« 良く考えて | トップページ | 中日ビックアユ釣り大会 »

第一回下野CAP益田川予選

土曜の15日に益田川へ下野CAPの予選に行ってきました。

0815_013_r


またまた増水での大会です。
ここの益田川は解禁からまともに竿が出せたのは10日程でここになってようやく竿が出せる水位まで下がりました。
そのような状況だったので放流が残っており2日前から大会エリアに500kgもの放流があったようです。
前日の下見は放流物が掛かるかどうか、どこに溜まっているか?を探さなくてはならなくなりました。
事情とはいえ大会前の放流には困ったものです。

結局、BとDの放流物ポイントは分かったのですが、その他は微妙ですww

抽選の結果Cブロックの2番でした。
上桂川予選の時もCの1でしたww
入川順がどうでも良い大会に限って若い番号を引いてしまいます(^^;

先日に見ていた上限いっぱいのトロ場を目指して歩きます。
水深は3m近くあるので養殖からはキツイかと瀬肩で天然に変える作戦。

0815_018_r


緩やかに見えるでしょうがこれがノーマルでぎりって感じの流れなんです。
開始5分でゴトゴトッとしたアタリ!!
竿をしぼるとギュンと走ります。
瀬に落としたくないのでベタ竿で上に引き上げます。
自分の正面に来たあたりで底の大石に掛かり鮎がコン。。。
痛恨の針ハズレヾ(;□;)э
気を取り直してもう一度同じような場所で10分後
同じ石でコン!!
なんたるこっちゃ!!
再度15分後
今度は石の手前で竿を立てます
流れに乗って。。。。はいドンブリです。

深トロのかけ上がりの場所なのですが私の足場は水中に張り出した岩盤の上で、3歩以上下がると水深は3mなので下がるに下がれません。
同じ場所で反応がなくなったので、一段下がった前の岩盤へ移動。。。
昨日は20cm高かったのですが、立つことが出来たのです。しかし今日は水位が下がったせいか流れが速く私は20mほど流されました(;´д`)トホホ…

流されたついでに昨日ビリが溜まっていたポイントへ竿を出します。
水中糸にコンコンと当ります。
針とオトリを群れアユ用に細工し、ぐりぐりすると16cmほどの鮎がようやく掛かりました。
これでは上のトロはやれないとこの辺りをくまなく探りましたが、込3で終了!!
作戦に間違いはなかったと思いますが、技術不足ですね。

結果は当然のように予選落ち。
通ったのは昨日は竿を出せるような流れでなかった最下流のガンガン瀬を釣った選手達でした。
サラ場のパターンです。

本部へ帰るなり師匠には青胡桃を本気で投げつけられました。
久しぶりに怒ってはりましたわ(^^;
私が最上流へ向かったのを見届けていただけに手前で止まったのを怒ってはったようです。

で、反省しつつ決勝戦を観戦。
私の苦手な荒瀬を面白いように釣っている優勝者
勉強させていただきました。

0815_054_r

予想通りといえば通りの方ばかり残ってはります。
この中に入らないといけないんですけどね(^^;

不完全燃焼のまま家路に着くわけにはいかないので、地元天乃塾メンバーと反省会。。。
ガンガンの竿抜けポイントでメタボ鮎が2時間19匹とボコボコなんですけど?

0815_067_r


大会で釣らないと意味がないですねww
その後はお決まりの「大安」のとんちゃんと清水の湯に入ってから帰りました。

0815_069_r

|

« 良く考えて | トップページ | 中日ビックアユ釣り大会 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした(^^♪
トロに見えるけど押しが強い深トロなんかな?
鮎の循環がすべての釣り場ですやん
難しいね~。ガンガンで釣れるって言われても^^;

投稿: ぱた | 2009年8月18日 (火) 06:46

お疲れさまでした。

終わってからは、掛かりが良かったですね(爆)!!
これが、大会中ならというより、大会中にしたいと思ってます。
さあ!次は頑張るぞ!って、今年の大会はもう無いです(笑)

投稿: オレンジ隊員 | 2009年8月18日 (火) 12:37

凄いメタボ鮎ですねー,
そんなの19も瀬で釣れればウハウハですね(^o^)

投稿: 大阪のまな | 2009年8月18日 (火) 15:27

 体こうがあって美味そうな鮎ですね~。
 今年は何処の河川も増水気味で水量が豊富ですが、河川によって細くなったり、メタボになったり…
 河川環境の違いでしょうね。
 

投稿: セキレイ | 2009年8月18日 (火) 19:22

お疲れさまでした^^
私も参加したかったなw
あの後ボコボコでしたか。。。。。 19匹なら半分にして予選と決勝通過できたじゃないですかw
イロイロと教えていただき良い勉強になりました。また宜しくお願いします!

投稿: 吉良 | 2009年8月19日 (水) 18:45

>ぱたさん

深い淵からの瀬肩なんです。
水深は2m近くありますので大体想像つくでしょ(^^;
おっしゃる通り、オトリさえ代わればバホバホなんですが、この有様でしたww

投稿: 渓人 | 2009年8月29日 (土) 00:10

>オレンジ隊員さん

終わってからは自分の思う場所に入ったので、釣れないわけがないですし、この場所も前日には釣れたんですよねww
私はまだ何試合か残っているのでもう少し楽しみたいと思います。

投稿: 渓人 | 2009年8月29日 (土) 00:13

>大阪のまなさん

このサイズがウハウハって。。。
取り込みが大変なんですから~(^^;
竿抜けのキツイ瀬に入ると、掛かるまで5秒取り込みに3分ですわww

投稿: 渓人 | 2009年8月29日 (土) 00:15

>セキレイさん

私は鮎を見て美味しそうとは思うことはないですが、確かに河川による個体差は大きいようですね。
種苗による差というよりは河川環境や珪藻・藍藻の種類によって変わってくるのでしょうね。

投稿: 渓人 | 2009年8月29日 (土) 00:19

>吉良さん

来年はフルエントリーしてくださいよww
プライベートの時の様に競技中も釣りができれば何時でもチャンピョンになれるのですけどね(^^;

投稿: 渓人 | 2009年8月29日 (土) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良く考えて | トップページ | 中日ビックアユ釣り大会 »