« 第41回報知オーナーカップ ドリーム戦 | トップページ | 反省 »

第2回下野カップ 益田川予選

 今日は下野カップの予選です。
連日の下見と試合で疲れていますが、上桂川予選では惨敗しているのでそうは言ってられません。
前日までのオーナーカップの良残り組も多数参加しているので、とんでもないメンバー構成です。
小沢兄弟に瀬川さんに君野君と地元長島さんにJFTの長棟さん地元名手も多数参加で総勢120名超の参加で全国大会出場権の7枠を争います。

 前の日くらいから本来の益田川の様相になってきたので予選くらいは通るでしょうが、抽選の結果。。。
ナント!!!C-28番です。
予選は4ブロックに分かれ1ブロック31・2名ですから最後から4番スタートとくじ運の悪さ全開です。
しかし、秘策がありました。
オーナーカップの二日間や下見を通しても誰も竿を出していない場所があるのです。
Cブロックは漁協前なので移動して直ぐに竿をバラします。
GRANDELのバットと元上を抜いてPPのバットを入れます。
これでGRANDEL‐PPPのでき上がりww
長さは7.67になります。

 センター旗は右岸漁協下なので川切りする選手は必ず橋の下のコンクリート部分を歩いて行くはずで、その手前の流れには鮎が多く溜まっています。それを選手たちが追い上げてくれるのは間違いないなずなので短い竿を持って橋の真下を釣る作戦に出ました。
ほとんど最後尾スタートなのでゆっくりとポイントまで歩きます。やはり選手は見落としていましたのでポイントは空いています。覗きこむと少し落ち着いていない感はありますが鮎は居ます。
 竿を伸ばすと竿は橋には当りません。
ゆっくりと仕掛けを張りますが、大きな鮎も見えたのと強引な取り込みも必要なのでザイトフロロ0.2号を選びました。鈎は今回絶好調のイニシアブロンズ6.75号です。
釣り始めるなりポロポロと掛ります。鮎は思ったより小さく群れ鮎崩しをするには向いていないサイズでした。
 少し飽きてきたので上のチョロチョロ流れをやると良型の鮎が2匹釣れました。これを持って本流側の橋の下へ回ります。ここも9mでは釣れないのでほぼ竿抜けとなっています。
手前から徐々に鮎を左岸のピーヤ付近へ追い込んで釣りますがチビが水中糸に当たります。辛抱していると強烈なアタリがあり、竿を絞ります。
もたもたしていると直ぐ上流で釣っている辻さんが笑ってみているのが見えます。
辻さんは瀬の中にあるタナで2次放流物を楽々釣りあげている様子で、私よりも釣っているのは明らかでした。
ここで3匹追加したのですが全て23~25cmといつトラぶってもおかしくないサイズで、まだまだ釣れそうな感じはありますがこれを見きって最初の場所へ戻ります。
ここで一角ライト5.5号長ハリスヒゲ付きに交換し、7匹追加で20分ほど余してセンター旗へもどりました。

検量の結果15匹で2位抜け1位はやはり辻さんでした。

P1130180k

 決勝戦は運動公園の橋の上下流だったのですが、釣り人が多いため飛騨川大橋から朝霧橋まで延長されました。延長された区間には先ほどのBブロックとCブロックの釣れていたポイントも含まれます。
移動時間があるのでどうするか悩んでいたのですが、抽選の結果23名中18番スタートとまたまた試練が待っていました。
例年釣れる得意の場所には今年は鮎が入っていませんので、苦戦を強いられそうです。
 瀬川さんと君野君は1回戦の続きをやるのは間違いないでしょうし、その付近に入るのも難しそうです。
残すは今回も誰もが見落とすセンター旗上流のチャラ瀬が落ちる更に右岸の流れでした。
上流に向かう選手の中ではほとんど最後尾だったので、そのポイントを取られないか冷や冷やしていましたがやはり空いています。川幅が40mほどある中で右岸に向かって7mほどの位置に立ち更に葦際すれすれを狙う釣りです。
こんな場所です。

0e9a8324

更にももちゃんにもらった画像

Dscf1137_r

底は玉石で掘れた変化はあるものの流れは緩くザイトナイロン0.175をチョイス。鈎は同じくブロンズ6.75です。竿はGRANDELの90に戻しています。
開始間もなくオトリが替わりましたがここも思ったより小さく、思うように泳いでくれません。
4匹ほど釣ったところで後ろのチャラで入れ掛かりしているようす。
真後ろなんでづっと見ている訳ではないですが見る度に2人の選手が竿を曲げています。気になって後ろにも竿を出しますが川が逆に振っているので釣れません。
再度右岸のヘチを狙って2匹追加。

 ポイントを大きく移動してセンター旗上の瀬の瀬肩に入りました。
ここで良型を2匹追加したがヤレる場所もないまま時間だけが過ぎてゆき試合終了。
10匹はなんとも微妙な匹数です。
 やはり瀬川さんはBブロック下限から下を丁寧に攻めたようで18匹とぶっちぎりです。下流の君野君も1回戦後半に移動して入れ掛かりした自分の続きをやってきたようで15匹と余裕の勝ち残りです。
遠くまで歩いた選手の検量がぞくぞくと行われ15匹、13匹、11匹。。。
戻ってくる選手はあと数名。。。
なんとか5位タイで藁科川の全国大会へ進むことができました。

P1130179k


P1130171_r


 くじ運が悪かったとは言え勝った感のない試合だったので、更に練習を積んで全国大会にのぞみたいと思います。

 最後になりましたがお世話になった大勢の皆さん。
報知オーナカップ、下野CAPの役員の方々。
感謝しますとともに、お疲れ様でした。


|

« 第41回報知オーナーカップ ドリーム戦 | トップページ | 反省 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!おめでとうございます!しかし、とある海の名人もそうだったんですが、なにもかも熟知しているのはすごいです。私の脳にそんなスペースは見当たりません^^;ところで、途中で『少し飽きてきた!?』意味が分かりませんが?(笑)

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年8月11日 (水) 13:47

後半追加した7匹の鮎のサイズが気になりますね~
まさかデカイのでしょうか?
これで全国大会出場がまた決まりました!

おめでとう御座います(^^♪
あれ、出た大会今年は全てシード確保、全国進出ちゃいまっか?(驚)

そう言えばオレンジの帽子2つもあるんやぁ~(爆爆爆)

投稿: ぱた | 2010年8月11日 (水) 14:14

上桂のリベンジを果たし全国大会出場おめでとう!! 例のスペシャルチューニングロッドですね・・(笑

投稿: とんちんかん | 2010年8月11日 (水) 15:46

おめでとうございました。
予選直後に戦略を聞いたときは目からウロコでした。
決勝も観戦しましたがとても勉強になりました
グランデルのPPバットの市販もありますか?

投稿: もも | 2010年8月11日 (水) 15:54

>とんちんかんさん

ありがとうございます。
上桂川では惨敗だっただけにリベンジできて嬉しいです。
短竿は手放せません(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 16:42

>ももさん

ありがとうございます。
地元ならあれくらいは気が付いていないとダメですやん(^^;
決勝ね。。。良く動くでしょww

PPのバットはあくまでも製品なのでパーツとして入手は可能です。ただ、パーツとしてしか出荷しないので割高になりますよ。

写真ありがとうございました。
記事に追加しておきました。

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 16:45

どれにコメントしたものか・・・。(爆)

とにかく、色々お疲れ様&おめでとうございます。

祝勝会は考えましょ。(^^) ハルの店でオネーチャン
呼んでドンチャン騒ぎ?(^^)

まあ、暑い夏ですが、皆さんそれぞれ熱いですね!!

投稿: サルモサラー | 2010年8月11日 (水) 16:56

>サルモサラーさん

ありがとうございます。

せっかく書いたのだから全てにコメントしてください(爆爆
ハルがタダで呑ませてくれるらしいですよww
俺はウーロン茶だけど(><)

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 17:04

おめでとうございます
あらためてプラの大切さを知ると共に
競技中にも竿抜けポイントを偵察してる渓人さんの洞察力にはトンビもかないませんなぁ
(^O^)/
意味は違いますが
まさにバードアイ!?くじ運が悪いなりに釣ってくる渓人さんは正に漁師ですな!

投稿: 長良鮎釣組 組員T | 2010年8月11日 (水) 17:26

おめでとうございます。

決勝のときに、余裕が逢うように見えたのは私だけでしょうか?
あの顔を見て、間違いなく通過するんだ!と勝手に思ってました。(笑)!!

シャーのカップが少しは役に立ったのかな?(爆)!!
私も次回はシャーを食べて参加します(爆爆!!

投稿: オレンジ隊員 | 2010年8月11日 (水) 18:28

連日、おめでとうございます。(*^_^*)

漁協前の橋の下は、川見で教えて貰っていた通りの実釣ですね。(;゚Д゚)サスガ

本当にスゴイです。ちょっと感動モノですわ。(^^)

藁科川での活躍も期待してますよ。(^^)/

投稿: Woowa | 2010年8月11日 (水) 19:57

ターミネーターのような渓人さんでも疲れるんですか?(爆)

私はもう限界でした・・・・・・・
腰に来ちゃって、今現在やっと回復してきた所です。

実を言うと、渓人さんの釣りをじっくり見たのは今回が初めてです。
勉強させて頂きました。

ビッグアユは、22日に豊川で白井さんの所の大会があり、その準備も手伝わないといけないんで今回は遠慮しようかと思っています。
I井さんなど、うちのメンバーも数名は行くので、天野さんによろしくお伝えください。

投稿: 豊川巴 | 2010年8月11日 (水) 20:03

おめでとう御座います(^o^)v

くじ運が悪かったのに良い成績で感心しますわ、
次回はくじ運が良いと良いですね(^o^)v

投稿: 大阪のまな | 2010年8月11日 (水) 20:05

>長良鮎釣組 組員Tさん

そんなことは無いですよ。
不安だから下見をし、自信が無いから竿抜けをチェックしているだけです。
準備さえ怠らなければくじ運が悪くてもなんとかなるのが益田川ではないでしょうかね(^^

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 20:19

>オレンジ隊員さん

ありがとうございます。

余裕ですか?どの時点だったのでしょうかね?
あのポイントに入れた時は安心していたのは確かですけどww

お土産をありがとうございました。
シャァ専用を食ったら3倍釣れるなら毎回食べて試合に臨みます(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 20:21

>Woowaさん

ありがとうございます。

下見やそこへ入ることの大切さが分かっていただけましたでしょうか?
ドリーム戦も下野カップでも言った通りの場所で言った通りの展開だったでしょww
いつも言っていますが下見さえしていてくじ運がよければ上位に入れるって。。。
特に益田川のような変化が多い河川では川見が重要ではないかと思います。

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 20:25

>豊川巴さん

疲れですか?
試合中では感じません。普段の釣りで漁師をしていてノルマがきつい時には疲れますww

腰ですか?痩せてください(爆爆

決勝戦での釣りは参考にならなかったのではないですか?
あれってサボり釣法ですから~ww

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 20:30

>大阪のまなさん

ありがとうございます。
どうやったらくじ運が良くなるのでしょうね?
毎回くじ運がよければ必死になって下見をしないで済むのですが。。。(^^;

投稿: 渓人 | 2010年8月11日 (水) 20:32

>きゃぷてん♪さん

飛ばしてました。スミマセンm(_ _)m

ありがとうございます。
何もかも熟知している訳ではないですが、この益田川は私にとって第2のホームグラウンドと言っても良いと思います。
ですので川の形や癖などは自然と身についているのではないでしょうか?

「飽きてきた」ですか?
小場所なので掛けると群れ鮎が瀬肩に移動しちゃうので、橋の外まで鮎が逃げないように自分が動いて上の瀬落ちに追い込み、それを掛けるの繰り返しだったためその行為自体に飽きたのです。
それに上流の溝のようなちょろちょろ流れに鮎が入っているのは橋の上から見て知っていました。

投稿: 渓人 | 2010年8月12日 (木) 07:21

>ぱたさん

同じく飛ばしてました。スミマセンm(_ _)m

ありがとうございます。
オレンジの帽子。。。昨年のも合わせると4つあります(爆爆

そうですね。
今年は揖保川の予選通過にはじまってトーナメントの入賞
今回のドリーム戦と下野CAPですから成績としては良いのかもしれませんね。
試合を絞った結果でしょうか?
来週の広瀬のペアマッチも頑張ります(^^)v
その前に中日がありましたっけ(^^;

投稿: 渓人 | 2010年8月12日 (木) 07:26

報知の本線は残念な結果だったようですが来年のシード権獲得、下野カップ予選通過と素晴らしい遠征になったようですね。広瀬のペアーマッチ是非とも優勝しちゃってください。GRANDEL PPのバットに90の6番から上でPPP7.67mと言うことは90のバット元上にPPの6番から上を挿せば85?4種類の長さで使える?PPが欲しくなってきました。来年はPPかSFTで悩みそうです。

投稿: 京の釣師 | 2010年8月12日 (木) 12:23

>京の釣師さん

理論上はそうなのですが、GRANDEL90の6番とPPのパットとでは0.02㎜サイズが違います。
ほとんど分からないレベルですが、竿の職人としては許してくれません(^^;
私の使い方だと問題はないですが90の元上にPPの6番までを入れるのはバランス的にも良くないと思います。
もともと別設計ですし芯金も違いますからね。

安曇川釣行が多いようでしたらSFTをお勧めします。

投稿: 渓人 | 2010年8月13日 (金) 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第41回報知オーナーカップ ドリーム戦 | トップページ | 反省 »