« 必ず刺さるチラシ | トップページ | G杯西日本ブロック大会 »

地元クラブの大会

今日は地元クラブの「夢友会」の大会でした。
参加15~6名の参加があり、7時集合で開会式?があってから各々好きなポイントへ。。。
今日の大会は数よりも型出の勝負とあって、誰でもチャンスはあります。
例なら揖保川へ走る者もいるのですが、今年は状況が良くないので地元夢前川限定です。

私は車移動も面倒なので本部前の上流へ入りました。
今年から加入された方が、釣りを見せてくれとの事で一緒に歩きます。
ここは道路の側のポイントなのですが、葦が邪魔をして普段は見えません。
瀬尻で足を止め支度を始めます。
その方に釣り方やポイントの説明をしながら、オトリを送り出すと今回も「シューコン」でした(^^
30分ほどで5~6匹を掛け、釣りを始めるように促します。
そこで数匹掛けて300mほど上流へ移動。
鮎は居るが落ち着いてなく、掛ける場所がありません。
1時間ほどタイムロスをして、元の場所に戻り数匹追加。
暑くてたまらないので本部で休憩(^^;
下流の堰堤から下は誰もやっていないとの事。
0720_006_640堰堤下はキャンプ場での水遊びが多く、その下のチャラに入ったがここでビックリする様な入れ掛りをした。
水深は15~30cmと浅く泳がせても反応はイマイチで引いてみると掛かるには掛かるがちょっと違う。
白泡のたった小さな石裏で止めておくと「ガガーン!!」
浅いので鮎は暴れる暴れる。
このパターンで50mほどの間で1時間22匹とハイペース。
時間が来たので早めに上がって検量をすると、最大は19.5cmの36匹

優勝は21.7cmで今の夢前にしてはまぁまぁのサイズでした。
私は4位で数の部は優勝(^0^
まぁ、数では負けるわけにはいきませんわww

0720_003_640この後はBBQで肉はもちろんのこと、鰻にソーメン、鮎の塩焼きに鮎飯。。。と盛りだくさん。
そういえばせっかく昨日に捕ってきた手長エビは食べれず仕舞い。。。
飲んで食って釣り談義に花を咲かせた一日でした。
お世話いただいた役の方はお疲れ様でした。

|

« 必ず刺さるチラシ | トップページ | G杯西日本ブロック大会 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

さすが、数釣りでは負けられませんものね。
昨日はこの日のための差し入れ用でしたのね。(^^ゞ
私の方のは、もう少し養生です。
時期的なのかは分かりませんが、雄が多かったです。

投稿: サルモサラー | 2008年7月20日 (日) 21:41

>サルモサラーさん

>さすが、数釣りでは負けられませんものね。
>昨日はこの日のための差し入れ用でしたのね。(^^ゞ
>私の方のは、もう少し養生です。
>時期的なのかは分かりませんが、雄が多かったです。

よ~け釣るなって邪魔はされるし、負けたら負けたでクソカス言われますからね(^^;

いつもの場所は先行者がいたのでもう少し下でやってみましたが、こちらは通常と同じ割合でした。


投稿: 渓人 | 2008年7月20日 (日) 23:46

たしか渓人さんが最年少のクラブでしたっけ?
しかし前半の不調の波は岐阜で洗い流されて調子の方も上昇気流に乗ってますね~。
そう言えばG杯ブロック今頃竿出しされている頃かな?

投稿: ぱた | 2008年7月21日 (月) 07:46

>ぱたさん

>たしか渓人さんが最年少のクラブでしたっけ?
>しかし前半の不調の波は岐阜で洗い流されて調子の方も上昇気流に乗ってますね~。
>そう言えばG杯ブロック今頃竿出しされている頃かな?

そうなんです。
昨年今年と新メンバーの加入もありましたが、いまだに私が最年少なんですわww
初期の苦手を克服せんといけませんね(^^;

投稿: 渓人 | 2008年7月23日 (水) 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必ず刺さるチラシ | トップページ | G杯西日本ブロック大会 »