« 針巻き | トップページ | 続・鮎解禁 »

鮎解禁

さて、いよいよ渓人の2010鮎の開幕です。

関西では5月26日の解禁が一番早いのですが、かつては長川下流(5月11日)・四万十川上流や物部川(5月15日)・江の川(5月20日)へと出かけていました。
最近は冷水病の問題から多くの漁協が解禁を早めるといった動きがあるようです。

解禁を早めるのには単独漁協が行えるものでなく県内水面の調整、県の条例の改定、そして水産庁への許可願い。。。と色んな手続きが必要です。
和歌山県の有田川と日高川もその中の一つです。
それのデータ集めとして「アユ資源有効利用特別採捕」が行われています。
適正な解禁日を調査して決めようというものですね。

さて、前置きがながくなりましたが、その有田川へ今年も調査員としてブラックメンバーと参加してきました。
渓人的には2010鮎シーズンのスタートです。
桜が咲き始めるころまでは暖かい日が続き、気温も水温も順調に推移していたのですが、4月の中旬以降は寒い日が多く関東地方でも季節外れの積雪を記録した日もありました。
情報から察するに1日は非常に厳しそうな状況です。
誰かが止めようと言い出せば中止してたかもしれませんww

早朝、6時に有田の殿さんの処へ到着。
積もる話もそこそこに、集合場所の岡本おとり店へ向かいます。
そこには既に多くの鮎師達が集まっていました。
手続きを済ませ、釣り場へ向かいます。
駅裏には3台の車があったので我々全員は無理かと判断し、アフロ犬さんとたばこ屋君を残して下流へ向かいます。
入ったのは吉備大橋下流の瀬。
ゲートボール場に車を止め、寒い寒いと言いながら着替えます。
私はまだまだテンション低め。
左岸の河原へ川を渡ります。
水温は12℃台と冷たく、メンバーとは
「午前中は厳しいぞ」
「目標はツ抜け、最大15cm目標やな」
なんて話しながら仕掛けの準備をします。
針はしこたま巻いてはいましたが、水中糸もはなかん回りも昨年の残りww
魚が小さそうなので竿はZPRO LIGHTをチョイス。
ずっとCP2 80を使っていたので90用の天井糸はナシ(;´▽`A``
2本を繋いで90用とし水中糸は使用済のメタルの0.02号を大丈夫かいな?と思いながら伸ばしていきます。
針はキツネタイプの6.5号3本でスタート。

7aa585a7


下流にしては比較的大きな石が並ぶ瀬を攻めますが、一向に反応なし。。。
ほかの三人も沈黙を保ったままです。
日が高くなるにつれて手前では無数の小さな天然遡上の鮎が見え始めました。
しかし、それは贔屓目に見ても10cmそこそこの鮎で釣りの対象にはなりません。
もともと、テンションが↓↓↓なのが更に↓↓↓
前日は寝てなかったので睡魔が襲ってきます。
昼から勝負と思っていたのでいったん竿を畳んで、メンバーの釣りを観察。
ぱ~さんとかんちゃんは私と同じく「ボ」でしたが、私のすぐ上で釣っていた、ぱたちゃんの友人の方が3匹ほど釣っておられました。
聞くと何だったかは忘れましたが、針は大きめのようです。
なるほどね~!!
「初期は大きめの針」これは鉄則ですが、この鮎にはちょっと大きすぎると思っていたのですが、掛らなければ話になりません。

駅裏の2人はと言うと、3と6との話で、他の釣り人は釣れないからと移動して現在は全体で4人とのこと。
この場所も昼からは掛るだろうけど移動を決定し駅裏に向かいました。

続く

|

« 針巻き | トップページ | 続・鮎解禁 »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

早っ!鮎解禁ですか(゚Д゚#)!!
なにはともあれ2010年鮎解禁おめでとうございます!
続きを楽しみにしております(^^ヾ

投稿: もも | 2010年5月 2日 (日) 15:55

続きがあるバージョンですか(爆)
いや~、早く渓人節のコブシを書いてください
坊主からの快進撃は楽しみっす

投稿: ぱた | 2010年5月 2日 (日) 21:42

>ももさん

そちらからすると早いでしょうね。
今年はこちらでも早いような気がします。
次の釣りまでには間は開きますが、これで私自身にもスイッチが入ったので頑張って仕掛け作りに励みますわww

投稿: 渓人 | 2010年5月 3日 (月) 01:10

>ぱたさん

いや、長いと読むのもしんどいかなと。。。
ネタがないので引っ張ってるともいいますが(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年5月 3日 (月) 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 針巻き | トップページ | 続・鮎解禁 »