« とったど~!!! | トップページ | 下見? »

諦めない

今回の予選で再認識したことは最後まで諦めない。
これにつきます。
実際のところいちばん遠い場所に居て残り5分で大逆転でした。
私は諦めないというよりは諦めが悪いのですがww

 さっきもトーナメント参戦記を書いていて思い出したのですが、10年も前になるでしょうか?
オーナーカップの本戦でのこと2回戦終了間際で残り数分です。
オトリをつけたまま引きずって帰ってくる選手がいました。
引きずるといってもオトリは底で泳いでいたと思います。旗の手前まで戻ってきて掛りました。
取り込んで残り20秒ほどでした。
この選手のおかげで私は1匹差で落ちたのですが、この選手はこの大会で準優勝まで上りつめられました。
執念と言うか諦めないというか。。。この人の姿勢が今の私にも受け継がれているのかもしれません。

諦めないのは良いですが、延着はダメですよ。
私も役員をすることはありますが、選手の気持は分かるので切るのも辛いんです。

役員としてトーナメントで絶対に守って欲しいのは
・集合に遅れない
・説明をしっかり聞く
・勝手に動かない
・延着はしない
これだけはお願いします。

|

« とったど~!!! | トップページ | 下見? »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

私も今回の予選で、諦めないことの大切さを感じました。

ラスト3分、ヘチにねじ込んで捕った2本が無ければ私は落ちてましたから。

延着は・・・・・・実はオーナじゃないけど経験があります(T_T)
時計の電池が切れてたなんて言い訳にはなりませんが(爆)

投稿: 豊川巴 | 2010年6月18日 (金) 23:25

>豊川巴さん

私も時計を忘れていた時は落ち着きませんでしたね。
時間配分は出来んわ、戻りの時間も分からんわで、その試合はボロボロでした。
今回も夜になって電池が切れているのに気がついて、深夜営業の店まで行って時計を買ってきたくらいですから(^^;
2つも必要ないので娘用にレディース物を買ったのですが、当日の朝にそれを見つけられてみんなに笑われましたわ(^^;

投稿: 渓人 | 2010年6月18日 (金) 23:35

経験の浅い私には本当に勉強になります(^o^)
腕時計はGショックのタフソーラーの電波時計なんで安心です。
あとは釣りの腕前だけですね(爆

投稿: もも | 2010年6月18日 (金) 23:47

>ももさん

私ね、腕時計や装飾品が嫌いなんです。というか軽い金属アレルギーです。
ですので普段から時計はしないので本当に試合の時だけですね。
だから大きめのものも好きでないので薄型のボーイズサイズのものを使っています。

投稿: 渓人 | 2010年6月19日 (土) 01:06

私も時計は『はめて』無いですよ。
時計をはめると、手首が痛くなるんです。
軽量コンパクトな物でも同じですね。

ベストの腹の部分、ピンオンリールにぶら下げたはさみを押さえるループに装着しています。

投稿: 豊川巴 | 2010年6月19日 (土) 07:24

 最後まであきらめない=肝心なことですよね!!あきらめると、全てがそこで終わってしまいます。

集合時間に遅れる人=必ず一人はいますね!おまけに、そうゆう人は急ぐとゆう事を知らない・・!!

投稿: とんちんかん | 2010年6月20日 (日) 12:57

>豊川巴さん

それは。。。
手を水につけるとむくむってことですか(爆爆

あの部分に着けれるのですね。
また画像で見せてください。

投稿: 渓人 | 2010年6月20日 (日) 15:27

>とんちんかんさん

よほど釣れない河川でも1分あれば掛る時もありますし、掛る河川であれば5分で5匹が無くもないですからね。

昨日もいましたね。
しかも歩いてました。

投稿: 渓人 | 2010年6月20日 (日) 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とったど~!!! | トップページ | 下見? »