« 引き釣り | トップページ | 第13回清流めぐり利き鮎会 »

泳がせ釣り その10

 いままでは技術的な事を書いてきましたが、今回は立ち位置つまりはスタート位置であったり泳がすコースを書いていきます。

 比較的にオトリを泳がせやすいのは川底がフラットな部分です。
それにはいくつかの理由があると思います。
・流れが複雑でないためにオバセが安定している。
・オトリ鮎の視界が良いために仲間を見つけやすい。
・障害物がないので人から遠ざかろうとする。
ざっとこんな感じでしょうか?

 私が最も得意とするのは瀬肩や淵尻のかけ上がりです。
ここにもいくつかの条件があるわけですで、かけ上がり部分には流速の変化がありますし、アーチ沿いの壁を泳がせやすかったりします。
オトリはその壁沿いに泳いで行きますので一気に対岸付近まで到達させる事ができるのです。

上から見るとこんな感じです。色が濃い方が深くなっています。

21

横からはこんな感じですね。

20

 当然のように瀬肩は流れが早くなりますが、流速とオトリの遊泳力が釣り合うように操作すれば赤いコースで簡単に沖まで泳がす事が出来ます。
また、早いようでもピンクの部分には暖流体があるので、このラインを泳がすように心掛けると比較的楽にオトリを沖に出す事が出来ます。

 大きな石が入り組み合った流れであっても同じような考えで、石の頭をかすめるように泳がせれば早く沖に出す事が出来ます。
これらはオトリが流されまいと懸命に尻尾を振るので、その上流への動きをオバセの角度によって横方向への動きに変えてやるわけです。

 逆に沖に出て行きにくい人は正面に大きな石裏があったりします。
ついついそういったポイントを狙いたいという心理が働くのでしょうが、それが釣れる場所なのか同なのかの見極めも重要です。
石裏では流れがよれたり、湧きあがっているためにオバセによる操作が効きません。それの他にオトリも一旦楽な流れに入ってしまうとなかなか急な流れには進んでくれませんね。
ですので、自分より3mまでの沖に大きな石裏があるような場所は避けて始めるように心がけなければならないでしょう。それの対処法は簡単で自分が3~4mほど上か下に移動すれば良いだけです。

上から見た流れだけを判断せずに、川底の断面を縦に横にイメージして泳がす事が大切です。

|

« 引き釣り | トップページ | 第13回清流めぐり利き鮎会 »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

はい!石裏にまずはオトリを入れてますf^_^;

川底の断面を縦に横にイメージする・・・。
来期は潜ることを心がけます。。。馬瀬川の解禁頃は寒そうですが(>_<)

投稿: もも | 2010年9月17日 (金) 16:41

石の頭を使ってオトリを送り出す方法は、寒狭や巴をホームとしている私にとっては常套手段ですね。
図のような理想的なポイントもありますが数が少ないです。
どうしても石の大きなザラ瀬を狙うパターンが多いですからね。

私は逆にあえて石裏に入れて、竿の角度を調節して横の流れにオバセを乗せてヒョイッと石の横にオトリを上らせるパターンをよく使います。
これはオトリが石裏から出た瞬間に掛かる事が多く、非常に効果的な方法だと感じています。
オバセが効いて石横に上ればベストですが、オバセに負けてフラッと流れに出てもそれがきっかけで泳ぎ出しますからね。
ま、渓人さんなら当然のようにやっている事でしょうが(笑

あ、塩撒かないで(爆

>>ももちゃん
石裏に入れてもいいんですよ、石裏も良いポイントですから。
ただ、そこで思うように掛からず、さらにオトリが石裏から出ていかない場合、渓人さんが言うとおり立ち位置を考えるべきなんですよ。

投稿: 豊川巴 | 2010年9月17日 (金) 20:24

>ももさん

私は真夏でも馬瀬には潜りたくないですわ(@Д@;
8月の益田でも30分でギブアップでした。
なんたって脂肪がないですから~!!
↑のお二人なら大丈夫でしょうが(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年9月17日 (金) 21:59

>豊川巴さん

書き上げて読み返してから追記しようと思いつつ寝てしまったままでした。
要は石裏でも瀬肩部分を狙えってことです。
塩は良く振ったので今夜はコショウじゃ~( ・o・)/・゜゜・。

投稿: 渓人 | 2010年9月17日 (金) 22:03

覚えた内に練習したかったのですが
(*u_u)
今年の岐阜県内は終焉が早いようで…
渓人さんのエリアまで遠征して納竿しようかなぁ
(*´Д`)=з

投稿: 組員T | 2010年9月18日 (土) 06:46

なるほど!
今日は、休息なのでじっくり読んでます(笑)!!

それで最近 大石のそばから、少し離れておとりを入れるようにしているので おとりが泳いでいくのか!
分からずに、やってました(汗)!!

分からないけど、やっていることがあるのが分かりました!(爆)!!
分かってやっていることがいかに少ないか・・・(汗)!!

投稿: オレンジ隊員 | 2010年9月18日 (土) 07:51

あ、以前『石裏症候群』という病気に掛かってました。あれ?まだ治ってないのかな???(爆)

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年9月27日 (月) 19:55

>きゃぷてん♪さん

石裏が悪いわけではないですよ。
石裏での場所と、その種類です。」

投稿: 渓人 | 2010年9月30日 (木) 20:34

>組員Tさん

有田川が熱いですよ(^^

投稿: 渓人 | 2010年9月30日 (木) 20:35

>オレンジ隊員さん

多くの方はそんな感じではないですか?
気付いているものだけがコソッと良い思いをしていますww

投稿: 渓人 | 2010年9月30日 (木) 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き釣り | トップページ | 第13回清流めぐり利き鮎会 »