« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の5件の投稿

サンテック 鮎竿

各メーカーの鮎カタログや総合カタログも出揃いました。
関西では2月末には普通に釣具屋にありますが、関東では遅いらしいですね。

さて、いよいよ来週は大阪フィッシングショーですね。
残念ながらサンテックは出展しません。
ですので、竿のスペックだけサクっとお知らせします。

20100131_212738

「suntech.xlsx」をダウンロード
古いバージョンのエクセルはこちら
「suntech97-2003.xls」をダウンロード

ピンクのラインが新製品です。
詳細はそのうちにUPしたいと思います。

製品は3月6・7の近鉄ハーツで行われるフィッシングエイトの鮎まつりでご覧になれます。
当日は私もサンテックのブースにいますので、聞いていただければお答えできると思います。

また、3月末?に京都のTRYの展示即売会でもご覧になれます。

| | コメント (14)

使えね~!!

最近はFirefox,Google Chrome,Safari,Opera,Internet Explorerと多くのブラウザが公開されています。
もちろん過去の遺物のようなブラウザも残っています。
全体で言うと60種をも超える数だそうです。

私もIEに見切りをつけてFirefoxを導入してずいぶんと経ちますが現在のバージョンは3.06が今月に公開されています。
昨年9月に公開されたGoogle Chrome(グーグル・クローム) バージョン3.0も軽快ですね。
また、昨年の12月11日に リリース された Lunascape 6.0.0が非常に多機能かつ動きも速く最近は私もこれがメインになりつつあります。
実際はここまでの物は必要ないのですが、WEB管理者としては各ブラウザでの見え方が気になります。
このLunascape(ルナスケープ)は基本的にTridentに依存するブラウザであるが、これ以外にGeckoとWebKitというふたつのブラウザエンジンを利用できるので他のブラウザを立ち上げなくても火狐とIEの確認が行えるってことです。
詳しくはこちらで確認してください。

なんだか前置きが長くなりましたが、皆さんの使っているブラウザによってページの見え方が違ってるってことなんです。
作り手としては快適に見てもらうために工夫をしているつもりですが、なにぶん私にはスキル不足で苦労します。
HPを始めたころのように何も知らず、これで良かれと思ってビルダーのみで作っていたころの方が幸せだったかも知れませんww

私のサイトに訪れていただいている方のブラウザを確認してみると(上位から)

9241: MSIE/8
6704: MSIE/6
3290: Mozilla/1
4335: MSIE/7
1654: Netscape (compatible)
195: Safari/531
187: MSIE/5
242: Safari/532
219: Opera/9
102: Safari/525
80: Netscape/4
48: DoCoMo
26: Safari/530
11: Safari/528

って感じになっています。
自分は使い易くかつ速いブラウザを使用していてもまだまだIEが多いのです。
アンケートの結果によると、IE以外のブラウザを導入している人は各ブラウザの特性を知り選択して使っているようですが、IEを使っている人の大半の意見は「これしか知らない・使ったことがない」でした∑(゚∇゚|||)
いかに購入したままのパソコンを使っているかがデータでも判るようにIEが上位を占めています。
今年に入ってバージョン8が1位になったくらいですし、いまだに10年前のIE5も健在のようですが、思うにバージョンアップはされていないようです。
バージョンアップしていなくても修正パッチの更新くらいはしておきましょう(^^;

で、そのWEB管理者に不人気のIEとFFとの見え方の違いなんですが私のサイトでいうと

20100124_190843


20100124_190946


上がFFで下がIE8での見た目です。
今回は両ブラウザで確認せずに更新をかけたのでIEで見てみると「こんちくしょ~!!」って感じでした。
判りますか?そう、更新履歴の部分です。

001

作り手側としては右のように見せたく作りました。
もっと古いバージョンではどんでもない見え方になってるかも知れません。
気をつけて作っているつもりであっても前ブラウザには対応しきれないのです。なぜ、世界基準を作ってくれないのかと思いますね。
なんだかTwitterの延長のような訳のわからんエントリーになってしまいました(;´▽`A``

それにしてもIEって使えね~!!
今から修正作業に入りますわ(´Д⊂グスン

| | コメント (13)

AP-40ケース改

先にエントリーしたオーナー社のAP-40用のケースですが、フタ部分の問題が解消して一気に改良が進みました。

問題となった箇所は本体部分は1mmの隙間もないのですが、フタ部分はどうしても本体に被るような作りになっているので仕掛け巻きが中で踊ってしまいます。
それによって仕掛け巻きどうしが干渉して糸が痛む可能性もあります。
輪ゴムを思いつくまではスポンジ製の隙間テープ(戸当りテープ)をフタ側に貼りつけて対策をしていたのですが、フタ部分も活用するとなればさらなる対策が必要になってきました。
本体側も6枚入っていればこそ良いのですが、1枚でも減るとこの問題が起こります。

P1090929_r


まぁ、今回は比較的簡単に解消できました。
スポンジを三角に切って両面テープで貼りつけるだけです。
画像のようにスポンジを高めにセットすればフタ側にも効きますので本体側だけでOKです。
スポンジですから指を押しこめば出し入れは簡単です。ただ、両側にセットすると少し不便を感じたので片側だけにしました。

P1090931_r

このスポンジのお陰でフタを開けた状態でも仕掛け巻きが落ちないことを発見!!

P1090935_r

更にもう一つ
この手の針ケースですが、防水仕様になってはいるものの浸水した経験がおありだと思います。
今回のように古いものを再利用するとなればもともとのパッキンもヘタっているはずです。
本当の浸水の原因はパッキンの甘さではなく、真夏の気温と水温の差によって起こる減少なんですけどね(^^;
気持ちの問題でしょうかww
ここでも輪ゴムに再登場願いパッキンを外し溝部分に入れます。
パッキンが若干浮いた分で防水機能が甦る?

P1090932_r


そして豊川さんのアイデアで更に進化しました。
輪ゴムは劣化するのでウレタンチューブに変えてみました。

P1090934_r


これで完璧??

| | コメント (7)

鮎用品

後ひと月もしないで大阪フィッシングショーですね。
今年は2月の6日7日のようです。

新製品の情報もチラホラと入ってき始めました。
D社がとんでもない竿を出すとか。。。
なんでも100tカーボンを使用しているとのことですが、どんな感じの竿なんでしょうね?

それはさておき
今年も出展を休まれるオーナーですが、鮎針は1種類だけですが新発売されます。
「忍」?「SHINOBNI」?正式な名前まで聞いてませんでした(^^;
シノビって針には違いありません。
長良系の針を改良したような形状の針で、6.5~8号まで作られています。
この形状の針自体はあまり使ったことがないので詳しくは語れませんが、自分的には6.5はよさげに感じています。
後は逆バリが2種類でこれは老眼使用になっています。
そろそろ私もお世話になるようになるのかななんて心配していますww
他には小物が数点とオーダータイツも発売されます。

総合カタログはそろそろ出回りそうですが、鮎が載ってないんですよね~(^^;
鮎カタログはもう少し先になるらしいですが、入手できたら詳細にお知らせします。

P1090933

色々と新発売されますが、今年の一押しっていうか気になるのは針ケースです。
完成品となるデカパックのマットがスッポリと2列収まる形状で片手で開け閉めすることができ、デカパックのマットを外せば仕掛けマットが20枚収納出来る作りにもなっています。
後発ですから強度や防水性、機能性と細かい部分にも工夫がされていますね。
今回見たものは試作品なので残念ながら画像はお見せできませんが、手に取ってもらえれば判ると思います。
では、手巻きの針を使っている我々はどうかなと計ってみました。
私の入れ方であれば交互に4列で8本は可能かなと思っていますので、合計62本の針が入りそうです。
工夫すれば更に入るかも?これもまた自分なりに改良してしまいそうですww

そうそう!!
たまたま先日のエントリーでオーナーのサイトを調べたらフルリニューアルされてましたね。
一昨日の更新だったようです。
今風の作りになって製品情報も見やすくなったようにもいます。
今後はブログや動画配信も頻繁に行われるらしいですので覗いてみてください。

| | コメント (5)

違った使い方

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

最近は釣りにも行っていないのでネタもなかったのですが、釣りに行けていないぶん早めに鮎の準備をしようかと道具をゴソゴソ。。。
そう言えばHPの「仕掛け」や「ベストのなかみ」も3年前のまんまです。
ついでに更新しようと思い作業中です。

特に変化はないのですが、ベストが変わったことによって使い勝手もかわりました。
昨年に発売されたベストはめっちゃ気に入ってますし、ブラックのメンバーもこれで揃えてしまいました。

P1090913_r_2


ポケットが増えたので今までよりも針ケースが余分に入ります。
普段は画像のようにTWINが2つにロングタイプの1900Aが1つなのですが、常時携行しているのはTWIN3つに1900Aが2つです。
針を自分のパターンで収納し河川や状況によってベストに入れるようにしています。

さて、向かって左下の黄色い針ケースに気づかれたでしょうか?
TWINが発売されたときに使わなくなった1500Aなんですが、ナントこれが思っても見ない形で復活したのです。
昨年発売されたオーナーの仕掛け巻きAP-40シリーズが計ったかのようにスッポリと収まるんです。

P1090923_r

真ん中のフックキーパーを外せばAP-40が6枚はいります。
透明の蓋の部分にも空間があるので何とかならないかと色々と加工して収納に使えないかと考えていましたが、
案外身近なものを使うことによって解決しました。

P1090927_r

そう、輪ゴムです。
これで9枚が見事に収納可能!!
なんでも捨てずに置いておくものですね(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (14)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »