« 初快挙!! | トップページ | 旨いもんスペシャル »

第22回 全日本アユトーナメント

 JFTの全日本アユトーナメントに参加してきました。
過去に何度かエントリーしましたが、再度説明をします。
JFT(全日本釣り技術振興評議会 )が主催するアユトーナメントは

フレッシュトーナメント
      ↓
全日本アユトーナメント
      ↓
全日本王座決定戦

となっており、フレッシュトーナメントは各支部で行われ誰でも参加することができます。
それに勝ったもの(2~3名)が翌年の全日本アユトーナメントの出場権を得ます。更に全日本アユトーナメントの上位4名+αとなったものだけが王座決定戦に出場できます。

 さて、昨年の8月末に行われたフレッシュトーナメントで勝ち上がって今回の28日29日にかけて開催された全日本アユトーナメントへ昨年のバトルでシード権を獲得しているブラックメンバーのぱたさんと行ってきました。
会場は長良川郡上地区
折からの増水、そして前日の大雨で最大で2.5mの増水です。
昼に到着した時点でも1m以上は増水している様子です。
情報をかき集めても上流も吉田川、板取川、和良川。。。どこも釣りができるような状態ではありません。
そんな中、益田川上流との情報が飛び込んできました。
今年は報知で残っているので毎日のように水位はチェックしています。ですので無理でしょ?
支流の小坂川も同じことです。
詳しく聞くと益田川上流漁協で行うそうです。ん?久々野?
久々野と聞いてこの地名を知る人は関西ではほとんどいないのではないでしょうか。

 幸運にも私にはその地に住む友人がいたので、釣りをしないまでも何度か川は見たことはありますし鮎の状況も知的好奇心の範囲で聞いてはいました。当然のように予選会を通してもトーナメントが開催されるのは初めてではなかったかと思います。
 試合当日、郡上から久々野までは距離が90kmで時間にして1時間半の移動です。
道中はしっているので役員に告げてとっとと移動です。
途中の吉田川、馬瀬川、益田川とどこの河川も竿を出せるような状態ではありません。
久々野に到着すると普段はチョロチョロ流れの川が、ちょうどええ感じでした。
天候によっては試合の中断も考えられ、更に上流のダムは満水状態なので最悪は1試合での可能性もあるとのこと。
JFTの大会はマンツーマンが基本なのですが、そうは言ってもいられない状態です。
最初は8人で2人抜けと言っていたものが16名で4名32名で2名とコロコロと状況が変わります。いずれにしても徹底的に釣れってことですわ。
最終的に2ブロックに分けて32名で上位2名が勝ち上がりになる?ってことに決まったようです。
私は上流エリアでした。
河川の状態は30cm高で濁りなしの状態ですが、川は垢が冬枯れの状態です。それもそのはず水温が14℃しかありません。驚くでしょうがここは乗鞍から流れてくる水なのでこんなものなのです。

 2列スタートでスタート順は5番と悪くはないですが、誰も知らない川なのであまり関係なさそうですし、見える範囲には数が釣れそうなポイントもありませんでした。
競技説明の中で上限は堰堤とあったのでとりあえず川を見ながら行き止まりまで歩きます。流れ的には良さそうなポイントが多いのですが鮎は居そうにありません。
最終的に堰堤付近まで歩いてここまで23分でした。
ここまで歩いてきたのは私と山元八郎さんだけでした。八郎さんは右岸に私は左岸へと入りました。
思ったよりも大きく落差のある堰堤だったので直下には大きなプールがありました。その払い出しの瀬肩は小砂利でしたが白くなっています。益田川の典型的なパターンです。
今年は放流が遅かったのと例年よりも水温が上がるのが2週間ほど遅れているとのことなので、サイズは小さいだろうと予想し、ザイトナイロン0.15、鈎はJ-TOPの6.5号でスタートしました。
開始3分
13cm位の白いチビが掛りました。
底の食みようではこんなものとは予想していたのですが、そこそこ水深もあり一段おとすと流れもきついので慎重に泳がせます。
同サイズがぽろぽろとは釣れますがサイズアップしません。
ここでメタルに張り替えて流れの芯を引くと15cm位の太った黄色い鮎が釣れました。
サイズが上がったので更に強い流れ、この下流の大石の段々と攻めて下がり3時間が経過したので本部へ遠い道のりを歩いて戻りました。
 検量の結果、両ブロック通して最高釣果の17匹で暫定の1位でした。
この時点で雨乞いとダムの放流を願いましたが、時折小雨が降るものの2試合目は行われるとのこと。
昼食をはさんで4名だったところを16名を4ブロックに分けて各ブロック1名上がりの試合となりました。優勝はないまでも王座に出れるかも知れないと思っていただけにがっくりです。
Dブロックの4名でジャンケンをし入川順位を決めました。
私は2番と悪くはありません。
釣れたポイントの情報も仕入れていたのですが、1番の人も同じ場所へと歩いていかれます。
トーナメンターならその辺りの情報を知らない訳もなくいちばん良いポイントを取られてしまいました。
私の情報収集の詰めが甘かったのか後で聞けばそこは1回戦で祐次君がコテコテに引いた場所だったとか。。。
その上って言ったやん!!

P1000369


 当然彼の後では釣れるはずもなく下流は延々と続く荒瀬です。普段は大したことが無い瀬でも今の状態ではオトリを入れることすらできませんし、河川の傾向としては放流した場所から鮎はあまり動いていない様子でしたので竿を出すには無理があります。
1番の選手と一般の釣り人の動きを気にしつつイライラとした時間だけが過ぎていきました。
ここで動かないと後悔が残るので無理を承知で荒瀬の下の平瀬へと向かいました。
途中の瀬は釣れそうな気がしません。荒瀬の脇を下流まで急ぎ竿を出したが反応なし。
結果、7匹でタイムアップ
ブロック2位で終了です。ここでベスト8は確定。
夜の宴会で最終順位の発表ですが得失点差の関係で5位となんとも微妙な結果でした。

P1000379


 今年から王座へ上がれる基準が変わったのでもしかしたら来年の王座進出の可能性もありますので、7月末に行われる王座の結果が気になるところです。

|

« 初快挙!! | トップページ | 旨いもんスペシャル »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます&御来店ありがとうございました(^o^)
竿を出したことのない川でもしっかりと結果を出されるのは、流石の一言です(^^ヾ
仕込が忙しく、何のおもてなしもできずすみませんでしたf^_^;
次回は、ラーメン・餃子くらい御馳走させてください(*^^)

投稿: もも | 2010年6月30日 (水) 20:20

お疲れ様でした~
確かに微妙な順位ですね(;;;´Д`)
昨日の反省会ではぱたちゃんと二人の話をしっぽり聞かされましたので悔しさが良くわかりますわ(ノд・。)
報知では暴れて下さい!!!
おいらの運も差し上げますので何か降りてくるのを祈っています(爆爆爆

投稿: かん | 2010年6月30日 (水) 20:34

 とりあえず頑張ってください。今年の渓人さんにはツキとウンがありますよ・・!!(笑)

投稿: とんちんかん | 2010年6月30日 (水) 21:13

JFTトーナメントお疲れ様でしたRFCの二人に次いでの5位立派なもんでございます。報知での活躍を期待しています。

投稿: 京の釣師 | 2010年6月30日 (水) 21:21

お疲れ様です。
渓人さんにとっちゃおめでとうと言われて素直に喜べる順位じゃないかもしれませんが、一応おめでとうございます(爆)

久々野町と言えば旧益田郡の下呂市ではなく、旧大野郡で現高山市ですもんね・・・・・・・
私たち中部の人間でも鮎釣りより、アマゴやイワナのイメージが強いですわ。

とにかく、開催されてホッとされたことだと思います。


報知では渓人さんも祐次君もみんな私がやっつけます!!
っと、今のうちだけはほざかせて下さい(爆)
でも、決して負けるつもりで挑むわけではありませんよ、私のようなヘナチョコだって一番上を目指して、最善を尽くすつもりです!!

投稿: 豊川巴 | 2010年6月30日 (水) 21:59

>ももさん

お忙しい中に突然お邪魔して申し訳なかったです。
逆に素通りするのも申し訳ないかなと思い立ち寄らせていただきました。
次回は客として寄らせてもらいますね。

「下呂らぁ油」ありがとうございました。
さっそくに頂きましたが思ったより辛くなくって旨かったですわ。

投稿: 渓人 | 2010年6月30日 (水) 22:12

>かんちゃん

自分で言うとそうでもないけど、人に言われるとムカつくな~(--メ
特にかんちゃんに言われると(爆爆

ともあれ目標のシードは公言通り獲ってきましたんで(^^)v

投稿: 渓人 | 2010年6月30日 (水) 22:14

>とんちんかんさん

確かに自分でもそう思います。
くじ運とかだけでなく、もっと大きなものが作用している気がしないでもないですね。

投稿: 渓人 | 2010年6月30日 (水) 22:15

>京の鮎師さん

どうせならあと1勝して安井さんとやりたかったですわ。
開催された河川が兵庫や京都の小さな川に似ていたのが良かったのかもしれませんね。

投稿: 渓人 | 2010年6月30日 (水) 22:17

>豊川巴さん

確かに順位には満足はしてませんが、王座に出れることとなればやはり嬉しいです。

上に上がれば名人であっても予選会から上がってきた選手でも条件は同じです。
上で戦うことよりも予選会を勝ち上がることの方がよほど難しいのですからね。
お互いに頑張りましょう。

投稿: 渓人 | 2010年6月30日 (水) 22:20

 入賞おめでとうございます。
 増水のせいもあるでしょうが、画像で見ると結構広く感じますね。

 水温14度で、腿まで入られたんですね。
 寒そう~

投稿: セキレイ | 2010年6月30日 (水) 23:06

読んで思い出したけどいきなりベスト4を決めるような話もありましたわ^^;
そうしたら4位以上確定?

う~ん、いつもながら思うような大会方式にはいかないもんですね。。。
ブロック分けも当初のブロック4人の中やったらオイラも1位やったのに(泣)

まっ、あと2,3本取れなかったのが悪いですね(ToT)/~~~
都合3日間本当にお疲れ様でした!

えっと、おいらの家に着いたときの話は私のブログで面白くUPしときますんで(爆爆爆)

投稿: ぱた | 2010年6月30日 (水) 23:12

お疲れ様でした。
お世話になりました。

言い訳ですが、何としてもコロコロ変わるので僕は勘違いしてゼッケン付けたままベスト16に並びそうになりました。わははは(^^;)。

折角祐次君とやれると思ったのに...自分で釣らないのが悪いんですけどね~。

静岡のSさんは久々野でやってるの?と場所を知っていたのでびっくりしました。

しかし渓人さんは釣りますね~。
王座行けたら頑張って下さい。

最低釣果でバトル抜けたので、また来年お会いしましょう (爆)。

投稿: BATTLE | 2010年6月30日 (水) 23:22

さすが何処の河川でも、安定した結果を出されますね。(^ー^*)

コンディションに恵まれなくてもイイ位置をキープされてるんで、今年はどれか本当に勝つんじゃないかと期待して応援させて貰いますわ。(*^_^*)

投稿: Woowa | 2010年6月30日 (水) 23:53

>セキレイさん

そうなんですよ。
普段は水が少ないのと安房峠を抜けて松本に出る際に見て通る所は狭いのですが、意外と広いのと水さえあれば十分に釣りが楽しめる川だと思いました。
それよりも鮎がめっちゃ旨いんです。
今回釣った鮎は寄付の為、没収となりましたがオーナーカップの序でにここの鮎を食いに行ってきますわww

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 08:02

>ぱたさん

お疲れ様でした。
でしょ?
悪条件の為に試合変更は良いとしても、4人を決めると言っておいて16人になったのですから上位4人はたまったものではないですね。
条件付きでしたから私はなんとも思いませんが、大増水を願ったのは間違いないです(爆爆

帰った時?なんかありましたっけ(^^ゞ

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 08:04

>BATTLEさん

お疲れ様でした。
中止や順延よりは良かったかも知れませんが移動時間がね。。。
あの河川は私が釣りを覚えた川にそっくりだったのと、掛り方が萩原の鮎と同じだったのが釣れた理由ですね。

あの状況のバトル戦で釣ってこられたのは流石です。
私ならキャンセルしてましたわww

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 08:09

>Woowaさん

こうやって色んな川へ行くと、美山が苦手なのが分かりました。
川が見えないから川見ができないからではなかろうかと。。。
この川は開けているので歩きながらポイントを探せたんです。
やはり、誰もが下見なしの条件下では川見ができるのとできないのとでは大きな差がありますね。

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 08:13

お疲れさんでした。(^^)

今年は、なんか違うよね。

忘れ物は多いけど、結果は残す。
アラフォーの鑑みたいですね。(^^)
(いや、そろそろアラヒフ?)

投稿: サルモサラー | 2010年7月 1日 (木) 12:09

よくわかりませんが、とにかくおめでとうございます。ハッチャンはいまでもヒョットコ抜きされてるのですか???ともかく、そんな状況下、17匹。私ももうちょっと、いやかなり?死ぬほど???勉強しますわ。ちょっと、盗撮に伺うかもしれません^^

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年7月 1日 (木) 14:42

お疲れさまでした!
ちょっと?なところもありますけど、好成績おめでとうございます。
初めのルールなら、最高でしたね。
さて・・・・いつ行こうかな(笑)!!

投稿: オレンジ隊員 | 2010年7月 1日 (木) 18:55

>サルモサラーさん

だから言ったやん。
忘れ物した時は好成績だって(爆爆
しかし、竿を忘れるかつーの(><;)

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 19:12

>きゃぷてん♪さん

大きな声では言えませんが。。。
トーナメント表の釣果を見てください。
2回しか見てないので良く分かりませんでした。
右岸と左岸の差が大きすぎたようです(^^;

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 19:14

>オレンジ隊員さん

そうなんですよ
最初のルール。。。
こればっかりは仕方がないですわ(^^ゞ
でも、賞金20万が~~~~!!!

投稿: 渓人 | 2010年7月 1日 (木) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初快挙!! | トップページ | 旨いもんスペシャル »