« よく降ります | トップページ | 散り始め »

入学式

数日前にギックリ腰になりました。
何度か経験しているので簡単に考えていましたが、今回のはちょっと違ってました。
あまりの痛さに生活にも支障をきたしています。
咳やくしゃみをすると激痛が走りますし、トイレに行って便座を持ちあげる動作すら痛いです。

そんな中、昨日は3女の高校入学式でした。
前日は中学校の入学式で来賓として参加してきました。
その際に読み上げる祝辞なんですが、何事も経験しないと知らないもので「奉書紙」ってご存知でした?

090407

祝辞を書いたものを包む紙のことなのですが、卒業式の時もそうでしたがこの紙の名称も知らなかったし、売っている店すら分かりません(^^;
専門の文具店も軒並み閉店していますので入手するすべもなくなっています。
ようやく探して購入しても今度は正式な折り方も分らないので苦労しました。
学校の先生に聞いても「たぶん」とか「適当に」って感じでした。得意のネットで調べても見つけることはできませんでしたね。
ほとんどの方はこのような経験はせずに済んでしまうのでしょうが、いざ自分がその役に当たると困りものですね。

さて、中学校は残すところ5月の総会だけとなりましたが、高校でも会長職があたってしまいました。
また今年も日程に苦労するのだろうか。。。

|

« よく降ります | トップページ | 散り始め »

その他」カテゴリの記事

コメント

ヘルニアではないの?
私はヘルニアなので、重い物は極力持たないように
してますし、その際の腰の落とし方にこ気を付けてます。
中腰が一番悪いです。

しかし、役員には自ら進んでなっているのでしょうか。(爆)爆)爆)爆)

投稿: サルモサラー | 2010年4月 9日 (金) 16:18

痩せておられるのに腰痛持ちなんですね。
僕の腰は体重を支えるのにヒィヒィ言っています~(-∀-)ノ

投稿: もも | 2010年4月 9日 (金) 16:44

ご無沙汰しています。役員御苦労さまです。私も田舎に住んでいる関係で役員を4つほど受け持っています。ぎっくり腰は去年5月19日に生まれてはじめて経験でした。まるで症状が同じです翌日興津解禁のため針に電話で聞いたところ痛い所を押してわかれば99%明日の釣りは全然平気ですよとの見解で初めて針治療。腰が痛いのになぜふくらはぎに針終わると別人何だっつたのかな。解禁も行けたしシーズンも腰平気でした。先日竿のアドバイスどうり竿注文しました。本当に有難うございます。後一つ教えてください。ダム湖産系の放流魚の針、ハリス銘柄など対策 お願いします。

投稿: 漁師 | 2010年4月 9日 (金) 18:04

高校で会長職?
う~ん、頭が下がりますわ^^;
なんか一年中忙しいですなぁ(爆)
おいらは来年あたりヤバイんですよ~
過疎化推進地域だけに人材不足ですから。。。
解らない事があったら聞きにいきますんで宜しくです(汗)

投稿: ぱた | 2010年4月 9日 (金) 18:42

 「奉書紙」て言うんですねぇ、それ。
 恥ずかしながら今知りました。
 あはは…

 朝起きたら凄い腰痛だったことがあります。
 立てないほどではなかったので、普通の腰痛かな?
 治るのに2ヶ月ほどかかりましたが…。

 鮎シーズンまでに治したいですね。
 私も、形成外科より針・整骨が治療に良かったです。

投稿: セキレイ | 2010年4月 9日 (金) 19:36

私が腰をマッサージしてあげましょうか?

フフッ、フフフフフフ・・・・・・・・(爆)

投稿: 豊川巴 | 2010年4月 9日 (金) 20:54

奉書紙ですか?? 
日本料理の職人だと殆ど知ってると思います。
今は雑用ですが・・・
昔・昔に、京の都で料理をしてましたので(笑)
コウゾを100%で米粉を使った上質の純白でしわのないきめの美しい和紙です。また、室町幕府がこの紙を公文書として用いた事から、命令書の意の「奉書」紙と呼ばれるようになったとかです。??
その和紙を使う日本料理の製法に奉書巻きとか、奉書焼きという製法があります。
特に一番良く使うのは奉書焼で、スズキやアマダイを奉書紙で包み、時間を掛けて焼き上げる料理を奉書焼といいます。
特にスズキを使ったものは島根県松江市の郷土料理です。

投稿: 殿 | 2010年4月10日 (土) 02:14

>サルモサラーさん

職業上、慢性の腰痛持ちではありますがヘルニアではないです。
最近の運動不足がたたったのかも知れません。

誰が好き好んで役員などするものですか(^^;

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:03

>ももさん

痩せてるとね、冷えからくる腰痛もあるんですよ(^^;
そちらと違ってこっちは温いので6月に入るとタイツなんですが、冬になると夏場の無理がこたえてきますね。

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:05

>漁師さん

同じような経験をされていたのですね。
私は鍼が苦手でして(^^;

ダム湖産と言われても放流される河川によっても違いますので、一概にこれとは言い切れませんし、その人の釣り方によっても変化します。
シワリ系の7号位を用意されていれば良いかと思いますが?

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:10

>ぱたさん

長女の時もこの高校で本部役員をしてましたからね。
上級に男性の役員がいらっしゃらないので私まで飛んできました(^^;

漁師さん同様、田舎では逃げ切れませんもんねww
PTAのことならまっかせなさ~い(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:13

>セキレイさん

そうでしょ?
こんなもの経験してみないと知らないまま終わりますわww

鮎までと言うよりそろそろ渓流に行きたいのですが(><)

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:14

>豊川巴さん

つぶれますから遠慮しておきます(^^;

可愛いお姉ちゃんならOK(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:15

>殿さん

お祝い金を包むのもこの奉書紙だというのは調べて分ってましたが、そう言えば奉書焼きってありましたね。
旅館やホテルなどで紙の鍋?もこの奉書なんですかね?

ちなみに、片側は和紙のザラザラ感でもう片側は固めのツルツルなんですが、どっちが表裏なんでしょうか?

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 03:20

 すんまそん、またもや出遅れてしまいましたぁ~(泣)
ギックリ腰のPTA会長!!ご苦労様です。ギックリ腰はクセになりますので要注意です。揖保川予選は治らないまま参戦してくださいね・・
撃沈間違いなしやぁ~(爆爆

投稿: とんちんかん | 2010年4月10日 (土) 08:22

料理に使う紙鍋も、昔は厚ての和紙を使いましたが、時には火の加減で燃える事も有ったそうで、最近は神鍋用に燃えにくいようにコ-ティングを施しているようです。
表裏はザラザラの方が裏というか外側だと思いますが??
奉書紙も色々有って、祝辞とかを書くときに使う紙と、別に包み様に厚手のを使い分ける事もあるようですが
普段売っている奉書紙は197×4100mmが一般的だと思います。
昔のおやっさん達の献立表は、殆どがこの巻物で筆字が多く、丁稚の頃にはサッパリ分からず苦労した事を思い出します。

投稿: 殿 | 2010年4月10日 (土) 08:26

>とんちんかんさん

そんなに長引いたら仕事もできないので破産ですわ(;ω;)

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 14:04

>殿さん

詳しくありがとうございます。
今回は高校で必要な枚数も購入しておきましたので、来年は慌てて探さないで済むと思います(^^

投稿: 渓人 | 2010年4月10日 (土) 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく降ります | トップページ | 散り始め »