« Feed2JS | トップページ | エコポイント »

先駆け

関西の友釣りファンにはご存じの方も多くあるとは思いますが、本年度から有田川と日高川で「アユ資源有効利用 調査」として一般から調査員を募集しています。

有田川・アユ資源有効利用 調査員募集

日高川・アユ資源有効利用 調査員募集

本来、特別採捕と言うのは組合員によって成長具合や病気の調査などが行われます。
今回は一般から募集してより多くのデータを集めようとの事だとは思うのですが、一番の目的はこの時期に鮎が釣れるか?どのくらいの釣れ方をするか?に尽きるのではないでしょうか。
通常の解禁前後にどうしても冷水病が出やすい水温となり、釣果が落ちてしまい各漁協とも頭を悩ませています。
向こう3年間は調査が行われるようなので、結果如何では解禁が早まるようなこともあるやも知れませんね。

私が驚いたのは上記の話題よりも、今年から有田川で網漁と簗漁が休漁になったことです。
組合員の中には鮎を捕りたいばかりの人が多い中で、よく実行ができたものだと尋ねたところ、言いだしたのはその網や簗漁をしている組合員から出た話らしいのです。
これは本当に画期的なことです。
川をよく知っておられる方から見れば、深刻なのが身にしみて感じておられるのだと思います。
天然アユが大量に遡ってくれば放流の非ではないですから、本当に羨ましい限りです。

人工鮎を放流すれば良いと言った考えではなく、産卵の親を残し天然アユ鮎を増やそうと組合あげての取り組みです。このような試みが是非とも全国に広がって欲しいところです。
その為にも3年間で良い結果がでるように祈りたいと思います。

今年の有田川は今のところ順調に天然遡上があるようですよ。

|

« Feed2JS | トップページ | エコポイント »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

<今年から有田川で網漁と簗漁が休漁になったことです。
凄い事ですね(驚)
しかも言い出した方たちが凄いm(__)m よくよく考えたら入漁券がどこから一番お金が入っているか?河川の知名度はどうやって宣伝出来ているかを考えればおのずと答えは出ているんですよね!資源確保も考えたら画期的な行動だと思います
我が漁協も見習って欲しいけど8:2で竿師が少数派なだけに絶対無いやろなぁ(T_T)/

投稿: ぱた | 2009年4月16日 (木) 07:24

おひさです。
広島も自然遡上は少数ながらあるのですがやはり
漁協による放流が大半ですが撒いたとたんに病気や鵜の
餌食、果ては不埒な漁協員が稚鮎が美味いと・・と
持ち帰り平気でそれ話す漁協もあります。
まぁ私はアマゴがメインですがその漁協の券は二度と買わなく
なりました。 漢字検定じゃないけど自分の年券はどのように
使われてるのか?川や魚の為になってるのか凄く気にかかる
今日この頃です。
漁協のやる気や誠実さって川にでますよね。

投稿: やまもも | 2009年4月16日 (木) 09:22

昔は役員に釣人出身者を・・とか、政治家を巻き込んで
とか色々言われながら組合の問題も話されてきましたが
やっぱりマスコミを巻き込むことが一番でしょうね。

リークすることが良いことだとは思わないけど、マスコミを
喜ばすネタがあるならそれらから漁協、組合を動かす・・って
いう方法がとれないものか・・と思いますね。^^;

投稿: サルモサラー | 2009年4月16日 (木) 13:08

>ぱたさん
ほんとうに画期的なことなんです。
メディアももっと取り上げてくれれば良いのですけどね。

投稿: 渓人 | 2009年4月16日 (木) 19:04

>やまももさん
言われているような話はあちこちで耳にしますね。
話が大きい小さいはあるとしても、火のないところにはなんとやらです。。。
自然相手の取り組みで難しさはありますが、情熱のある取り組みに対してはなんとしても成功して欲しいところです。

投稿: 渓人 | 2009年4月16日 (木) 19:07

>サルモサラーさん
私はマスコミではありませんが、少しでもこういった情報を取り上げて健全な川が戻り、業界自体が盛り上がってくれるよう微力ながら頑張っていきたいと思ってます。

投稿: 渓人 | 2009年4月16日 (木) 19:10

網、簗を今期は禁止ですか、すごい事ですね。渓人さんが前言われた企業としての姿勢としても好感度で普通の釣り人なら応援したくなるのではないでしょうか、古い体質から抜け出す事が出来ない漁協が多いですからね、、、、
今日から私の地元も放流が始まったようです、利権という荷物を背負った鮎でないことを願いたいw

投稿: 吉良 | 2009年4月17日 (金) 13:25

>吉良さん
全国の天然遡上のある(あった)漁協もこれに続いて欲しいですね。
古い体質と言うよりも勉強不足ではないかと思います。
冷水病等が流行る以前は放流すれば終わり的な方法でも良かったかもしれませんが、現在はそのような訳には行きませんからね。
考えも金も健全な漁協は必ずや残っていくものと信じています。

投稿: 渓人 | 2009年4月19日 (日) 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Feed2JS | トップページ | エコポイント »