« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の3件の投稿

普通救命講習

久々の更新です。
鮎も終わり、例年であればほぼ毎日のように夕方からエギングに出かけている季節なのですが、今年は記憶にないほどの不漁です。行けば幾らかは釣れるのですが、釣れないくせに人の多いことったらありません。
トラブルも多いです。
道具を揃えて釣りに行く前にマナーを勉強して行ってほしいものですね。
そんなわけで、現在は引きこもってますww


本日は飾磨消防署であった普通救命講習へ参加してきました。

R800001


ずいぶんと前になりますが、子どもが小学生の頃に心肺蘇生法の講習などをやっていたように記憶しています。
今回参加したのは普通救命講習です。
本当は上級講習に参加したかったのですけど、今年は開催しないとの事。
これでこの講習を受けるのは3回目になるのですが、前回受けたのは8年ほど前でAED導入以前で上級ではないですが受講してきました。
年数が経っているので人工呼吸と胸骨圧迫回数の比率と回数が変わっていました。
更に2010年には変更があるようです。

R800005


一般公募で自発的に参加された方ばかりだったので皆さん熱心に受講されていました。
内容は心肺蘇生法(人工呼吸法・胸骨圧迫)とAEDの使用法です。
VTRを見ての講習と実際に人形を使っての救命措置の方法を学び、最後に簡単なテストがありました。

まったく難しいものではなく誰にでも受講できますので興味ある方は各自治体の消防局のHPで開催日を確認してください。

因みに普通講習は3時間
上級講習は8時間となっています。

001


AEDを設置する施設や店舗も徐々に増えつつありますが、あってはならないと思いつつもいつ何時このような現状に出くわすか分からない時のために備えておくことも大切なのではないでしょうか?

| | コメント (12)

納竿

本日の円山川をもって今シーズンの友釣りを終了しました。

総数:3021匹
釣行回数:66日
平均匹数:45.7匹
平均時速:8.43匹
その他:トーナメント11戦で141匹
三桁超え7回、200超え1回

残念ながら9号水害以来、揖保川を納竿としましたが、初期の渇水と他河川に助けられた形となり、久しぶりに満足のいくシーズンを無事に終えることが出来ました。

尚、今シーズンの総評は後日にUPします。

お疲れ様、ありがとうございました。

| | コメント (32)

カワウ・リサーチプロジェクト

今日は「兵庫県 人と自然の博物館」で行われた川鵜セミナーに参加してきました。

 人と自然の博物館は三田市のフラワータウンにあるのですが、今年の6月に発見されたT-REXの祖先である白亜紀前期に生息していた丹波竜(ティラノサウルス類)の前歯が展示されていると言えばご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は現地観察会もあったので三田市立「有馬富士自然学習センター」内で行われました。
募集20名に対して参加者は11名で、その内の8~9名はやはり野鳥愛好家の方のようでした。
 
 講義の内容は川鵜の生態学・歴史・問題・対策の現状・対策内容・兵庫のカワウ・実習とあったのですが、私のような漁業からみる者は少ないように感じましたし、講義の内容からも川鵜の生活史の中で漁族からの論点はなかったです。

P1090700_r800

殆どが知っている内容ではありましたが、データや数値が判ったのは大きな収穫でした。
今日も含め3回のセミナーがあるので、最終的に判ったことを釣り師から見たレポートとして書こうと思っています。

あっ!!3回目のセミナーは2月なんで忘れてるかも知れませんww

| | コメント (4)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »