« 反省 | トップページ | 川遊び »

宿題

昨日は甥っ子の夏休みの宿題である自由研究?をやらすために三田市にある兵庫県立「人と自然の博物館」へ行ってきました。
ここは動植物に魚類、地震や地層の展示と丹波竜を含んだ恐竜の化石等が常設展示してあります。

P1130185_r

P1130187_r


甥っ子は昆虫の絵を書いてなんだかやっていましたが、私の目的は別にありました。
以前にカワウリサーチでエントリーしたかと思いますが、ここでは常時セミナーや観察会が行われています。
この日も川の魚「イワナ・ヤマメ・アマゴの空間利用と棲み分け」「鮎のナワバリ行動」といったオープンセミナーが行われていたので参加してきたのでした。
内容自体は一般の人にも分かりやすく説明してあったので少し物足りませんでしたが、講師の方にプレゼントしてもらったのがこれ。

P1130195_r


 約80種の淡水魚について1魚種づつマップに分布が載っており更には小さーなデータが250ページにもわたって記載されています。

P1130196_r


こんな資料が欲しかったのですがなかなか見つけることができませんでした。
良く読むとそれほど正確なものではないようで少しがっかりしましたが、完全に捕獲されたものについては載っていますのでそのデータについては間違いはないようです。

甥っ子をダシにして自分が遊びに行っていただけなんですけどね(=´Д`=)ゞ

帰り道に兵庫のビリ鮎天国の確認です。
今年は昨年の1/3ほどで鮎も一段と小振りです。5月の末に見に来た時は例年の半分くらいと思っていたのですが減っていました。
ここへきて水が無いので川底も水質も良くないです。

|

« 反省 | トップページ | 川遊び »

その他」カテゴリの記事

コメント

渓人さんの探究心には恐れ入ります!
小さくても天然鮎のいる河川はやはり羨ましいですねf^_^;
このビリ鮎はまだまだ成長するのですかねぇ?
益田の2次放流鮎は白子や卵を持っていてもまだまだ成長すると、漁協の掲示板にあったのですが・・・。

投稿: もも | 2010年8月15日 (日) 20:30

滋賀の川より多かったりします?岩盤以外にはどういった川相なんでしょうか?それよりも、追星が上から光って見えますね~。ものすごい状態で圧巻です!
頂いた本の中身は私が読むと全て丸呑みしてしまうのではないかと・・・^^;

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年8月15日 (日) 21:51

>ももさん

好きだからこそなんでしょうね。
いつまでもガキのようですわww

 このビリ鮎はこのまま産卵して一生を終えます。
この河川内であれば大きくなっても14cmまでですね。それ以上のサイズに育ったものは見たことがありません。
 益田の鮎はもう少し大きくなるのでしょうが、湖産系統の鮎なので終わりは早いですから後1ヵ月でどれくらいのサイズになるのやら。。。
この度に釣った2次放流物は大が17cmで相は12cmとバラツキがありましたから成長にも差が出てくると思いますよ。

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 22:41

>きゃぷてん♪さん

密度だけでいえば負けていませんよ。極小ですがハチマキ3つのマッ黄々です(^^
ただここではこれ以上は成長しません。川相は岩盤に小砂利と砂のトロ場。瀬は頭大の石が入っていますが山石なので良くはないですね。


川遊びが好きなのでどこにどんな魚が棲んでいるかは大体把握していますので、違いが分かるんですよね。
この手の調査って割といい加減だと思っています。
でも、ご自分の住まいがある近くの河川くらいはどこにどんな魚がいるかはご存じでしょ?

投稿: 渓人 | 2010年8月15日 (日) 22:48

この数で昨年の1/3ですか(驚)
すごいですね~
それをまた友で釣るのが(爆爆爆)
今年は一度修行に行きたいですね~

投稿: ぱた | 2010年8月16日 (月) 17:43

>ぱたさん

今年のこれは釣れそうにありません。
全体的に見て昨年より5mm小さいですし細いです。
この5mmの差が大きいんですよね(^^;

投稿: 渓人 | 2010年8月16日 (月) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反省 | トップページ | 川遊び »