« も~嫌!! | トップページ | 第2回下野カップ決勝大会 »

第2回下野カップ決勝大会 下見

 現地から何度か更新をチャレンジしましたが、携帯電話での操作では長文を書いては消えを何度繰り返した事か。。。
PCに慣れているせいもありますが、携帯ででは操作ミスが多いです。
そんなこんなで遅くなりましたが報告します。

22日に自宅を出発。
その際には運転できないほどの土砂降りでした。しかし30分も走ると降っていないどころか、降った形跡もありません。途中で小雨はありましたが大阪付近では雷雨。名古屋付近では中秋の名月がキレイに見えるほど晴れています。東名に入ると大型が多く思った速度では走れませんでしたが、ほぼ予定通りの2時に到着。
自宅からは5時間弱で着きました。
待ち合わせ場所には既に豊川巴さんが車中で仮眠中。私も夜明けまでに少し眠る事にしました。
 朝になって関東の知り合いである新ちゃんと合流。新ちゃんのご友人である地元名手のスーさんも私の川見に付き合っていただけるとのことで何とも頼もしい限りです。
お二人が利用されている川小屋さんの一角をお借りして作戦会議?
私はこの「川小屋」のご主人である長濱さんとは初めてだったのですが、色々と川の事を教えていただき助かりました。
私はこの藁科川は今回で5度目になるのですが、幸運にも1回戦のエリアであは全て竿を出しているので川のかたちは覚えています。
スーさんがご用意いただいた航空写真でポイントを説明してもらいましたが、ほぼ掛る場所は当時と変わっていないようです。
 前情報では何日か前にカワジケをおこし、新垢がのり始めた頃に大きな水が出て現在に至っています。
関西ではこの「カワジケ」というのは耳慣れない言葉ですが、垢グサレしたコケが瘡蓋が剥がれおちるかのようにめくれあがる現象をいいます。剥がれるともちろん渇水であっても白川状態になるそうです。

 さて、作戦会議中も雨は降ったりやんだりしていますし、川も増水し始めて徐々に濁りも入っているようです。
竿を出すよりも濁る前に川を見たいとの私の希望で、4人が1台の車に乗り込み各所を見て回ります。
流石にジモティーのスーさんだけあって説明も的確ですし、増水ポイントも教えていただきました。安心したのは私の見立てとスーさんの意見が合致していること。前回に来た時と川は大きく変わっていなかったので私が記憶していた川相・ポイントと同じだった事ですね。
依然として雨は降っています。明日の予報も雨ですし、台風が関東地方に向けて一直線に北上を続けています。
余程でない限り中止や順延は考えられないので、上流や安倍川の支流も視野に入れ見に行く事にしました。
本流では清沢?から濁りが出ているようでそれから上はほとんど濁りは無し。安倍川の支流は狭いですが濁りなしの増水も無し。両方とも鮎はそこそこ見えました。
 川小屋に戻って昼食を取りつつ釣好き同士の取り留めもない雑談が続きます。
この雨と増水では竿を出す気にもなれないのですが、前日の情報では下見の選手でも一日やって10匹程度とか、T名人やO名人も半日で6匹とか釣れない情報ばかりです。
ここで自分なりに下見をしていた選手の釣り方と釣果の分析をして、もしかしたら自分の釣り方だと通用する?
雨も止んだので針合わせと仕掛け合わせ、それに掛り方が知りたかったのでエリア外ではありますが魚は同じだという事で濁りの入っていない上流へ入りました。

ここで豊川さんはお帰りに。。。
なんだよ!!帰っちゃうのかよ~!!\(*`∧´)/

 ここでは長濱さんが釣っておられました。話では聞いていましたがゼロドライブでのあの釣りは理屈は分かっていても真似はできませんね。次回の時間のある時にでも詳しく聞きたいです。
私は二川に分かれる瀬肩から始めましたが、秒殺で石裏の巻きこみでもまれて水中バレ。。。
次までに数分かかりましたが、オトリが天然に替わると掛る掛るww
時速8匹とぜんぜん釣れますやん(*^m^)
やはり、釣り方のようです。ポイントさえ外さなければなんとかなりそうです。
 雨が降り始めたので一旦は竿をたたみましたが、エリア付近まで戻ると降っていないのでエリア内で竿を出す事にします。ここでも思った場所ではそこそこのペースで釣れます。
関西だと時期的には産卵意識し始めるのでそれに対応した釣りをしなければならないのですが、こちらでは11月まで釣れるとのことですのでその心配はないようですが、盛期の掛り方とは少し違ったように感じました。
夕方近くになると強風が吹き始めたので納竿とし川小屋に戻って長濱さんと川遊び談義で盛り上がります。特にウナギのかき出しの話では帰るまで盛り上がっていました(爆爆

 翌日は気温もぐっと下がって寒い寒い。22日は真夏のような37度23日は25度で今朝に至っては19度しかありません。最高気温も3日で15度も落ちています。
雨が一晩中降り続いていたので心配はしていましたが思ったほどの増水もなく、+15cmほどでしょうか?
若干の濁りもありますが間もなく澄み始めるとのことでした。
さすがに釣りをする気にはならないので朝着の鳥取からきた君野君と合流し2人で川見をします。
上流のエリアで小澤君を発見。
寒い寒いと言いながら3人で話しこんでいましたが、小澤君とは見解が同じで釣り方だろうとの話。
常に大会で合うので気にも留めていませんが、よくよく考えるとこの二人は今年のマスターズチャンプとジャパンカップチャンプですやんね(^^;
私だけ何のタイトルもありません(´Д⊂グスン
 我々は竿を出す気にならないので小澤君をそそのかし釣りをしろしろと煽りますww
だって、寒さからか河川状況からか誰も釣りをしていないのですから参考になりません。
 我々2人は下流エリアを見にいったん移動をします。
再度、最上流エリアに戻ると数人の選手が釣りをしていますが、どの選手も時速1~2匹とやはり釣れていない様子。上西君も2匹だったそうで、小澤君にいたっては○してました(爆爆
でも、研究熱心ですから色々と考えてはります。来年はビニールで泳がせをしようかなと彼の言葉で3人は大爆笑!!
これ以上川にいても寒いだけなので君野君と同じホテルへ移動し14時にはチェックインしてました(爆爆
昨日の状況よりは活性は落ちているようですが、垢付きもよく見えたので明日はなんとかなりそうかな?
鈎も一角ライトと決めたのでハリスだけ太さの違うものを補充し、フロロの仕掛けを作って早めに休みました。

|

« も~嫌!! | トップページ | 第2回下野カップ決勝大会 »

トーナメント」カテゴリの記事

コメント

流石に落ち着いて、試合に望んだのですね。
結果が気になります(^O^)

投稿: もも | 2010年9月27日 (月) 02:34

それにしても凄い面々と言うか、同じ顔ぶれになるのですなぁ
(^~^)
会話もM1級?
ビニールって何?
ヨットの帆?
ゴミで汚れてる?
変な所に食い付いてスミマセン…
(ρ_-)o
結果はあえて調べず次を楽しみに待ちます
(^O^)/
渓人さんの記事の方が鮎師には分かり易いですからね
('-^*)/

投稿: 組員T | 2010年9月27日 (月) 07:31

お疲れ様でした。

台風の影響を心配していたのですが、無事開催されたようですね。

詳しいレポートを、とても楽しみにしています。(^^)/

投稿: Woowa | 2010年9月27日 (月) 08:36

そっか~
小澤&君野と言えば今年の2大タイトルホルダーですもんね!
しかし豪華な顔ぶれでの会話は録音しておいてほしかったなぁ~。。。

売れまっせ(爆爆爆)

下見で皆さんが釣れないなかその前日での感覚を掴んでいるだけに自信あり!で挑んだ試合だったと思われますがどうでしたかぁ?
川の大きさや規模、ポイントの数なんかでも変わるでしょうけど今でも普通の盛期の鮎釣りが楽しめるなんていい川ですね!
関西は和歌山方面を残してほぼ終了でしょうしねぇ。。。

投稿: ぱた | 2010年9月27日 (月) 09:33

次の日に休みを取っていれば竿を出したかったんですけどねぇ・・・・・・・・
失礼いたしました。

でも、藁科雨男の私が残るとさらに状況は悪化してたと思いますよ(爆
なんといっても藁科での雨率、増水率は100%です。
平水の藁科なんて知りませんから(爆爆

投稿: 豊川巴 | 2010年9月27日 (月) 11:59

お疲れさまでした。
藁科川の鮎はどうでした?
続きが楽しみです。
土曜日に藁科川に行ってみようかな?

投稿: オレンジ隊員 | 2010年9月27日 (月) 12:17

>渓人さん
お疲れ様でした。
川の状況が悪く、ポイントによる釣果の差が出たようですね。
来年は「クジ運」から修正しないと!(爆)
次回にお会いできることを楽しみにしています。
また、貴重なお話をお聞かせください。(う○○の話)(爆爆)

翌日は小澤名人、伊藤名人の雑誌取材があったようです。
大会前日から世良さんが来ていましたね。
http://yoshi-blog.okabami.com/

投稿: 太ハリス | 2010年9月27日 (月) 15:59

分析のニガテな私は川を見ても分からんのですが(笑)

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年9月27日 (月) 19:42

>ももさん

落ち着いていましたね。
くじを引くまでは。。。

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:09

>組員Tさん

常連さんはいますからね。
私も常連とは言えませんが、この中に入っていることもたま~にありますww
ビニールですか?
複合ラインやメタルを多用する釣り人が言うところのナイロンです。

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:12

>Woowaさん

台風の影響はほとんどなかったので良かったです。
72を持っている私にとっては強風の方が違った結果があったかもしれません(^^;

結果が結果なので、詳しくは書いていません(´・ω・`)ショボーン

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:14

>ぱたさん

ハッキリ言って1回戦を通る自信はありました。
クジさえ良ければですが。。。

この会話がしたければここまで上がってきてくださいww

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:16

>豊川巴さん

どうせならもっと降らせて例の支流でしかやれん位の増水にしてくれれば良かったのに(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:17

>オレンジ隊員さん

行くなら藁科より有田です。
サイズは同じくらいですが爆ってます。
必ず今期の目標はクリアできますよ。

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:19

>新ちゃん

色々とお世話になりました。
このような結果に終わってしまいましたが、久しぶりに一緒に竿が出せたのを喜んでいます。
大会ででもないとなかなかお会いできませんが、来年もかならず!!

取材の件は剛君から聞いていたので知っていました。
皆さんお忙しいようですね。

スーさんにもよろしくお伝えください。
翌日の有田川は95匹でした。

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:22

>きゃぷてん♪さん

おかえりなさいww

いやいや、分からんままでいてください。
ライバルが減って助かります( ̄▽ ̄)

投稿: 渓人 | 2010年9月27日 (月) 22:24

ニシです。こんばんわ

先日は、お会いできて嬉しかったです。
短い時間でしたけど、色々とお話しをさせて頂き
有難う御座いました。

今度は、お仲間達と一緒に藁科にお越し下さいませ!!

投稿: ニシ | 2010年9月28日 (火) 22:42

>ニシさん

此方こそありがとうございました。

藁科川は好きな河川の一つなので是非お伺いしたいと思います。
その時はご一緒してくださいね。

これを機会に書き込みなどしていただけると嬉しいです。

投稿: 渓人 | 2010年9月28日 (火) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« も~嫌!! | トップページ | 第2回下野カップ決勝大会 »