« JFTフレッシュトーナメント | トップページ | 必ず刺さるチラシ »

下流うろうろ

久しぶりの揖保川
釣行記録を見てみると先月の23日以来です(^^;
余りにも専用区以外が釣れない釣れないと聞くもので下流部に竿を出しに行って見ました。
3ヶ所ほど回って一番良さげなポイントを各1時間やってみました。
結果はそこしか釣れませんわ。。。


0714_003_640最初はここです。
堰堤下に3本の流れがあるのですが西2、中1、東8でした。
堰堤下の溜りには多くの鮎がいたので釣り方によっては良い目をするやも知れません。

0714_004_640静止画ですからそうも見えませんが渇水になればなるほど早瀬になる場所です。
ここはこの背肩のみで11本でしたが、14~16cmと小さかったです。
 

0714_010_6400714_011_640最後がここ
瀬ではチビが2匹
トロは2匹でドンブリ2回
ここが一番型も良くマッ黄で石に着いていました。
ただし大きな切石が多くあるので巻かれるとアウトです。

時間をかけて探ると釣れそうな場所もありました。
しかし、現在の最大の問題はこれです。
0714_006_640ヘチの浅いところではMAX31℃で釣った鮎も引船の中で白く棒になっていました。
現在は各所でそこそこの雨が降っているようなので、水位が上がれば期待ができるかもしれませんね。

今日は24匹釣りましたが、病気の鮎や治った傷のある鮎は一匹も釣れませんでした。
これだけ水温が上がれば終息していることは間違いないと思います。

|

« JFTフレッシュトーナメント | トップページ | 必ず刺さるチラシ »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

まるで真夏のようなうだる暑さですね。
これだけ暑いと鮎もそうですが、人間もバテます。
幸い、夏バテ・・ということにはならない体型
ですが、汗が尋常ではなく気持ち悪くて気持ち悪くて。

専用区以外で釣れて面白いのは今なんでしょうが、
やっぱり大きな雨が欲しいところですね。

投稿: サルモサラー | 2008年7月14日 (月) 20:01

>サルモサラーさん

>まるで真夏のようなうだる暑さですね。
>これだけ暑いと鮎もそうですが、人間もバテます。
>幸い、夏バテ・・ということにはならない体型
ですが、汗が尋常ではなく気持ち悪くて気持ち悪くて。

>専用区以外で釣れて面白いのは今なんでしょうが、
>やっぱり大きな雨が欲しいところですね。

今すぐ大きな水が欲しいです。
白川になればこの辺りでも爆釣しそうでした。
このまま行くと全ての鮎が網で取られてしまいます。

投稿: 渓人 | 2008年7月14日 (月) 20:09

 先日懇親会の後、渓人さんが行かれたポイントのさらに下流のポイント(ネットで名前は書けないので水門下の右岸に三角テトラがあるところといえば分かるでしょうか?)に行きました。
 鮎は踏むほどいました。
 ところが、中層に浮いていて、まぁ掛からない…。
 水門下の瀬になっている所に入った知り合いは1時間で7尾掛け型も良かったです。
 私はトロ場を中心にビリ鮎2尾、最後瀬に入って20cm級1尾。。。。

 流芯の深みにはやる気の出た個体がいますが、その他の鮎は活性が上がっていないようですね。
 私も「出水でスイッチが入る」と思います。
 雨、欲しいですね。。。。

投稿: セキレイ | 2008年7月14日 (月) 21:40

ヘチとは言え31℃ですか!真夏到来ですな!しかしそのような場所で静かに釣る時は舟を何処に沈ませるかが難しいですね。あまり動いてはいけないでしょうし。。。

投稿: ぱた | 2008年7月15日 (火) 09:26

>セキレイさん

> 先日懇親会の後、渓人さんが行かれたポイントのさらに下流のポイント(ネットで名前は書けないので水門下の右岸に三角テトラがあるところといえば分かるでしょうか?)に行きました。
>鮎は踏むほどいました。
>ところが、中層に浮いていて、まぁ掛からない…。
>水門下の瀬になっている所に入った知り合いは1時間で7尾掛け型も良かったです。
>私はトロ場を中心にビリ鮎2尾、最後瀬に入って20cm級1尾。。。。

>流芯の深みにはやる気の出た個体がいますが、その他の鮎は活性が上がっていないようですね。
>私も「出水でスイッチが入る」と思います。
>雨、欲しいですね。。。。


貴クラブの行かれた場所は分かっていますよ。
あそこには早くから鮎が溜まっていたので今回は調査の対象から外しました。
以前はあそこで、よく三桁釣りをしたものですが、最近は良くないです。。。
玉石の瀬肩で入れ掛かりさせたいものですね。

投稿: 渓人 | 2008年7月15日 (火) 12:54

>ぱたさん

>ヘチとは言え31℃ですか!真夏到来ですな!しかしそのような場所で静かに釣る時は舟を何処に沈ませるかが難しいですね。あまり動いてはいけないでしょうし。。。

チャラならまだ流れがあるのでマシですが、これから掛かり出すトロ場は流れがないので最悪です。
いよいよ下流用の引船の出動ですね。

投稿: 渓人 | 2008年7月15日 (火) 12:56

>いよいよ下流用の引船の出動ですね。

またまたなぞなぞでしょうか(爆)
渓人さんは引き出しが多いので勉強になりますが俗に言う大きい舟なんでしょうか?
まさかクーラースイッチが付いている舟なんか作られてたりして(笑)冗談ですがそんな舟があってもいいと思いません?

投稿: ぱた | 2008年7月16日 (水) 11:55

>ぱたさん
>>いよいよ下流用の引船の出動ですね。

>またまたなぞなぞでしょうか(爆)
>渓人さんは引き出しが多いので勉強になりますが俗に言う大きい舟なんでしょうか?
>まさかクーラースイッチが付いている舟なんか作られてたりして(笑)冗談ですがそんな舟があってもいいと思いません?

水冷装置が付いていても川の水温は同じですから、余計に鮎が弱っちゃいますねww
引き船のケツにドリルで穴を開け水の循環を良くしています。
持ち運びの際にはゴム栓をしているので、普通にポイント移動はできますよ。
古くなった引き船でお試しあれww


投稿: 渓人 | 2008年7月16日 (水) 12:31

いつも内容見させていただいてます。隣町の香寺在住です。渓人さんのように試合等に出る方はどのように対処されているか教えて下さい。これからの時期水温が高くなりますね。おとりやさんの鮎は通常井戸のくみあげで飼われています。ですから川へ持っていっても一流し5分位で弱ってしまいます。最初の一匹がすぐに掛かればいいのですがどのように弱らないように対処されてますか。ちなみに私は3匹持っていく、おとり缶を川に漬けず川原で直接鼻環を着けるようにしていますが。

投稿: kenken | 2008年7月17日 (木) 09:58

>kenkenさん

はじめまして?
長くなりそうなのでQ&A掲示板の方へ書いておきましたので其方で見てください。

http://kaito.sub.jp/public1/php/sncbbs3.php?

投稿: 渓人 | 2008年7月17日 (木) 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JFTフレッシュトーナメント | トップページ | 必ず刺さるチラシ »