« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の10件の投稿

タマネギ島

TEAM BLACKの結成式を兼ねてサルモサラー会長とセキレイタコ隊長と3名で明石海峡大橋を渡ってきました。
今日は昼から雨の予報が出てましたが、天気予報とにらめっこして21時までは雨はないとの予測で決行を決めました。その後は大荒れになりそうだけど。。。(^^;
夕方と言えどメンバ-が揃う日も少ないですからね。

例年であれば淡路島には週3位では来てましたが、今年は初めてです。
いつも行っている神明よりはマシですけど、今年はここも良くないとの情報が多いです。
島に着いたのが6時半を少し回ったところでした。
釣れるポイントの情報がバラバラだったので、ひとまず知っているポイントへ向かいました。
墨跡は例年とおなじ位ですが、サイズは少し大きそうな感じで期待が持てます。

サクッと二人にポイントの説明をして釣り開始。
潮が飛んで潮目が出来ないと釣れないポイントなんですが、肝心の潮があまり動きません。数投しましたが、会長に一度だけイカパンチがあっただけで、私は反応なしww
潮が動かない時は。。。
反対側の角まで300mほど歩きます。
そこは数こそ出ないけど、なぜか釣れたら型が良いんです。

今夜もサルッティアで大遠とぉ~!!

浅いのでカウントダウンはワンツウスリー。。。

一発目のシャクリで「グン!!」と竿が止まった。

あちゃ~!!いきなり根掛かりか??

ジィ~ジィ~ジィ~…

ドラグがなります( ̄ー ̄)ニヤリ
2008_1023_192040imgp4446_640こんなん出ましたけどww
後で測ると胴長22cm
一匹目にしてはまぁまぁでしたが、サイズアップを狙って数投します。しかしその後は反応なし。。。
振り返って元の場所を海面がざわついている。潮目が出来たか?
戻ってみるといつもの潮目が出る位置ではなかったが、道路側から狙えば届かない所ではないので足場の高い位置ではあるけどもそこへ移動。
2008_1023_194739imgp4449_640また一投目
竿先をひったくるようなアタリ。スイープなアワセをいれるとノリました。
今度はがっちり抱いてますww

2008_1023_194555imgp4447_64030mほど離れた場所で釣っているサルモサラーさんに見せびらかしにに行って戻って、また一投目に同サイズ。
今度はサルモサラーさんをmobilephoneで呼んで二人で並んで釣ることに。。。
しかし、潮が緩んで二人とも根掛かり、向かい風のためキャスト時にガイドかどこかへ絡んでラインブレイクとトラブル続き(ノд・。)
ここでもう1パイ追加してアタリもなくなったので場所移動。
替わってきたのは良いけどまともに爆風だった。
先ほどの場所よりは墨跡も数段大きいので我慢してやるも、雨風が強くなりそれにも増して潮と風が逆なので余計に釣り難い。
飛んでいた潮も緩んだところで、元の場所に戻ったが追加することはできなかった。

もう少し釣りたかったけれど、今日は天候が悪化しても回復することはないので撤収となった。
予報では風が南に変わるはずだったのだが、変わったのは帰宅してからだったようだ。
帰ってからネットで調べると風速は12mを超えていたので、最大は15~6mはあったかもしれない。


突風時には波止の先端に立つと危ないので注意しましょう(^^;

次回は天候が良い時に再チャレンジするど~!!

| | コメント (8)

エギングチーム結成

何のことはない、ここで知り合った気の合うメンバーでエギングチームを結成しました。
サルモサラーさんに会長をしてもらい、私がサイト管理人として「渓人.net」内にページを作りました。
リンクページにもUPしましたが、URLを記載しておきます。

http://kaito.sub.jp/team-black.htm

アオリ烏賊もだんだんと厳しくなってくる時期となりましたが、なんとか運営していけたらと思っていますので、そちらも遊びに来てください。

ってことでブラックブログにも同じ記事を書いたのですが、こっちでも書いておきます。


暗くなってからメンバー集合
ここ数日はチームポイントは釣れていないので、今夜は場所を移動して3人で釣り開始。
しかし、ここも反応なし。。。

ここで会長は仕事へ戻り、セキレイさんは愛妻のもとへと帰って行った。
数日前の急激な水温低下からこっち全く釣っていない自分は諦めきれず、少しでも水深のある場所を求めて移動した。
今年は初めてだけど嘗て知ったるポイントです。
車を停めてとことこと歩く先端まで行くが釣り人は数人だけ。釣れていないのだろうか?足元には新旧の墨跡もあるし、それも少し大きめのものでヤル気が湧いてくる。

18今日の昼間に大人買いした餌木猿にサルッティアへと変身してもらい沖の一文字へ向けてキャストぉ~!!

カ~ン!!   (゚∇゚ ;)エッ!?

一文字まで届いてしまった。
恐るべしサルッティア(爆
名誉?の負傷を追いながらも回収できたので助かったww
これほど飛ぶならばと方向を変え

ロ~ングキャストぉ~!!

カウントダウン

シャク。。。ノッてました(☆゚∀゚)

その後アタリもなく場所を少し移動
普通なら届かないであろう場所を攻めて、一瞬潮が緩んだ時に3連発!!
Ca340002久々に神明での釣果(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

| | コメント (6)

マウンテンボール

聞きなれないスポーツですが、皆さんご存知ですか?
このマウンテンボールですが、わが町である夢前町が発祥の地であるゴルフタイプのスポーツなのです。

なぜこのエントリーかというと、PTAの行事なのです。
「かったり~な~!!」と言いたいところですが、体福部の主催でして私はその部長なんです(。>0<。)
それで、ここのところ打ち合わせや準備でバタバタしていました。
今朝は挨拶に司会進行。。。まぁ得意分野ではないですね(^^;

同窓会、先生、PTA会員の多くに集まって頂いて競技開始
やはり競技スポーツですね。やってみるとなかなかこれが面白いんです。
1018_009_6401018_012_640クラブがマッチ棒の親玉のようになっていて先が丸く、それで樹脂製のボールを打つものだから真っ直ぐには転がってくれません。それにコースは9ホールあって芝が植えてはあるのですがグリーンのようなものではないので、芝があったりなかったり、長かったりで転がりようも予想がし難いです。
それにゴルフのカップに当たるマウンテンホールの形が変わっていてなかなか入らないのです。

1018_010_640_2河川敷なのでこんな一幕も
そんな中でなんと私が9番ホールでホールインワンを出しちゃいましたo(*^▽^*)o
いい感じでホールに向かって転がったと思ったらなんとそのホールイン!!本人が一番びっくり!!(゚ロ゚屮)屮
それもあって全体的にめっちゃ盛り上がりました。
天気も良かったし私の担当の行事はこれで終わったのでやれやれですww

夢前町に住んでいながらプレーするのは初めてだったのですが、機会があればまた参加しても良いかなと思うくらい楽しかったです。

| | コメント (6)

秋祭り

昨年もエントリーしましたが、長女から数えて12年目
今年が最後の祭りとなりました。と、言うのも私の住む地区では自治会的な大きな祭りではなく、子供神輿が練り歩くだけの祭りなのです。
ですから子ども会の行事として行われているので、参加するのはこれで終りです。

1012_055_640上の子3人は女の子だったのでやっていませんでしたが、末っ子は男の子。
父親が肩車をして宮入りしお払いを受けます。
小さかった頃はよく息子を肩車したものですが、最近はすることもなかったので我が子の成長が重みとなってずっしりと。。。
なん~て、家の子は小さいので楽勝でしたが、男の子を持つ親父としては大きな行事の一つ?
古くからの行事とか仕来りを重んじるものとしては、それこそ肩の荷が下りたって感じです。

1012_070_640我が子は軽かったですが神輿を担ぎすぎて肩と膝がガクガクです。
明日は釣りの予定をしているのですが、竿をシャクることができるでしょうか(^^;

| | コメント (6)

動画テスト2

今回も昨日と同じソフトを使っての自作動画ではあるが、画質向上を期待して最高画質になるであろうファイルサイズとビットレートを調整してのアップロードとなった。
前回良かった方の@niftyに対して今日はYoutubeでもアップしてみた。

@nifty

Youtube

おそらくYoutubeの方が画像は綺麗だとは思う。
本当はもっと低空で飛んでみたかったが、あまりにも面倒なので却下!!
ジョイステックがあればもう少しスムーズな飛行ができたのだが。。。
山崎以北の画像解像度が良くなったらジョイステックを購入して再度低空飛行にチャレンジしてみるのも良いかも。

| | コメント (13)

Google Sky

Google Earthで遊んだ方は多いとは思いますが、今回はGoogle Skyで遊んでみました。
リーリースされてずいぶん経ちますので知っておられる方も多いと思いますが、その辺はスルーしてくださいww
これで遊ぶのは最新版のGoogle Earth4.2がインストールされているのが最低条件です。
説明するのは面倒なのでムービーを作ってみました。
時間も短いですし早送りみたいでビットレートもおかしいですが全くの初めてのチャレンジなのでご勘弁を(^-^;

Googl

天体図をドラッグして宇宙の中で動かしたり、エックス線や紫外線などさまざまな周波数で観測した天体を表示できる。また、ハッブル宇宙望遠鏡などの天体望遠鏡で観測した高精細画像も表示可能で、他にも3Dアニメがあったりします。ハッブルの画像が使ってあるので見ごたえもありますね。

本家ではiPhoneと連動したりストリートビューに3Dバージョンと、どんどん進化するGooglが無料ってのがありがたいですね。
グーグルスカイ対応のグーグルアース4.2の入手はここから

今回使用したソフトは
デスクトップの作業風景をそのままムービーとして取り込むDesktopCam400。
それを編集したのはWindows ムービー メーカー。
音源をYoutubeからMP3として取り込んだのがCraving Explorerです。
初めてだったので若干の手間はかかりましたが、慣れるとめちゃ簡単ですので次回からの動画は頑張って作ってみます。

| | コメント (7)

動画テスト

このブログの元である@niftyでもvideoファイルがUP出来る様になりました。
そのために以前から使っているフォト蔵との画像比べをしてみたいと思います。

@nifty

水中画像」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

フォト蔵

IMGP3656 posted by (C)渓人

| | コメント (3)

海の記憶

私の隠れた趣味?
木工なのですが、元々は子供が小さかった頃に木のおもちゃを作っていたのが始まりで、子供が大きくなるにつれ遊具も大きくなり、果てはテーブルやローボードまで作るようになりました。
しかし、大型家具になってくると材料代も馬鹿になりませんし、材料を買えばその分を山から木々がなくなっているのではないかと思って作業場に入ることもなくなってきました。
そんな訳でしばらくはやっていなかったのですが、エギングを始めて浜を歩くようになってからは流木を素材としたものを手掛けるようになりました。
ゴミのようなイメージのあるこの流木ですが、どこから流れてきたものかを想像するとロマンを感じませんか?
国内なのかはたまた海外から流れ着いたものなのか。。。

081005_001_640そして日曜の釣りの帰りに砂浜で流木を拾ってきて、子供と一緒に物作りです。
拾ったものはそのままでは砂が噛んでいたり、汚れも付いているので洗浄し、塩抜きをして一度焚かなくては腐食してしまいます。それを磨くと綺麗なものが出来ます。
これが、結構手間だったりします。ですからアクアリウムや観賞魚用の流木が高いのもこのせいですね。

今回は以前に拾ってこの処理をしたものを使用します。
額の部分は現場で拾った廃材を利用しています。
私の場合はいちど並べて構図を決めたりするのですが、子供達は枠内に木工ボンドを流し込んでそのまま勢いで並べていきます。お陰でボンドがブチュブチュです(≧m≦)
流木だけでは寂しいので、これも浜で拾ったビーチグラスをポイントに使うことにしました。

081005_002_640どうでしょうか?タペストリーですが、なかなかのものでしょ?
これに写真を張り付けても良い感じですね。
費用は全くかかってないので、子供たちの夏休みの宿題にはモッテコイですね(^^
夏休み前にエントリーしろ!!って言わんでくださいねww

081005_003_640私は時計を作ってみました。
時計の部品はDAYショップで\1000ほどで購入できます。
壁掛けタイプなのでチェンソーを使って裏を平らにし、穴を開けて時計の部品を固定するだけです。
流木の景色をそのまま生かして塗装はせずにオイルフィニッシュで仕上げてみました。
これも比較的簡単にできちゃったりします。

以前に作った作品の画像もどこかにあると思ったのですが、古いパソコンの中からバックアップしていなかったか見当たりませんのでご容赦を(^^;
まぁ、こんな感じで作ったものがヤフオク等でそこそこの値段で売れたりします。
暇なときに楽しみながら作れて小遣いになるので一石二鳥ですね。

| | コメント (7)

棚からぼた餅??

昨日は息子がソフトボールの練習が休みなので釣りに連れて行けという。
昼からは大雨の予定。。。
日本海までは遠いし、烏賊は釣れないから駄目だという(--メ
それではと最近買い与えたバスロッドが使える五目釣りでも行くかと、市内の海へ出かけることになった。

私はと言うとここ最近友人と話していて思い出したキーワードがあったので、そのタックルを持って以前に良く行った砂浜へ向かう。
途中で餌と弁当を買って8時過ぎに到着。
ポイントへは少し歩かないといけないのだが最小限の荷物で息子と二人でとことこと歩く。
081005_001_640場所はこんなところ。
何の変哲もない砂浜です。
息子をそばの波止へ連れて行き釣りをさせる。
最近は放っておいても一人でできるので楽になった(^^

さて私は砂浜へ戻り釣り支度を開始。
何を釣るかって?
一応狙いは平物なんですが。。。。
ここのヒラメは春と秋によく釣れたんです。

081005_003_640ってことで、離岸流を探してそこへキャストを繰り返すこと数十投。。。
やっちゃいました(^^;
まさか釣れるとは思ってなかったのでクーラーは持ってきていません。
ルアーベストにストリンガーがあったので、それで一先ずキープして息子の様子を見に行くと釣ってますやん(^^
 
0810_006_640ってどうやってこのキビレを取り込んだんだ?
砂浜まで引いて行ってズリ上げたらしい。。。
普通なら抜こうとしてプツンで終わりなのに、我が子ながら末恐ろしい(^^;

キスが釣れるならと息子と並んで釣るがいま一つで雨が降りそうになったので撤収。
帰りの浜を歩いていると駐車場近くに大きな離岸流を見つけたので速攻キャスト!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なんと3投でもう1匹追加してしまった。
狙って釣ろうと思ってもそうそう釣れるものでもないのに、まぐれとは恐ろしいww

081005_007_640081005_008_640大満足で帰ることになったが、息子がどっぷりと釣りにハマってしまいそうなのが怖い。。。


| | コメント (16)

木通(アケビ)

0930_039_640080930_001_640_2先日、山で採ってきたアケビですが数個はまだ若く実も開いていなかったので、ビニール袋に入れておいていました。
そろそろ、食べ頃になったので食してみました。

。。。? 不味くはないですがこんな味でしたっけ?

そういえば、小学生の頃から食べてませんでしたっけ。
昔は今のように飽食ではないですし、甘いものも少なかったので毎日のようにアケビを採ってはオヤツ代わりにしてたんですよね。その頃は旨いと思ったのですが。。。

このアケビですが「開ける実」でアケビと言う名前になったとか?
今回のアケビは私たちの地方では山アケビと言いますがミツバアケビです。
もうひとつ川沿いに生えていることの多いアケビです。これは川アケビといいます。
違いは山アケビがツルの葉が3枚に対し川アケビが5枚で、熟した身の皮が赤いものが山アケビで水色ないし薄紫が川アケビです。
味は川アケビの方が美味しかったように記憶しています。

Ml_ca3b0010_2熟して皮が割れ中の実に透明感が出てくれば食べ頃です。
これでも少し早いんですけどね(^^;

今回は渓流釣りのついでに採ってきたものですが、我が家の近くには両方のアケビがありますので次回は川アケビを採ってきて食べ比べてみたいと思います。

| | コメント (8)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »