれた皆さんはおめでとうございました。
今年の神通は良く掛かるらしいので、目一杯決勝大会を楽しんできてください。

 
 
納得がいかなかったので、表彰式終了後に1時間だけ自前のライト&ライトでやってみた。
夕方の地合いとは言え11匹釣れたので納得できた。

|

« 地元クラブの大会 | トップページ | 土用の丑 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

 「(^^)v」とあったので、てっきり通過されたものと思っていました。残念でしたね。
 それにしても釣行記を読むたびに思いますが、渓人さんは人の竿を出さないポイントをしっかりと釣られますね。
 釣り難く、竿抜けになっているポイントをしっかりと攻められる、というのも大切ですね。

投稿: セキレイ | 2008年7月23日 (水) 06:31

予選一位通過・・というのが凄いですよね。

しかし、残念さが文章から滲み出てます。
あと一歩というところですが、その一歩が
なかなか遠いですね・・・。

ここに来られる渓人ファンの皆さんも同じ
気持ちだと思いますが、何とか勝って欲しい
・・・と願ってます。

でも、龍神も綺麗なところですよね。。。。

投稿: サルモサラー | 2008年7月23日 (水) 08:39

凄い~&惜しい。。。
決勝での雰囲気がよく分かる手に汗握る本文は悔しさが倍増しますがな(爆)
しかし流石は渓人さん、昨年は針を入れ忘れたり、今年はチラシ忘れ?エンターティナーですね(爆爆)

投稿: ぱた | 2008年7月23日 (水) 09:37

お疲れ様でした~。あのあと釣りに行かれてたんですか!タフですな~。オイラはヨレヨレで帰途につきました。やっぱり丹後は遠い~。全国はむちゃくちゃ遠い~。これから釣り行脚とのことでしたが、頑張ってください。目指せ千匹!

投稿: 坪ちゃん | 2008年7月23日 (水) 10:16

>セキレイさん

>「(^^)v」とあったので、てっきり通過されたものと思っていました。残念でしたね。
>それにしても釣行記を読むたびに思いますが、渓人さんは人の竿を出さないポイントをしっかりと釣られますね。
>釣り難く、竿抜けになっているポイントをしっかりと攻められる、というのも大切ですね。

二匹足らずのオチへのフリでしたww
まともな所を釣らすとヘタクソなんで、どうしてもそう言った攻めに成っています。
そのクセに群れ鮎用チラシがポケットに入っていなかったのは今回最大のミスでした。

投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 11:56

>サルモサラーさん

>予選一位通過・・というのが凄いですよね。

>しかし、残念さが文章から滲み出てます。
あと一歩というところですが、その一歩が
なかなか遠いですね・・・。

>ここに来られる渓人ファンの皆さんも同じ
気持ちだと思いますが、何とか勝って欲しい
・・・と願ってます。

>でも、龍神も綺麗なところですよね。。。。

落ちたと思ったのですが、星の潰しあいとなったようで1試合目の貯金がものを言いました。
あと一歩。。。
私はここまでの技術も運もここまでだと思っています。
しかし、一番勝ちたいのは私だったりして(^^ゞ


投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 12:00

>ぱたさん

>凄い~&惜しい。。。
>決勝での雰囲気がよく分かる手に汗握る本文は悔しさが倍増しますがな(爆)
>しかし流石は渓人さん、昨年は針を入れ忘れたり、今年はチラシ忘れ?エンターティナーですね(爆爆)

集中力不足ですわww
久しぶりに会った人たちと話し込んでいて、集合の時間がくるので用意を怠ってしまいます。
それに、最近は忘れ物が多い(爆


投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 12:02

>坪さん

>お疲れ様でした~。あのあと釣りに行かれてたんですか!タフですな~。
>オイラはヨレヨレで帰途につきました。やっぱり丹後は遠い~。
>全国はむちゃくちゃ遠い~。これから釣り行脚とのことでしたが、頑張ってください。目指せ千匹!


お疲れ様でした。
昨日の1試合目が龍神での初めての竿出しだったので、どうしても自分の竿を出しておきたかったのです。
本当に勝つつもりであれば自分に合ったがまの竿を買ってでないとダメですわ(^^;
お互い十分勝機があっただけに残念でしたね。

投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 12:06

お疲れ様でした。
しばらくの間ご無沙汰していました。

結果は残念でしたが、”大会での場所選び”に関してはとても参考になりました。

私は今年の参加した試合全てが予選落ち。
50才間近にして、まだまだ修行が足りません。

投稿: 真龍 | 2008年7月23日 (水) 23:30

>真龍さん

>お疲れ様でした。
>しばらくの間ご無沙汰していました。

>結果は残念でしたが、”大会での場所選び”に関してはとても参考になりました。

>私は今年の参加した試合全てが予選落ち。
>50才間近にして、まだまだ修行が足りません

神通に駒を進めることができたら、川見を手伝っていただこうと思っていたのにww
私も対して変わらない成績だったと思います。
後は小さな大会ばかりですが、来年に繋がる試合結果にしたいものですね。

投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元クラブの大会 | トップページ | 土用の丑 »