« 好物 | トップページ | 下流うろうろ »

JFTフレッシュトーナメント

あまり聞きなれない名前かも知れませんが、全日本釣り技術振興評議会(JFT)の大会です。
これに勝つと全日本鮎トーナメントに参加資格が与えられ、それの上位が全日本アユ釣り王座決定戦に出場することができるのです。
知り合いのトーナメンターに誘われて初参加の私はこのフレッシュからの出場となりました。
開催場所は有田川です。
先週に報知の予選で来ているので川の様子はばっちりです。

一回戦は全員による2時間の試合で上位4名までに絞られます。
そして2ブロックに分けてマンツーマンで試合が行われ、各ブロックの勝者2名が来季の全日本鮎トーナメント出場ができます。
ってことで一回戦は駅裏に入りましたが、反応はあるけど切れたコロガシの仕掛けに根掛かって根掛かって。。。
既にオトリはへろへろで一時間ボーズです。
今年はこのパターンばかりなので慣れちゃいましたが、誘われて参加しているだけにつまらない結果では終われません。
思い切って仕掛けを細いものに張り替え、針も軽い一角ライトへ交換し、再度葦際のヘチを引き上げるとようやく1匹目がきました。
同じ筋を引き上げるとポトポロと掛かり込みの7で何とか決勝に進めました。

決勝は抽選の結果相手が決まり、エリアは田殿橋下流
現場に到着すると一般の釣り人が多くいたので橋の上100m程がエリアに追加された。
ジャンケンで負けた私は前半は下流になったが一般客が上流の2名に対し下流は4名でそれも釣れそうな場所で釣っており非常に厳しい状況。
背肩と瀬尻、曲がったワンドはやれないので早瀬の中段をやるも反応なし。
元々釣れそうな気がしなかったが、やる場所がなかった。
背肩に上がりトロからの出ハミの鮎を狙うも広すぎて話にならないし、鏡を打っているので変化もない。
下から見る感じでは相手の選手は橋の下の瀬の開きでずっと泳がせているが釣れている様子はなかった。
早めに川から上がり後半を少しでも長く釣れるよう中間地点へ移動する。
時間がきたのでエリアを交代。その時に聞くと相手も釣れていなかった。
相手の選手がやっていなかった橋の上まで飛んで行き背肩の落ち際で3連発
これで勝負が決まった。
下流は釣れないだろうから後は無理せず、サラオトリを持ってトロ場を飛ばしまくるが追加はなかった。
5対2で勝利(^^
来季の全日本鮎トーナメント出場権を獲得した。
全く初めての大会だったので久しぶりに緊張した試合だった。

今日は余裕がなかったので画像はありません。

|

« 好物 | トップページ | 下流うろうろ »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

 この大会、名前だけ知っていました。
 フレッシュ→全日本→王座と年をまたいで、まるでJリーグの入れ替え戦ような道のりの長さ…
 やはりメーカーのオープントーナメントとは違い、出場者はシリアストーナメンターばかりでしょうか。

 来季は全日本での御活躍を御期待申し上げます。
 

投稿: セキレイ | 2008年7月13日 (日) 23:20

>セキレイさん

>この大会、名前だけ知っていました。
>フレッシュ→全日本→王座と年をまたいで、まるでJリーグの入れ替え戦ような道のりの長さ…
>やはりメーカーのオープントーナメントとは違い、出場者はシリアストーナメンターばかりでしょうか。

>来季は全日本での御活躍を御期待申し上げます。

私はフレッシュは知りませんでした。ぱたさんのコメントで初めて知った次第です。
JFTの詳細情報を得る手段も周りになかったですからね。
フレッシュは誰でも出ることができますが、上位の大会は試合も日程も苛酷なので限られてくるかも知れませんね。
私的にはマンツーマンの試合の方が性に合ってるかも知れません。

出場するからには全力で頑張ります!!

投稿: 渓人 | 2008年7月13日 (日) 23:26

タイトル見てドキッとしましたが有田で切符を取られたんですね!オメデトウ御座います。てことは会員入会の集金が来るはずですよ(爆)来月激戦の安曇川で勝負します!

投稿: ぱた | 2008年7月13日 (日) 23:31

お疲れ様でしたぁ~。。
お疲れのところを色々引き留めてしまって
申し訳なかったです。
ゆっくり養生?してくらさい。。。

投稿: サルモサラー | 2008年7月13日 (日) 23:40

>ぱたさん

>タイトル見てドキッとしましたが有田で切符を取られたんですね!オメデトウ御座います。てことは会員入会の集金が来るはずですよ(爆)
>来月激戦の安曇川で勝負します!

決まった途端に徴収されました(爆
今回負ければ安曇川へ行く予定でしたが、運よく決まっちゃいました。
来年は一緒に長良へ行けるよう頑張ってください。

投稿: 渓人 | 2008年7月13日 (日) 23:46

>サルモサラーさん

>お疲れ様でしたぁ~。。
>お疲れのところを色々引き留めてしまって
>申し訳なかったです。
>ゆっくり養生?してくらさい。。。

こちらこそ食事中にお邪魔して申し訳ありませんでした。
あの網で逃げられることはなくなるはずですよww
泉州の水ナスを渡すのを忘れていました(^^;
養生しながら食っておきますwww

投稿: 渓人 | 2008年7月13日 (日) 23:48

おつかれです。
連連連連日の遠征おつかれさまです。
おめでとうございます。
シワイ状況では右に出るものはおらんでしょう。昨日はこちらもトリプルスコアでボコボコにやられましたし。まあ、あのテクニックには脱帽です。その前にその行動力に脱帽です(他にもいろエロと。。∈∈(^o^)∋∋ ギャハハッ)
今日は7:30からコダマ、佐野の瀬を引き舟をぶら下げて約一時間ちょっと散歩いたしましたが竿を出す気のおこる場所は無しで、ご近所のお宮の所に行きましたがあのチャラチャラと言うよりか水溜まりは渓人さんの技術じゃないと無理ですなぁぁ。
おまけに仕舞いかけに白竿の3番がポキンと。。
白竿の修理を依頼に行くときに新宮を見て回りましたが
住宅(12,3人)消防(10程)松ヶ瀬(上1,下3)とおぉ、大石の周りと上は誰もいないと。。。。
空いていたら入ってしまうこの性。。アホォです。
結局釣りをマトモにしだしのは10:30を過ぎてからと、
瀬に入ってポンポンと21,2cmのを二つ掛けてから悪夢の始まりで、次、左岸のヨレで目印が消失したかとおもうと石でプッツン、次、左岸の瀬落ちでも、とどめは中央よりの瀬落ち尾長の浮きの入るような感じで。。。。三連発の瞬殺で。。。込みの1
(教訓:石の荒い所はワイヤーじゃゃ)
その後、帰宅も考えお宮さんの使い古しのヘロヘロで1:30まで
帰る気がしたところに恵みの一匹が。。やっと
次がつづかないと。。そんなことばかりの一日でしたなぁぁ。
5時で込みの10
今日の楽しかったのは25cmのが瀬上りを5m程をニゴイのようにしてくれたのと首の半分が掛かり傷(一瞬病気かと思う程)の22,3の奴がやる気マンマンでヘチにもって行こうとしても真に戻って戻って野武士の様な勇ましい奴で。。。
(今日は病気もちはおりませんでした)
明日からのチビの放流でどうなるか。。
一次物がよくなればよいが!?

投稿: おさかな | 2008年7月14日 (月) 02:41

おめでとうございます!

どの大会に出てもさっぱりの私には凄いの言葉しか出てきません。。

先日の報知上桂川予選で、今年の大きい大会は終わってしまったと思いましたが、まだまだ今年も悪あがきの大会参加が出来そうです(笑)

出るからには勝ちたいですが、出ることによって勉強ももちろん出来ますし、人見知りの私でさえ、他の選手とお知り合いになれる機会が多いですしね!

投稿: 田舎の釣り師 | 2008年7月14日 (月) 12:38

>おさかなさん

先日はお疲れ様でした。
しかし、チーム一丁寧な釣りをしていたのに、最近はダイナミックな釣りばかりしているせいか、釣りが荒くなりましたね。
あの川ではキレイな泳がせをせんと釣れませんね。

ライト折れたてか?
仕舞いしなコゼタんかな?

投稿: 渓人 | 2008年7月14日 (月) 20:36

>田舎の釣り師さん

>おめでとうございます!

>どの大会に出てもさっぱりの私には凄いの言葉しか出てきません。。

>先日の報知上桂川予選で、今年の大きい大会は終わってしまったと思いましたが、まだまだ今年も悪あがきの大会参加が出来そうです(笑)

>出るからには勝ちたいですが、出ることによって勉強ももちろん出来ますし、人見知りの私でさえ、他の選手とお知り合いになれる機会が多いですしね!


私もトーナメントやネットで知り合いが多くできて喜んでいます。

投稿: 渓人 | 2008年7月14日 (月) 20:38

ご指摘ありがとうございます。
かれこれ鮎を始めて今年で確か10年になります。
始めた年は確か今頃のシーズンでやや減水ぎみで鮎を上に泳がして掛かったときの感動が甦ってきますね。それから2,3年は泳がせしてしておらず(平水気味の年が続いたはず?)瀬釣りなんてしてませんでしたね。
その後、渓人のお世話になって以来、高水続きで(ゆういつ減水の3年前は仕事の関係でお休みした年で)高水の克服→荒瀬の克服とスタイルが激変してきました。最近の某河川ではなかなか数も延びずゴマカシの効く方に逃げていたようで。。(上飛ばしの泳がせでは一切ゴマカシが効かんですからね)
減水の体験が少ないので今ではチャラチャラが一番苦手分野になってしまったようで反省です。今から季節もいいですし、ちとチャラチャラ克服をしてみようかと,まあこんな某河川の状態ですから100%そっちタイプにしても自滅しますのでいろいろと混ぜ合わせて。。。
来年には10:6ぐらいにはもっていけるように努力します。
おさかなは一般釣り人ですから気楽でいいものですがここを閲覧している競技思考の方はすべての場所で釣りができるようにやってみたらとおもいます(5号玉が必要な場所、一本針でも根掛りしそうな場所まで)やはり色々な幅が必要ではないかと、おまけに自然相手だし。
追伸、8月上旬まで仕事が超忙しいので又、明けにはよろしくお願いします。

投稿: おさかな | 2008年7月14日 (月) 23:18

>おさかなさん

現在のところ私の予想通りに季節は流れているので、渇水のまま終わりそうですから、BBFの出番はないかも知れませんねww

投稿: 渓人 | 2008年7月15日 (火) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好物 | トップページ | 下流うろうろ »