« FINALIST ベスト | トップページ | 答え合わせ »

ブンブン丸

 さて、先週の円山川へのリベンジです。
昨日に円山川水系の八木川上流で70㎜の降雨がありました。
本流筋の上流及び大屋川からの水位に変化はありませんが、ポイントは八木川合流点よりも下流なので期待が持てます。夜半にネットで水位の状況を確認し少しでも涼しい時間帯に数を稼ごうと早朝からの出撃です。

 我が家からはR312を北上するルートなのですが、円山川上流と大屋川合流付近はやはり前回の水位と変化がありませんでした。
心配なのは濁りだったのですが、現着し橋の上から見ると水位は前回よりも25cmほど増えていましたので、平水よりも若干高めです。しかし、このポイントの平水といえば押しも強く掛った鮎を止める場所がありません。

前回の反省も踏まえて仕掛けはAパターンが
竿:Special GRANDEL
水中糸:メタル0.03
鈎:プロト7.5号3本/一角ハイパー7.5号3本 ハリスは1.2号と1.5号で巻いています。

Bパターンが
竿:シンカーバージョン ハード
水中糸:0.6号通し
鈎:満開チラシ8号
錘は付けっ放しです。
ハナカンも6mmと大きくし、中ハリスも1号まで太くし直接錘をかませれるよう長めに作ってきました。
マジで戦闘態勢ですww

 濁りはなく(とは言っても普段から薄濁りなのですが)橋の上から見える瀬肩はピカピカです。
やはり水位も増え、水温も下がったでしょうから活性が良さそうなのでBパターンでガチンコ勝負です。
因みに本日もこの長い瀬は貸し切り状態です。朝が早いからか?ww
 ここは瀬肩から50mほどで川が右岸へと振るので左岸からだと沖へ払いだされて取り込みが困難になります。
前回と同じ瀬の中ほどの右岸からスタートします。
川面に立つと25cmの水位の上昇はとんでもなく水量が多く、水深は1mほどなのですが流れが強烈に感じます。
 さて、活性が良くなると予想通りの変化がもたらされるのか?期待を込めてスタートです!!
川底は見えませんが、そこの形状は知っているのでいきなりド芯へとオトリをねじ込みます。

オトリが沈むか沈まないかで強烈なアタリ!!!態勢を整えていなかったので2,3歩下がってブン!!と返します。流れてきた2匹をタモへと取り込むと23cmの立派な鮎です。
 さて、速攻天然に替わったのでこれからが本格スタートです。
少々上流へポイントを替えて流芯より少し沖にある駆け上がりの壁を釣って下がる作戦です。
ここからが超入れ掛かりの始まりでした。
何をしていても飛びついてきます。
野鮎と引っ張り合いをしても何の心配もないタックルなので早瀬の途中であろうとどこであろうとブン!!ブン!!ブン!!と返しまくります。しまいには錘を外してみましたがそれでも掛ってきます。
錘を外した方が掛るまでの過程が良く分かるのと目印がぶっ飛ぶのでチョー気持ちい~!!(古っ
やはり淵にいた鮎も出てきたようでたまには18cm以下の鮎も掛りますが、最大で26cmと20~23cmが揃います。型的にはそんなでもないのですが、この流れで天然遡上の海産鮎ですから油断すると超硬の竿でものされてしまいます。

 10時には朝曇りも晴れカンカン照りとなったので、仕事の段取りで豊岡まで行くために一旦竿を仕舞います。
ここまでに4時間で58匹でした。
50匹ほどをお土産に水槽に入れて活かして運びます。
残りはオトリとして淵の深い場所へ沈めておきます。
ここでも十分満足なのですが、ここ数日は南部では全く起こっていない夕立がこの辺りではあるので、曇り空かあわよくば雨で叩いたところをやってみたくて夕方にもう一度戻ってくる段取りにしています。
用事もほぼ終わった2時過ぎに南西の空が真っ黒になっています。
車に乗り込むなり豪雨となったのですが、ポイント近くまでくるとショボショボ程度しか降っていませんでした。
それでも曇っているので夕食みは期待はできるでしょう。

 水位は10㎝ほど下がっていました。
前回に攻める方向を間違えた瀬落ちを左岸から泳がせてみます。
仕掛けはAパターンにし水中糸はザイトフロロ0.2号にしました。
ここでも良く掛ります。
目印が水面を滑るように上流へ進むと竿をひったくらんばかりにぶっ飛びます。右岸のヘチがポイントなのですがそこへオトリが辿りつくまでに掛ってしまうのです。
 ひとしきり釣ったのちにこのポイントの最下流の瀬肩にあるチャラへ移動しました。この前はピカピカにはしていましたが、水位が低く水温が高かったのであまり釣れなかった場所ですが、本命に辿りつく手前から鮎がギラギラと腹を返しているのが見えました。
野鮎を散らさないように遠巻きにポイントへはいり行儀よく正座しての得意の拝み釣りです。
ここでは日暮れとのこともあって今までにない入れ掛かりでした。型は一回り小さめとはいえ、ひとたび掛ると浅いチャラを縦横無尽に走り回ります。
しゃがんで釣っているので手尻は40cmと短くしているので座ったまま取り込むことが可能でした。
それには理由があって、夕方になると影が延びて自分の影が水面に落ちるからなんです。

 両極端な釣りをしましたが、どっちの釣りも好きなのでめちゃくちゃ楽しかったです。
この川の水質がもう少し良ければといつも思うのですが、個人的に食べるのは問題ないでしょうが出荷するにはちょっと。。。な鮎なんですよね。
そうでなければ、とっくに揖保川情報改め円山川情報へと移行しています(爆爆
ともあれここ数年は絶不調の揖保川も14~5年前はどこのポイントへ入ってもこんな感じで楽しめたのですけどね。。。

ただ、一つ心配事があります。
以前から見られていたカワウは鳥取か琵琶湖方面から飛来していたようですが、昨今のカワウ問題で竹生島をはじめあちこちで鵜の追い払いと駆除を行っているわけですが、それによって逃げてきたカワウがどうやら今年になって円山川でコロニーを形成したと聞きました。
被害が拡大しないことを祈るとともに何らかの対策を講じて欲しいと強く願います。

匹数は117匹と先日の広瀬と変わらないですが、目方は200倍です(爆爆
いや~!!楽しかったですわヽ(´▽`)/


※コンデジを修理に出しているので画像はありません。


|

« FINALIST ベスト | トップページ | 答え合わせ »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

広瀬と同じですか!?
それはそれは大変なことですね。
重量は200倍?気持ちは1万倍ですね。

うらやましい~(笑)!!
私の年間釣果を2日で越えてます(爆)!!

川鵜被害が出ないといいですね。

投稿: オレンジ隊員 | 2010年8月25日 (水) 21:26

やられたぁーーーーー!!ほんの三日前、広瀬のチビ鮎(20g)を釣るのに躍起になっていたのに・・・このギャップが楽しそうですね(汗
次回は参戦いたしますです。

投稿: とんちんかん | 2010年8月25日 (水) 21:32

>オレンジ隊員さん

間違ってました20倍です(;´▽`A``
訂正しておきます。
重量は20倍・気持は1万倍・体力は100倍です(爆爆

細かい神経を使わないだけ楽ちんですが、体力はめちゃくちゃ使いました。

河口にはエサがたっぷりとあるので、川鵜は間違いなく繁殖するでしょうね。

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 21:38

>とんちんかんさん

一応、昨夜には誘いましたからね( ̄ー ̄)ニヤリ
このギャップの大きさが楽しいのですよね。
両方できればどこでもやれますから~ww

いや、もうごちそうさんです。
一人で逝ってください(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 21:40

僕はいつも手尻は20cmですが、
手尻40cmでしゃがんで釣るって凄いことですよねf^_^;
先日の益田での手尻70cmの引き抜きにも感動しましたが!

投稿: もも | 2010年8月25日 (水) 21:53

20~23を束ってどんな川なんですか
(?_?)
経験した事無いですわ!
束すら無いですが
(=^▽^=)
夢の様な…
もちろん日本国内なんですよねぇ?
トラブル無しで…
やはり渓人さんは
釣り吉三平ですわ!
魚の気持ちわかりすぎ
\(゜□゜)/
鮎の点滴…鵜以上ですな!

投稿: 組員T | 2010年8月25日 (水) 22:13

>ももさん

40cmの手尻でしゃがんで釣るのは慣れるしかないです。
自分の竿の特性を考えて釣り下げれるか遠くから飛ばしてくるかで竿さばきが変わってきます。

さて、何故皆さんが手尻が短いのでしょうか?
自分の確固たるスタイルを確立されているのらな問題はないのでしょうが、多くの方は引き抜きと手返しを考えての事だと思います。
そう、自分の都合でオトリのことは考えてないのですよね。
手尻を長く取ると何故釣れるのかを考えると少々不便であっても短くすることはできないのですよね( ^ω^ )

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 22:25

>組員Tさん

そちらで鮎釣りをされていると、このような経験も少ないので簡単には理解できないのでしょうね。
関西はそちらほど釣り人は多くないです。
いや、激減したといった方がよいでしょうか?
それでも条件さえ合えばこれだけ釣れることも良くあることなのです。
私の場合は技術と言うよりも場所を知っているのと、その好条件に合わせての釣行が可能だってことだけだと思います。
それが証拠に友人たちと前もって何時何処へ行くと決めている時は思ったほど釣れませんもん(^^;

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 22:29

本当に鮎の天敵、有害鳥獣のような人ですね。
そんなことしてると、漁協が依頼した猟友会に、鵜と一緒に駆除されちゃいますよ(爆)

それにしてもそのサイズの数釣りもある意味拷問のようなものですね。
腕攣りません?

15~18cm位の釣り頃サイズの数釣りを朽木で狙ってますが、とんちゃんの話だと三桁は無理でしょうね。
初めての川で全然状況もわからんし、とりあえず50匹釣れるかなぁ・・・・・・・・
次の日は、今年は遡上が絶不調!!クソ釣れん巴川ですから坊主もありえますからその分も釣っておきたいし(爆)

投稿: 豊川巴 | 2010年8月25日 (水) 22:50

やはり、円山川ですな。(^^)

あそこは、貸し切りでしょ?

ポイントも広いし、Bカップ最終にはもってこいかな。(^^)

投稿: サルモサラー | 2010年8月25日 (水) 23:13

>豊川巴さん

釣れ過ぎて腕が攣る以前にシンカーバージョンが重くって腕が攣ります(爆爆
拷問ちゅ~か格闘技ですね。

トーナメンターが初めての川だからなんて言い訳は通用しませんよ。
鮎は無数にいるので歩けばそこそこ釣れるはずですよ。
一日やって70釣らないと下手糞の称号を与えます(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 23:29

>サルモサラーさん

あそこはって言うかどこでも貸し切りです。
水が高いので網はいませんでしたが夕方はゴロがいましたよ。

水次第だとは思いますがBカップ最終戦はあそこにしましょ。

投稿: 渓人 | 2010年8月25日 (水) 23:30

参考までに、CP3の77では弱すぎますか?
正直、シンカーバージョンなんて使う自信ありませんわ(爆)
ま、こういった釣りは私の中に無いんで、勉強しないといけないジャンルだとは思ってます。

朽木は写真でしか見たこと無いんで、言い訳ではなく、本当にどういう川かわからないんです(爆)
だからどれくらいの魚影なのかも想像できなくて、50本くらいなら何とか?と思ったしだいですわ。
70がノルマですか・・・・・・・・・実際にやってみんとわからんですが、まあ何とか釣りましょうw

投稿: 豊川巴 | 2010年8月25日 (水) 23:54

>豊川巴さん

いや、それくらいで丁度良いです。
適当な竿を持っていないのと掛けてから楽な釣りをしたかったのでシンカーを使っただけです。
それに年に一度くらいは使ってやらないとねww

皆、立て竿でチンタラやっているので引いて掛るパターンの場所を見つければボコボコのはずです。

投稿: 渓人 | 2010年8月26日 (木) 00:06

あははは、私も年に一度ですが、チームバトルで銀影競技を使ってやりますわ(爆)
ZPRO-POWERの方がいいんですが、一応ダイワの竿を使う競技規定ですから。

引いて掛かる=朽木の話ですよね。

実はそう思い、今回は少し仕掛に工夫を・・・・・・・・
今回、メタルを使う気は無いですが、フロロの0125で引っ張っちゃおうかと考えてます。
さすがに01じゃ・・・・・・・・20cmクラスも出るみたいなんでちょっと怖いですね。

投稿: 豊川巴 | 2010年8月26日 (木) 00:17

放流河川で秋の到来を感じてる間に、天然遡上河川はエライことになってるんですね。(;゚Д゚)

今月は遠征にも行けそうにないんですが、このまま波に乗り遅れそうな気がしてきました。(>_<)

せめて安曇川くらいは釣れる間に行きたいもんです。(^_^;)

投稿: Woowa | 2010年8月26日 (木) 08:51

ふぅ~。

凄すぎて話になりませんねぇ(滝汗)
週末はここで練習しに行こうかしら(爆)

そのサイズで束となると今頃は腕がパンパンちゃいまっか(^o^)丿

投稿: ぱた | 2010年8月26日 (木) 09:18

どないですのん、それ!?そんな桃源郷独り占めしないで分けて下さい(笑)

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年8月26日 (木) 16:41

有言実行ですね(^o^)
釣れただけでも堪らないでしょね、

文面にも現れてますわ、
私の次回は楽しんで釣るを目標に釣ってきます(^O^)v

投稿: 大阪のまな | 2010年8月26日 (木) 19:45

>豊川巴さん

広瀬ならいざ知らず朽木で0.1は無謀ですわ。
良型を外して釣る方法もありますけどね(^^

投稿: 渓人 | 2010年8月26日 (木) 20:43

>Woowaさん

湖産の放流河川ね。
揖保川も放流河川ですが10月中頃までは釣りになります。
色んな川で色んな釣りをしてないと勝てませんよ~(*^m^)
今年は残暑が厳しいようなので、安曇川も少し遅いかも知れませんね。

投稿: 渓人 | 2010年8月26日 (木) 20:47

>ぱたさん

タイミングです。
今日は既に-20cmですから、前回と同じような状況だと思います。
週末は釣れないでしょう。

投稿: 渓人 | 2010年8月26日 (木) 20:48

>大阪のまなさん

水が動いてなければ行ってませんが、自分の予想した通り釣れて楽しかったですわ。
何も考えずに楽しむのが一番ですね。
頑張ってきてください。

投稿: 渓人 | 2010年8月26日 (木) 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FINALIST ベスト | トップページ | 答え合わせ »