« 益田川遠征 | トップページ | 満カップ »

月桂冠カップ

Ca340065
今日は揖保川で「日刊スポーツ 月桂冠カップ」がありました。
もう一日、遠征を楽しむつもりが曜日を間違えていて急遽戻ってきた次第です。

睡眠もなし、下見もなしの出たとこ勝負。
当日になって聞いていたよりエリアは縮められたが、漁協から野田橋や宍粟橋まで歩く選手はいないだろう。。。
新エリアは神河橋~さつき橋間で4時間一発勝負で60余名の参加者で行われた。
専用区の蛇岩は数が出そうもないのと、ここ最近は全く入っていないので横枠も考えたが網も入っているだろうし、そこへ向かった選手も多かったので長瀬まで歩くことにした。
試合前に鮎も大きくなっているだろうと、竿をパワータイプの1番2番に入れ替えた。後になってこれが失敗となるのだが。。。

ポイントへ到着し本流筋を覗いてみるが、思うほど色も良くなかったので右岸のピカピカのチャラで始めることにした。昨年はこの時期にここで24cmクラスが出たのだが、今年は水が出ていないので3次放流のチビしか居ない。
しかも、群れていると言うよりは走り回っているので、しばらく釣ったが養殖からではなかなか掛からない。
淵からの駆け上がりまで行って直ぐオトリが替わるが22cmと下のチャラをやるには大きすぎた。
同じ場所を探ったが釣れなかったのでチャラへと下がる。この時点で1.5時間が経過していた。
大き目の天然を泳がせると直ぐに12cmのビリ鮎が掛かった。
これでここの攻略ができると思った。
次も13cmがきたところで中ハリスを短くつめた。
上飛ばしするよりは自分より下にオトリを置いて止めるほうが良いと気づくまでしばらくの時間がかかったが、パターンを掴むとぽろぽろと掛かる。
掛かるには掛かるが追う鮎でもなく、縺れて交通事故で掛かるので掛かり鮎がオトリより上にあることが多く、そんなときは決まって空中分解、口掛かりもバレることが多かった。
穂先と穂持ちがノーマルだったら少しは防げたかも知れない。。。
7匹もバレせば勝てるはずもなく、結果込みの12匹で9位?だった。
優勝者は19匹の釣果だったが、昨日より水位が10cm落ちたので全体に追いが悪かったそうだ。

気を取り直して午後からは南波賀の道の駅裏に行く。
Ca340066着いてビックリ釣り人が居ない。。。
川を見ると鮎が多く見えた。これはごっつぉさん(^0^)
終始良いペースで掛かり、3.5時間で26匹。
山崎地区とは違って3次放流も成長しており、小さくても14cmで初期放流の20~22cmクラスも3割ほど混じった。
Ca340068


|

« 益田川遠征 | トップページ | 満カップ »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れさまでした!エリアをお誘い頂いたのにすみませんでした…。前日にこの大会を教えて頂いた方のお家に泊めて頂いて、皆で並んで釣るぞ〜とおっしゃられましたので。。

盆は帰省して下手でも釣れる数釣りを楽しんできます(^_^;)

投稿: 田舎の釣り師 | 2008年8月11日 (月) 06:22

群れ鮎&ビリはどうしても空中バレが多発しますね~
せめて7,8割を確実にタモに収める方法ってあるんでしょうか?しっかり針に乗せようとするなら鮎が走りまわって場を散らすでしょ?早く抜けば掛かりが浅くてバレるでしょ?
難しいもんですな~

投稿: ぱた | 2008年8月11日 (月) 09:31

あれあれ、帰ってきたと思ったらしっかり大会出てますやん。(^^ゞ

漁協から長瀬でも、車ならあっ\(◎o◎)/という間でしょうが
歩くと結構あるのではないですか?
考えると汗が噴き出してきそうです。、

昨日出場したのこちらのフライキャスティングトーナメントの強くなる極意は「肥える事」らしいです。(;^_^A

投稿: サルモサラー | 2008年8月11日 (月) 17:34

>田舎の釣師さん

>昨日はお疲れさまでした!エリアをお誘い頂いたのにすみませんでした…。前日にこの大会を教えて頂いた方のお家に泊めて頂いて、皆で並んで釣るぞ〜とおっしゃられましたので。。

私について来なくて正解でしたわ。
長瀬では思ったよりも釣れなかったのに、横枠では釣れたようですね。

>盆は帰省して下手でも釣れる数釣りを楽しんできます(^_^;)

束釣りですね。
下手くそにならないように頑張ってくださいww


投稿: 渓人 | 2008年8月11日 (月) 20:50

>ぱたさん

>群れ鮎&ビリはどうしても空中バレが多発しますね~
せめて7,8割を確実にタモに収める方法ってあるんでしょうか?しっかり針に乗せようとするなら鮎が走りまわって場を散らすでしょ?早く抜けば掛かりが浅くてバレるでしょ?
難しいもんですな~

普段から釣っているビリ群れはここまでバレる事はないのですが、この場所の鮎は特別でした。と、言うより今年の揖保川はなんか変です。
どうも納得がいかなかったので、本日の夕方に確かめに行ってきましたが、9割にしてきましたよ(^^)v

投稿: 渓人 | 2008年8月11日 (月) 20:53

>サルモサラーさん

>あれあれ、帰ってきたと思ったらしっかり大会出てますやん。(^^ゞ

これがあったのを思い出したから帰ってきたんですww

>漁協から長瀬でも、車ならあっ\(◎o◎)/という間でしょうが歩くと結構あるのではないですか?
>考えると汗が噴き出してきそうです。

10分もかかりませんでした。

>昨日出場したのこちらのフライキャスティングトーナメントの強くなる極意は「肥える事」らしいです。(;^_^A

パワーってことですか?

投稿: 渓人 | 2008年8月11日 (月) 21:08

 お帰りなさいませ~。
 しっかり、入れ違いになっておりますが。。。
 それにしても、渓人さん試合漬けですね~。

 私のほうは…「家族サービスばかりしておれん。」と、嫁の実家近くの川に行きましたが、毎年購入するオトリ屋さんに行くと、「今年は冷水病で不作だから、オトリ販売取り止めました。」とのこと。。。。
 漁協に電話すると、「あ~、今年は不作でオトリ販売は漁協しかしていませんよぉ。でも、鮎はいっぱい残っていますけどねぇ(←ホンマか?)」とのこと。。。。

 いずれにしても、放流100%の河川では冷水病は脅威ですね。しかし、オトリ屋さんがオトリ販売をやめるとはさすがマイナー河川。
 放流主体の揖保川も冷水病には苦しみますが、オトリ屋さんにオトリがないなんて、考えられないですもんねぇ。

投稿: セキレイ | 2008年8月11日 (月) 21:52

>セキレイさん

揖保川も時間の問題だったりして(^^;
釣り客もいないのに気長にオトリ屋をやってるお店には感心します。実際のところ数年前に比べると釣り人も激減していますし、店を構えて光熱費を考えると赤字ではないのかと思うオトリ屋さんもありますよね。

投稿: 渓人 | 2008年8月11日 (月) 23:35

益田川の大会役員~北陸遠征~月桂冠杯出場と相変わらずお忙しい日々。。。。ご苦労様でした。

それにしても4日目が95匹で、惜しくも4連続100匹オーバー成らず、、期待していただけに残念です。

投稿: 真龍 | 2008年8月12日 (火) 21:38

>真龍さん

>益田川の大会役員~北陸遠征~月桂冠杯出場と相変わらずお忙しい日々。。。。ご苦労様でした。

>それにしても4日目が95匹で、惜しくも4連続100匹オーバー成らず、、期待していただけに残念です。

流石に4日目は疲れましたわ(^^;
まだまだ釣れているようなので釣行計画を立てますわww

投稿: 渓人 | 2008年8月12日 (火) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 益田川遠征 | トップページ | 満カップ »