« 合わせて三桁 | トップページ | Squid »

新記録

28日は九頭竜での名人戦観戦後に安曇川の広瀬まで移動し、2時間半ほど竿を出し、翌日に備え早々に車中泊。
二日目は愛知の友人とやる予定でしたが、中部地方が大雨で水害が出たため仕事の都合でその友人は竿も出さずに帰ってしまいました。
二人で300釣るぞ~!!と張り切っていただけに拍子抜け。。。
仕方なく一人で漁協へ行く。
慌てることもないので、組合事務所で組合長と2時間あまり話し込んで色々とお話をおうかがいしました。

「はよ行かんと釣る場所がなくなるぞ」と促され釣り場に向かいます。
前回の満カップで1回戦に入った場所から始めました。
下の瀬には多くの釣り人がいたのですが、目指すチャラには誰もいません。着替えが終わった頃に監視員さんが来て「昨日はそのチャラで100匹釣れた」とのことでした。本来なら敬遠するのかも知れませんが、この川に関してはそんなの関係ね~!!って感じです。

0829_002_640
釣り始めたのは8時半になっていました。
水位は平水に戻り良い感じになっており、今日も足元から多くの鮎が見えるので期待が持てました。
前日の感じから仕掛けをきっちりと合わせ三桁釣りに挑みます。
今回は全く引かずに徹底した泳がせ釣りを目標にやりました。
出し掛りとまでは行かないですが、速いペースで掛かってきます。立ち位置を少しづつ変えて泳がすコースに変化を持たせます。
右岸から左岸から、そして流芯に立ち込んで両ヘチと攻め、このチャラだけで1時半までに95匹。
ここまできたら数年前に物部川で記録した199匹を抜けるのではないかと、早々に昼食を済ませて午後のラウンドに突入。
0829_007_640
昼食中にチャラには釣り人が入っていたので上のトロ場から始めます。
鏡のトロにはマッキの鮎が多く見えます。
そっと泳がせますが、追ってくるのになかなか掛かりません。
答えが出るまでに時間は掛かりませんでした。最近は追わない鮎をずっと相手にしていたのでハリスが長かったのです。針を尻尾の中まで入れると面白いように掛かり始めます。
忘れかけていた昔の釣りです。何事も観察ですね。
トロ場は型は良いのですがペースが遅いのでここを見切り上流の瀬へ移動します。
上の瀬の良い所には2人の釣り人がいたので、瀬肩から始めましたがペースが悪く上の瀬へ移動。
ここは水深もあり流れが速いために誰もやっていません。
オトリが小さいためにやったにしても直ぐに浮いてしまい釣にはならないでしょう。
ですから、逆に竿抜けになっているのではないかと思い、3号の錘をかまして泳がせます。
引くのではなく泳がせるのです。本来なら0.8号位でも沈めることができるのですが、底石は頭大なので錘ごと沈めると詰めてしまいます。錘を石の上を引き、その下でオトリを泳がせるようにする訳です。案の定ここで入れ掛りしました。40余り釣って上へ移動。

200mほどの砂利底のトロ場を歩き上の瀬へ行くとここにも釣り人が居たのですが色は良くありませんでした。
0829_008_640その上流にはテトラの堰堤があり、その下の段々瀬で入れ掛りならぬ放り掛かりです。
瀬脇の小場所を狙うので空中輸送するしかてがなかったのです。放り込んでなじませるとギュンと掛かってきます。この画像の白泡部分で3~4匹づつ出ました。
スタート地点に戻る最中に何匹か追加しもう一度最後に最初のチャラで始めたところで雨が降り始め納竿としました。
0829_018_640数えてみると。。。
202匹と新記録達成です。
前回の199匹は苦労して釣った記憶があるのですが、今回は終わってみればこんなに釣れていたのかと思ったくらいでした。
ここの川の最高記録は350前後と聞いているので、200位では大した事がないのかも知れませんけど、何はともあれ私の目標の200超えが達成できて良かったです。
小さいのでタモに十分収まりますが、これで200からは居るんですよね~。
0829_014_640新記録達成の祝い?にWの虹が架かりました(^^

 
 
 

釣れた要因の一番はバレの多さを克服できたからですね。
前回は70ほど釣るのに20近くはバレたのに対し、今日はたった3匹だけだったのです。
理由としては掛からない鮎を無理やり掛けようとはせずに、追ってくる鮎だけを釣ったのと針あわせがきっちりとできていたためだと思います。

|

« 合わせて三桁 | トップページ | Squid »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

自己新記録おめでとうございます。
それにしても200超えとは凄いですね、皆100が釣れないのに。
>理由としては掛からない鮎を無理やり掛けようとはせずに、追ってくる鮎だけを釣った
こうゆうところが経験による技ですよね。
精進せねば。

投稿: 風来坊 | 2008年8月30日 (土) 07:56

おはよです~shine

すすすすすcoldsweats02凄いですねぇ~
200オーバーて(汗)
時間にしてどのくらい・・・

いやいやfish時間はともあれ、そんなに釣れるものれすかぁ~(驚!)・・・

投稿: ゆんぼ | 2008年8月30日 (土) 07:58

およっ!!竿が白くないw

朝になってのドタキャン、申し訳ありませんでした。
お陰様で矢作川はほとんど被害を受けることなく、支流の流れ込みの所で一カ所だけ護岸が壊れたのみで済みました。
これも元々壊れていて、そのうち直さなければいけない所だったんですけどね。

どちらにせよ、新記録達成おめでとうございます。

ハリスの長さは長ければいいってものじゃないですね。
私が最近はまっているのが、脂ビレへの皮打ちです。
最初は極浅場の根掛かりを減らす目的だけでしたが、実際はハリスの長さも考える事によって、通常の尻ビレ打ちより掛かり自体良いことが多いのに気づきました。
上から垂らすようなセッティングになるので、特に泳がせ釣りの場合は理想的な角度で尾ビレの下に針が位置するようになるのではと考えています。

当然、尾に少し絡みやすかったりとかの弱点はありますし、流れの強さやオトリの前傾具合などにより違いが出るから万能では無いのですが、極浅場のみではなく泳がせ釣り全般で針セッティングの一環としてやる価値はあります。

投稿: 豊川巴 | 2008年8月30日 (土) 08:02

バレが3匹!達人技です(驚)
しかしダブル束にダブルレインボー!
記録&記憶に残る釣行になったようですね。
ぱたは?なんと嫁さんが風邪でダウンのため今年の広瀬釣行はあきらめました(ToT)/~~~

投稿: ぱた | 2008年8月30日 (土) 08:10

昨日は200尾の恩恵に与れ、誠にありがとうございました。

しかし、束も夢なのに、200オーバーなんて・・・。(;^_^A
アジ釣りではしょっちゅうありますけどね。(^^ゞ

ほんま、そんな釣りしてたら揖保川には帰ってきたくはない
でしょうねぇ。。。。

投稿: サルモサラー | 2008年8月30日 (土) 08:12

 200尾!
 もちろん誰でも出せる数ではありませんが、天然湖産は恐ろしいですね~。
 そんな川をホームにしておられる方々は、幸せですね。。。

投稿: セキレイ | 2008年8月30日 (土) 13:40

>風来坊さん

>自己新記録おめでとうございます。
>それにしても200超えとは凄いですね、皆100が釣れないのに。
>>理由としては掛からない鮎を無理やり掛けようとはせずに、追ってくる鮎だけを釣った
>こうゆうところが経験による技ですよね。
>精進せねば。

200超えは念願でしたからね。
条件が揃わないと達成は難しいかと思っていましたが、ここでは可能なようです。
観察力と機動力は必要ですがww

投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:08

>ゆんぼさん

>おはよです~

>すすすすす凄いですねぇ~
>200オーバーて(汗)
>時間にしてどのくらい・・・

>いやいや時間はともあれ、そんなに釣れるものれすかぁ~(驚!)・・・

実釣時間は10時間弱です。
平均時速は21.26でしたのでもう少しは釣れるのではないかと思います。


投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:12

>豊川巴さん

>およっ!!竿が白くないw

>朝になってのドタキャン、申し訳ありませんでした。
>お陰様で矢作川はほとんど被害を受けることなく、支流の流れ込みの所で一カ所だけ護岸が壊れたのみで済みました。
>これも元々壊れていて、そのうち直さなければいけない所だったんですけどね。

>どちらにせよ、新記録達成おめでとうございます。

>ハリスの長さは長ければいいってものじゃないですね。
>私が最近はまっているのが、脂ビレへの皮打ちです。
>最初は極浅場の根掛かりを減らす目的だけでしたが、実際はハリスの長さも考える事によって、通常の尻ビレ打ちより掛かり自体良いことが多いのに気づきました。
>上から垂らすようなセッティングになるので、特に泳がせ釣りの場合は理想的な角度で尾ビレの下に針が位置するようになるのではと考えています。

>当然、尾に少し絡みやすかったりとかの弱点はありますし、流れの強さやオトリの前傾具合などにより違いが出るから万能では無いのですが、極浅場のみではなく泳がせ釣り全般で針セッティングの一環としてやる価値はあります。

本当に仕事とは言え残念でしたね。
ご苦労様でした。大きな被害がでなくて幸いでしたね。

こういった鮎が多くいる河川でテストすることは大切だと思いますね。釣れるし、見えるし、データが多く集まるので釣れない川でやるよりははるかに勉強になると思います。
来年は通い倒しますよ~!!
誘うので覚悟しておいてくださいww

投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:21

>ぱたさん

>バレが3匹!達人技です(驚)
>しかしダブル束にダブルレインボー!
>記録&記憶に残る釣行になったようですね。
>ぱたは?なんと嫁さんが風邪でダウンのため今年の広瀬釣行はあきらめました(ToT)/~~~

私自身もビックリです。ぱたさんはあのバレバレ、ポロポロを経験されているので良く分かると思いますが、掛からない鮎を狙わずに追ってくる鮎のみを攻めるとバレはなくなりました。
もちろん狐系の針に替えたのもあるでしょうけどね。

画像では分かりにくいとは思いますが、虹は綺麗でしたよ(^^
それに今まで見たことのないくらい幅の広いものでした。

奥さんが寝込まれているのなら仕方がないですね。
網が解禁しても投網と聞いているので、まだまだやれるのではないでしょうか?
鮎が怯えてしまうのは否めないですが。。。

投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:28

>サルモサラーさん

>昨日は200尾の恩恵に与れ、誠にありがとうございました。

>しかし、束も夢なのに、200オーバーなんて・・・。(;^_^A
>アジ釣りではしょっちゅうありますけどね。(^^ゞ

>ほんま、そんな釣りしてたら揖保川には帰ってきたくはない
でしょうねぇ。。。。

アジと一緒にしないでください(○`ε´○)
今年はいろんな意味で地元揖保川を考える機会が持てました。
私が思い考えてもどうにもなりませんが。。。

投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:32

>セキレイさん

>200尾!
>もちろん誰でも出せる数ではありませんが、天然湖産は恐ろしいですね~。
>そんな川をホームにしておられる方々は、幸せですね。。。

逆に釣れ過ぎても面白くはないのではないでしょうか?
でも、どこぞの川のように釣れない釣れないと嘆かないでも良いでしょうし、釣れる場所を探す必要もないので良いですね(^^

投稿: 渓人 | 2008年8月30日 (土) 23:34

書き込み遅れまして済みません。

200尾達成おめでとうございます。
いとも間単に釣ったように書いてありますが、釣り方を変えたりオモリを付けたり等々沢山の引き出しを持った渓人さんだからこそ達成できた記録だと思います。

追伸:村田名人の「今日の村田満」に、名前は出ていませんが渓人さんの200オーバーの事が書いてあります。

投稿: 真龍 | 2008年9月 1日 (月) 16:34

>真龍さん

>書き込み遅れまして済みません。

>200尾達成おめでとうございます。
>いとも間単に釣ったように書いてありますが、釣り方を変えたりオモリを付けたり等々沢山の引き出しを持った渓人さんだからこそ達成できた記録だと思います。

小さいですから飽きずに集中力を切らさず釣れば腕に覚えのある釣り人なら150近くは楽に釣れるのが広瀬です。
後は人に邪魔されないのと、釣り方の工夫でしょうか?

>追伸:村田名人の「今日の村田満」に、名前は出ていませんが渓人さんの200オーバーの事が書いてあります。

見てきました。
202って書いてあったので間違いないですね(^^

投稿: 渓人 | 2008年9月 1日 (月) 21:25

新記録おめでとうございます(^O^)/
物部川で199匹も凄いと思いますよ!!
自分もバレに関してはもっと工夫していかないと駄目だなと日曜日に参加してきた大会で痛感しました(-_-;)

投稿: 紳ちゃん | 2008年9月 2日 (火) 10:16

>紳ちゃん

>新記録おめでとうございます(^O^)/
>物部川で199匹も凄いと思いますよ!!
>自分もバレに関してはもっと工夫していかないと駄目だなと>日曜日に参加してきた大会で痛感しました(-_-;)

最近は調子の良くない物部ですが、何年前でしたっけ?
4~5年になりますか、解禁が高水だって1週間後の平水時だったと思います。あの時はチビを沈める技術があれば掛かりました。今回は泳がすことができないと掛かりませんでした。
どっちにしても似たようなサイズですが、小さくないとこれくらいの釣果にはなりませんね(^^;

錦川で1匹足らずってやつですか?
益田まで行って「ボ」よりは良いかも~(爆

投稿: 渓人 | 2008年9月 2日 (火) 21:04

お見事です☆
200越えは凄いですね。でも、あの川で入れ掛りが続き、バレが無ければこういう結果になるんでしょうね!
僕も来年は泊り込みで行って、自己記録更新を狙いたいとおもいますb
 そして、ハリスの長さ・・・。勉強になります。追わない時に短くすると掛かるとは勉強になりました。自分の釣りに荒い部分が再確認できました。これからの残り少ない釣行時には、そういった部分を参考にしながらやってみようと思います。ありがとうございます。

投稿: 金蔵 | 2008年9月 3日 (水) 16:15

>金蔵さん

>お見事です☆
>200越えは凄いですね。でも、あの川で入れ掛りが続き、バレが無ければこういう結果になるんでしょうね!
>僕も来年は泊り込みで行って、自己記録更新を狙いたいとおもいますb
>そして、ハリスの長さ・・・。勉強になります。追わない時に短くすると掛かるとは勉強になりました。自分の釣りに荒い部分が再確認できました。これからの残り少ない釣行時には、そういった部分を参考にしながらやってみようと思います。ありがとうございます。

やはり自然を味方につけ、鮎の観察が重要だと再認識しました。
確かに良く掛かりはしますが、きっちりとやるべきことをやらないと掛かりませんね。
それに掛かる環境であればこそ色んなことが試せるので大変勉強になると思います。
来季は自己新を目指して頑張ってください(^^

投稿: 渓人 | 2008年9月 4日 (木) 23:32

さすが渓人さんです!!
202匹とは…。。

今年はまだ安曇川に行けていなく、来週お誘いを受けているので、行く予定をしています。

上桂川が網入れが始まってしまったので、シーズン終了まで揖保川メインで練習しています。先週の日曜、サイトマスター流してしまいました(T_T)…暗くなるまでやってて良く見えずに滑って転んだのですが(笑)

投稿: 田舎の釣り師 | 2008年9月 5日 (金) 14:32

>田舎の釣り師さん

>さすが渓人さんです!!
>202匹とは…。。

>今年はまだ安曇川に行けていなく、来週お誘いを受けているので、行く予定をしています。

>上桂川が網入れが始まってしまったので、シーズン終了まで揖保川メインで練習しています。先週の日曜、サイトマスター流してしまいました(T_T)…暗くなるまでやってて良く見えずに滑って転んだのですが(笑)

来週?7日の大会ですか?
だったら朽木なので状況は違うと思いますよ。

なんだか、今年の揖保川では練習にならないような気がします。
私もサングラスはよく失くします。
年のせいか置き忘れが多いのですが。。。ww

投稿: 渓人 | 2008年9月 5日 (金) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合わせて三桁 | トップページ | Squid »