« 天然遡上 | トップページ | 天井糸 »

いちご占い

新種の占い?そうではありません。

鮎という字は縄張りを占有するからとか、鮎自体を占いとして使ったからと言われています。
今の中国と昔の日本では「鮎」とはナマズのことを指すそうです。
それはさておき、その占いに使われていた鮎を占うには?ってことですが、渓人は自分の畑の苺と山の藤を指標にしています。
つまるところ私の占いというものは統計学であるので当たらずとも遠からずの結果が出ています。

さて、今年はというと例年なれば既に散っている藤の花も今が満開です。
約1週間は遅れているようですが、花自体も小さく色づきも悪いですね。
畑のイチゴも色づくのが遅く糖度も全く足りていません。

Img_6807

例年なら平均気温が20℃近くあるのですが今年はGWをのぞけば最高気温すらこれを超えることはありません。
最近は鮎の解禁を前倒しにする漁協や調査で釣りに入れる河川、既に解禁している河川もあるのですがその情報を聞くとやはり良くないようです。
先日にUPしたこの鮎もここ数日の冷え込みで石を離れているのではないかと予想されます。
川を見ていないので何とも言えませんが、このまま冷たい北風が吹き続けると解禁当初は厳しいのではないかと予想しますがどうでしょう?


|

« 天然遡上 | トップページ | 天井糸 »

河川・自然環境」カテゴリの記事

コメント

おやおや、今年は出来が悪いのですか?(^^)

今日も一日寒かったし、どうなっちゃうんでしょうね。

解禁は近いですが、未だに鮎の気分になれてません。^^;

投稿: サルモサラー | 2010年5月14日 (金) 20:14

>サルモサラーさん

私もまったく気合いがのってきません。
今朝も犬の散歩へ行って震えてましたもん(^^;
ようやく三方川と本流の放流が始まるようですが、2週間ではね。。。

もう一発ヤマメでも釣りに行きますか~(^0^)/

投稿: 渓人 | 2010年5月14日 (金) 21:25

毎年のように冷水病に悩まされている馬瀬川上流漁協のかたも放流水温等でこまっていました。最近流行の早期解禁の流れに逆らっての解禁を1週間遅らせたのが吉と出るよう私も祈っております(^人^)

投稿: もも | 2010年5月14日 (金) 21:33

農作物も相当ヤバイですね~
特に東北地方は林檎やアスパラ、米もそうですが単純に遅れているって事ではないようです
我が家も日曜日には田植えを予定してますが気温&川から取り入れている水温が低いのでやや深めで行く予定です

明日は行ってきますが泣きのブログ更新になるかも^^;

投稿: ぱた | 2010年5月14日 (金) 22:47

気温の低さと共に、日照不足の影響も大きいようです。

湧き水の池に放している鮎も、ここ数日は活性が極端に低いですね。(^^;)

きれいに磨き始めていた石も少し曇ったように見えます。

川も同じようにヘチから曇ってきましたね。(>_<)

深みでじっとしてるのでしょうが、今日からの好天で元気な姿が見られるといいんですけどね・・・。(^_^)

投稿: Woowa | 2010年5月15日 (土) 09:05

ご無沙汰しております。本日で渓流終了しまして、5月20日からの江の川解禁に伴い5月22日に麦わらさんと川に行こうと思います。しかしほんまに鮎がおるんでしょうかね?
本日島根県匹見川の特派員も『1匹20センチクラスが見えましたが、あとは・・・・』だったみたいです。やはり天候のせいなんでしょうか???
わが倶楽部の私達懲りない2人はまたまたシマノJC千代川にエントリーしました。渓人さんにとってまた私達と再会することは???でしょうがせめてセミFで再会できるようにと草刈しながら筋肉鍛えております!またご指導願います!

投稿: 近ちゃん | 2010年5月15日 (土) 21:33

>ももさん

今年に限っては解禁が遅い方が正解かもしれませんね。
早くても釣れないと分かっていれば行かなけりゃ良いのですが(^^;

投稿: 渓人 | 2010年5月16日 (日) 19:28

>ぱたさん
先日も東北では雪が降ったようですね。
野菜が値上がりした時は畑を作っていて良かったと思いますね。

投稿: 渓人 | 2010年5月16日 (日) 19:30

>Woowaさん

ほんとに気温と日照で大きく変わってきますね。
解禁までの天候に期待しましょう。

投稿: 渓人 | 2010年5月16日 (日) 19:31

> 近ちゃん

こちらこそご無沙汰しております。
揖保川のJカップがPTAの行事と重なっているので、千代川へ行く予定にしています。
今年の千代はどうなんでしょうね?

投稿: 渓人 | 2010年5月16日 (日) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天然遡上 | トップページ | 天井糸 »