« 第2回下野カップ 益田川予選 | トップページ | 宿題 »

反省

 今年のトーナメントは結果は残せているので成績的には良いのかもしれません。
ただ、反省すべき点は多々あります。
目標がどんどん上がっていることも確かですし、自分の技術も以前よりは進歩したと思っています。

 トーナメントでの地方予選は誰でも参加できます。時間さえ許せばフルエントリーも可能です。
私もブロックへ上がり始めた頃は1回戦で消えていました。
試合慣れという言葉がありますが、予選は予選の戦い方。
ブロックはブロックでの戦い方。
更にはその上の戦い方。

上に上がることのチャンスの少ない大会で勝っても負けても反省は必要だと思いますし、人の試合を見学することも重要だと思います。
勝者と敗者である自分の違いを見つけることが今後の釣りの幅を広げることにもなるからです。

今回の益田川での反省点は
・完全にでき上がっていない魚に対して対応ができなかったこと。
・あの益田において引き釣りをしなければならないと気付くのが遅かったこと。
・自分の川見に慢心し鮎が移動したことに気が付かなかったこと。
最近はあそこに入れば良かったとか、動くタイミングを逸したとかいう後悔はなくなってきたのでまだマシかと思います。
良かったのは道具に助けられた部分です。
今年から使っているGRANDELもようやく馴染んできて体の一部のように使いこなせることが出来るようになってきました。
 この竿は胴調子でありながら張りがあって鮎が掛ると徐々に胴に入ってきてくれます。ですので今回のように20~25cm、時には27cmの鮎が掛ってもザイトナイロンの0.175号で釣り切ることができました。
下見の段階では多くの選手が0.2号が限界だと言っていましたし、私もそうだとは思っていました。それでも私的には0.175と0.2号の釣りは違うので下見の最中に一度も飛ぶことのなかった0.175を自信を持って使った訳です。
 もう1点は鈎でした。イニシアブロンズ6.75号4本です。
見切れや空中分解なんて話は毎日聞いていましたが、私はこの鈎で一度もそのような事が無かったので最後までこの鈎で通しました。
ただ、魚が大きいので鈎先には最も気をつかいドリーム戦の時には22本も使ったのは本当の話です。

 結果を残せたドリーム戦と下野CAPに於いても反省すべき点はあります。
まず、どんぶりをしたことが最もあってはいけないことなのですが、空中糸のハチ切れまでは予想できませんでした。底石に詰めて切ったのはポイントを荒らしたくなかったのでこれは納得できました。
日曜の下野CAPは予選ではほぼパーフェクトと言って良いと思います。
ただ決勝戦は全国に進めはしたものの負けた感の強い試合でした。
これは最初に入ったポイントで10匹は釣らないといけなかったと思います。後ろに目移りがして集中力を切らせたのとバタバタしたのが原因です。

こんな感じで毎年のように反省点や課題があります。
上記したように上の大会で戦わないとできない経験も多くありますので、毎回毎回どんな試合でも勉強しています。

さて、残りは中日ビック鮎・広瀬ペアマッチ・下野CAPです。

|

« 第2回下野カップ 益田川予選 | トップページ | 宿題 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

釣れなかったことに対して、何がどう悪かったということが判るというのも今の私にとっては難しいです。
ただ、意識改革というか釣に対して渓人さんのおかげで色々と考えるようになりました。
中日ビッグ鮎は宜しくお願いします。

投稿: もも | 2010年8月14日 (土) 21:34

身にしみます。
今回のシモツケでも反省されるのですね。
私の反省は、サルでも出来ます(汗)!!
シャァ3倍食べて反省します(爆)!!

投稿: オレンジ隊員 | 2010年8月14日 (土) 22:04

私は反省と言うか、分析が出来てません。
それなりに色々考えていますが、どうしても勝てるだけの数を揃えるイメージにならないんですよ。
たとえ込み5(笑)を上乗せ出来ても、大幅に数を稼ぐシミュレートが出来ません。

これは、これから川で実際に色々試して検証しないといけないものもありますし、色々仲間同士議論も必要でしょう。

ただ、確実に言える事は私のレベルがまだ全国で互角に闘えるだけ達していない事ですね。

投稿: 豊川巴 | 2010年8月14日 (土) 23:24

反省ですか?
私には出来ませんわ、だって違いが分かりませんもん(^o^;

イニシアブロンズ?
前に和歌山の知ってる人がイニシアブロンズしか使わない人から一度薦められましたが、その時はお気に入りの針もあったので ふ~ん?と使う気になりませんでしたが、最近は針で迷っているので一度使ってみますわ(^o^)v

投稿: 大阪のまな | 2010年8月15日 (日) 00:53

>ももさん

誰でも最初はそうだと思います。
天候や水況などは条件はおなじですが、人のせいにしたり、くじ運のせいにしたり。。。
自分の釣りスタイル、仕掛け、鈎に悩まなくなると次の課題が見えてきます。
しかし、やることは山盛りにあるので常に勉強ですね。

試合が始まっちゃうと他人ですから~(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 00:53

>オレンジ隊員さん

入賞したとしても反省はしますね。
もっと良い攻め様があったのではないか?とか、見切りが早かったのではないか?など色々です。
あれが地元の河川であったなら復習に同じポイントに入って反省会をしていたことでしょう。

シャァ専用を食ったら3回コケましたけど?(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 00:57

>豊川巴さん

熱心に取り組まれているのは知っていますけど、まともに豊川さんの釣りを見たことがないのですよね。
いちどゆっくり見せてください。

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 01:03

>大阪のまなさん

イニシアブロンズは最高ですよ!!
一度使ってみてください。ただし6.75ですよww
同じ鈎でも号数が違えば違った鈎と同じですからね。

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 01:06

益田川では、最後までハリがしっくり合わせられませんでした。小針の方が刺さるのですが身切れしてしまうし、大きめでは刺さりきらずにバレてしまって・・・。(-_-)

イニシアブロンズを美山で使い切ってしまってたのがいけなかったですね。今度は、大人買いしときますわ。(^^)/

渓人さんのように細い糸を使われた方も、瀬田さんのように太い糸を使われた方もどちらも良く釣られています。

仕掛けと釣り方があっていれば、細太両極端な仕掛けでも同じ条件の鮎をきっちり釣れるっていうのが、面白いけど難しいところですね。(^^;)

投稿: Woowa | 2010年8月15日 (日) 09:28

>Woowaさん

ブロンズは比較的にどこの河川でも合いますよね。
気のせいか以前より鈎先も良くなったような気がしなくもないです。

多くの選手は0.2~0.3号だったのではないかと思います。
あれだけ下見に入っているので、人が使わなかった所の仕掛けで釣れたのでしょうね。
私が8mの竿を愛用するのもその辺りに理由があるのですけどね(^^

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 20:23

その錨は使ったことない(見た事もないです)が、自身を持って使えるのがあるといいですね!私も錨はある号数限定でしか使っていません。錨はなぜ号数が変わるとああまで形が変わるのでしょうか…ともあれ、合ってるのかどうかまでの知識レベルはありませんが、錨のことは2年前から考え出して今年はイメージにかなりマッチして使い分けが出来てきたかなと…たくさんの川の特性や鮎の種類などもう少し知識を増やしていきたいです。廃盤にされると凹みますけどね(笑)
分析は苦手です。結果が伴わないからか、きっちりと状況把握ができていないか、場数が決定的に少ないか…今は、嘘でもしっかりと記録に残してあとで(数ヶ月~翌年以降)反省する時の防備録敵に活躍してくれるといいな~、なんて思っている現在です。とにかく今は必死です。妙な人に釣り負けて凹み具合も絶好調です(爆)

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年8月15日 (日) 22:06

>きゃぷてん♪さん

私の言う鈎の号数での違いというのは形ではなく、その釣り人に合った号数なんです。
私はイニシアブロンズなら6.75号
先掛けは6.5号
一角は6号
一角ライトは5.5号です。
魚が小さいから大きいからと言うのは関係ありません。
その銘柄で号数を変えるよりも違う鈎をチョイスすることの方が多いですね。

私も分析は好きではありませんし、多くは感覚で判断している事なんです。
だからここで書いている事の多くに根拠はありません。ただ、私が使えば正解に近いって事だけは間違いないです。
ご自分に合った鈎を早く見つけてください。

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 22:33

私には程遠い
深い~い話ですな! 何年か前にTVの
落合とイチローの対談でスタンスが半歩広げた訳を話会ってた様な…次元の違う世界です
(?_?)
しかし竿が体の一部と言うのは大切ですよね
('-^*)/
昨年新調した竿よりも10年来の竿の方が操作もやり取りもし易いです
10年は使い過ぎですがね(笑)
サラリーマンにはなかなか
(=^▽^=)

投稿: 長良鮎釣組 組員T | 2010年8月16日 (月) 19:17

>長良鮎釣組 組員Tさん

考えているようで実はテキトーですww
答えが分かっていることについては改善もしますが、考えても難しいことは忘れることにしています(爆爆

竿は腕の延長と昔から言われていますね。
やはり自分に合わない竿を持つと釣果は下がる気がしますね。

投稿: 渓人 | 2010年8月16日 (月) 20:17

これからは少し省略します
m(_ _)m
今日実家から帰る途中で高山の釣具屋でイニシアブロンズ拝見しました
思ったよりも軸と針先の幅が狭く懐か深く感じました
深く突き刺さるよりも吸い付く感じで背掛かりが多い分バレが少ないのかなぁ
と感じました
∑( ̄口 ̄)
今の益田水系は完全に泳がせモードの様な…
渓人さんの軌跡をたどって来ましたが
意外と私も好きな
マニアックポイントでしたね(笑)
今朝はまだ40センチ程高かったです!
2次組はまだスクール状態でした

投稿: 組員T | 2010年8月17日 (火) 23:24

>組員Tさん

助かりますww

千疋屋さんですね。
サンテックの竿の取り扱いもありますので宜しくです。

丸柱の杭のポイントでしょうか?橋の下でしょうか?
あんな所は大会でないと入りませんね。

投稿: 渓人 | 2010年8月17日 (火) 23:45

(σ・∀・)σ
本当に渓人さんは
地元の方と話している様にお詳しいですね!(驚)
千疋屋さんもマニアックと言うか
レア物や県内で取扱いの無い物が、あそこへ行くと結構見つかるんですよねぇ
(((゜д゜;)))
杭のポイントはちょうどいい水量でしたねぇ
橋下は中スポの時は決勝?Bブロック?
どちらもありかな?
(笑)
私の竿では予選で上飛ばしでしか無理ですかな…
(ρ_-)o
決勝でデカイの掛かってミスったら失格ですよねぇ(笑)
小学生の時に親父に買って貰ったグラスとカーボン半々の
7.2持って行くかなぁ
(=^▽^=)

投稿: 組員T | 2010年8月18日 (水) 06:49

>組員Tさん

もう20年以上通ってますし、そちらに友人も多いですから話の中で色々と出てきます。
下野のような切り方をすれば予選でBですが決勝は含まれないでしょうね。
逆に予選が橋までとなれば予選決勝とも空白地帯になってしまいます。

今回は公園の下のホソで釣れるかもですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: 渓人 | 2010年8月18日 (水) 23:26

フムフム
アソコですか
('-^*)/ニヤリ!

でも~!?
あっ!!
それ前に…通過しなくちゃ意味が無いですな!
(-.-)zzZ
私にはそっちの方が大変大変
Y(>_<、)Y
今年も込み7.8…いや10はいるかなぁ?
(?_?)

投稿: 組員T | 2010年8月19日 (木) 12:33

お会い出来ると楽しみにしてましたが…大金さんにお聞きしたら
「仕事忙しいんじゃないのかな?
釣りばっかりしてんとたまには仕事せなあかんわ!」
と笑ってました。
私はBブロック2位通過と上出来でしたが…
決勝はホソ狙って
(*u_u)
本流戻ってポツリ
(ρ_-)o
どうもアソコのエリアは苦手です
それにしても
大金さんや木全さんは流石ですねぇ!
渓人さんの下野お立ち台応援してます!頑張って下さい!

投稿: 組員T | 2010年8月22日 (日) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回下野カップ 益田川予選 | トップページ | 宿題 »