« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の9件の投稿

針巻き

チョイチョイ、「イカリ針のハリスがセンターにならないのですがどのようにしたら良いですか?」といった質問をされます。
私は3本イカリを巻いたとしてもセンターは外れません。
逆にどんな巻き方をすればセンターにならなかったり針が抜けたりするのか不思議です(^^

ってことで私の巻き方をUPしてみました。
私は何回か針巻き器を使ったことはありますが、手巻きのほうが断然早いので使ってません。

いつもの半分くらいの速さで巻いてます。

針を2本合わせに持ち、その上にハリスをのせます。
             ↓↓↓
軸の真ん中辺りから根巻き糸をチモトに向けて巻きます。
             ↓↓↓
もう2本をそれの上にのせチモトからフトコロへ巻いていきます。
             ↓↓↓
針を広げ角度を調整し、捩れがあればここで矯正します。
             ↓↓↓
4本の針にタスキ掛けしてハーフヒッチを2回
             ↓↓↓
瞬間を少量付けて余分を吸い取って出来上がり。


普段の瞬間接着剤はその日に巻いた分を一気に打ちますので、1本1本ではないです。
この巻き方でトラブルはまったく無いですよ。

| | コメント (24)

誘い

テンカラは百人百派といわれます。
竿やラインが変われば振り方もタイミングも違ってくると思います。
人によっての立ち位置や癖によっても違いますね。

そのような事から、ここで技術論を書くつもりもありませんのでご了承ください。
ただ、どのような仕掛け・ラインであっても振込みの正確さは絶対に必要ですのでマスターしてください。

今回、久しぶりに自分の振込みを動画で見たのですが、なんじゃこりゃ?って感じでした。
普段から自分がイメージしているものとは大きく違っていたからです。
後で考えると足場が高いためにおかしかったようです。本来は腰まで最低でも膝までは立ち込んでいるので穂先のポジションが違ってます。
ちゃんとしたものは追々UPしますね。

一先ずこんな感じです。

本来は手首を使ってはいけないといわれているのですが、私は使ってます。
正確に言うと緩めた握りこぶしの中で竿を回している感じです。
キャスティングはさて置き、打ち込んだ後の誘いです。
逆さ毛ばりしか使わない私は毛ばりを水面直下(3~5cm)でふわふわと踊らせます。その際に「誘い」の竿操作が必要なんです。
一回の打ち込みで3回の誘いをするわけですが、これ以上増やすとドラグがかかり毛ばりを見切られてしまいます。流す距離は流速にもよりますが50~70cmといったところです。

着水後に毛ばりがなじむまでワンテンポ待ちます。
ラインのおつりを延ばし誘いを3回。。。
この間、わずか5秒もありません。
誘いは竿をあおるという感じよりも、弛んだラインを張るような感覚ですね。

この本流テンカラは誘い=アワセです。
テンカラのアワセは難しいと言われますが、この釣りにはまったく関係ないです。
ショートラインでも難しいのではなく難しくしているのは人間なんですけど。。。

| | コメント (8)

ビツクリ

前回、揖保川の上流を見たのは2月の末でした。
最近、渓流釣りに行った知り合いが三方川は工事だらけと聞いて気になっていました。

山崎に用事があったのでドライブがてら行ってみたのですが、なんたるこっちゃ!!!

P1110117_r

P1110118_r

P1110120_r

P1110121_r

P1110122_r

P1110114_r

基本的に護岸の崩れていた箇所には全てユンボが入っています。
いろんな事情があるのでしょうが、この時期になってから工事を始めるのはどうなんでしょうかね?
今年は雨が多くて工事も遅れ気味なので、4月末の完了は難しそうです。そうなると鮎の放流が遅れてしまいますね。


| | コメント (8)

竿釣り専用区

今年も山崎地区で竿釣り専用区の見直しがあったようです。
正確には聞いていませんし、白杭が立つのも5月に入ってからだと思うので正確な境界地点は分りません。

・戸原頭首工より菅野川合流地点
       ↓↓↓
・戸原頭首工下流の標柱より旧川戸橋(戸原橋)

実際は新しい川戸橋は開通していないので「旧」と言うより「現」なのですが、開通撤去されるとどうなるのだろう?

画像は戸原橋より

P1110095_r

画像の橋の上流中洲の頭付近が以前の下流の境界
100mほど漁場が延びたように思われるが、問題は戸原頭首工下流の標柱ってことで堰堤からどれほど下がってくるかで大きく違ってくるように思われる。

もう一つは
・川戸の樋門より平見墓地下流の標柱
       ↓↓↓
・香山上囲堰からマテ岩標柱まで

Ayumap02

赤い部分が新しい竿釣り専用区で紫は重複部分

P1110105_r

P1110088_r


P1110092_r


十数年前の専用区だった大トロの復活!!
と言いたいところですが、ここ数年は大トロも埋まってしまい堰堤から下の瀬は良くは見えるものの鮎が留まらず素通りの状態です。
大鮎ファンにとっては盗人岩の専用区がなくなって残念なのではないでしょうか?
下限がマテ岩付近と言うことなので釣り場自体は堰堤からの瀬とそのヒラキに平瀬と続いてマテ岩ですから距離としては昨年までの約830mに対し640mほどと距離も短くなり、河川の変化も少ないです。
組合の意図するものは判りませんが、ここもカワウの餌場になっている場所ですので、釣り人が入れば少しはマシになるのでしょうか?とは言ってもカワウの採餌時間帯は早朝なのですが。。。

河川状況も変わってくるので専用区の見直しも必要だとは思います。
一宮地区や山崎地区の見直しはあるのに、揖龍地区は一向に変化がないですね。

| | コメント (10)

散り始め

時期的に少し遅いですがお約束のエントリーです。
当地は姫路よりも1週間は遅く咲くのですが、今年の咲き始めは姫路よりも早かったようです。
桜は散り始めが美しいといいますが、水面をはなびらが流れてくるこの時期の桜が私は一番好きです。
今日は残念ながら曇りでしたが、晴れて青空なら最高なんですけどね。
ベストアングルの場所も工事中で重機が入っていたので撮影はできませんでした。

100410_001


この桜って夢前町の町花なんです。
ですから、河口の広畑から最上流の雪彦山までは川の土手のあちこちに植わっています。

100410


しばらく川面を見ていたらアマゴのライズを見つけたのですが、テンカラ竿は持ってきてません(。>0<。)
この後、コシアブラ探索に出かけたのですが残念ながら林道が工事で通行止め。。。
帰りの道すがら数個のコシアブラとタラの芽を採って帰りました。


そうそう、桜で思い出しました。
姫路の桜の名所である姫路城です。ニュース等でご存知の方もあると思いますが今月の12日から平成の大改修が行われます。
既に足場の組み立ても始まっていましたが、この先5年間はお城を見ることはできません。
チャンスは今日と明日だけですので急いでください。。。。って遅すぎますよねww

| | コメント (14)

入学式

数日前にギックリ腰になりました。
何度か経験しているので簡単に考えていましたが、今回のはちょっと違ってました。
あまりの痛さに生活にも支障をきたしています。
咳やくしゃみをすると激痛が走りますし、トイレに行って便座を持ちあげる動作すら痛いです。

そんな中、昨日は3女の高校入学式でした。
前日は中学校の入学式で来賓として参加してきました。
その際に読み上げる祝辞なんですが、何事も経験しないと知らないもので「奉書紙」ってご存知でした?

090407

祝辞を書いたものを包む紙のことなのですが、卒業式の時もそうでしたがこの紙の名称も知らなかったし、売っている店すら分かりません(^^;
専門の文具店も軒並み閉店していますので入手するすべもなくなっています。
ようやく探して購入しても今度は正式な折り方も分らないので苦労しました。
学校の先生に聞いても「たぶん」とか「適当に」って感じでした。得意のネットで調べても見つけることはできませんでしたね。
ほとんどの方はこのような経験はせずに済んでしまうのでしょうが、いざ自分がその役に当たると困りものですね。

さて、中学校は残すところ5月の総会だけとなりましたが、高校でも会長職があたってしまいました。
また今年も日程に苦労するのだろうか。。。

| | コメント (18)

よく降ります

2日の山崎五十波です。
水位は+130cm

P1100265_r

今年は過去の1月から3月の平均雨量よりも100mmほど多いです。
更に多く降った昨年の同じ時期と比べても10mmほどしか変わらないので、今年もどこかの時期で渇水になるのではないかと予想されます。

| | コメント (16)

スッキリ!!

どこかの番組のようなタイトルですが、なにがスッキリなんでしょ~うか?

実はこのブログ、書き足していくうちにどうしても気になることが1点ありました。
それが、右カラムにあるカテゴリーの一覧の並び順なんです。
何度かトライしたのですが、その度に記事との関連性がバラバラになるだけで順番は変わりません。
ココログではこのカテゴリーの順番は意図的には変えれないといった弱点があったのです。
どうしても鮎の話題が多いのに、鮎の項目は一番下になっていたのです。

カテゴリーの前に番号を入れれば任意の並びになるのですがそれもブサイクですし、タグで隠そうとしましたがカテゴリーの欄ではタグは使えませんでした。
で、調べるうちにカテゴリーの前に半角スペースを入れることによって並びが変えれるとのこと!!
要は
       鮎・友釣り
      渓流釣り・テンカラ
     トーナメント
    仕掛け・道具
   山遊び・川遊び・海遊び
  WEB・PC・写真・デジモノ
 エギング

と書き込めばOK!!
見た目にはスペースは見えません。
左がBeforeで右がAfterです。 

Blog1


これで鮎、渓流が上位に来て超スッキリ!!

| | コメント (2)

自費出版

0401_2

金もないのに借金をしてムック本を出しました。
150ページに及ぶ大作です。
いまここで内容を詳しくお知らせすることは出来ませんが、渓人の集大成とも言えるものとなっています。

定価1280円
本日発売です!!

| | コメント (17)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »