« 泳がせ釣り | トップページ | 泳がせ釣り その3 »

泳がせ釣り その2

 泳がせ釣りが難しいと思っている人の多くはオトリが思ったように泳いでくれない。それよりも先に沖に出てくれないのではないでしょうか?
ご自分の釣りを振り返ってみてください。
手尻の長さはどうですか?竿の角度は?オトリを引っ張ってないですか?
本人は出来ているつもりでもきっと出来ていない筈です。これから先で書いて行くことを読んで自分の釣りと照らし合わせてみてください。

 泳がせ釣りの最大のメリットは面の釣りです。足元からオトリが届く沖までポイントとなります。
そう、梅雨が明けて魚ができ上がり、更に渇水ともなるとそこら中がポイントとなります。もちろん目の前の足元だってそうです。誰しもが足元からオトリを放して3~4m先のどこからともなく野鮎がぶっ飛んできたなんて一度や二度は経験があるはずです。
 いざ泳がせようとしてもオトリが動き出してくれないことには釣りが始まりませんよね。
辛抱たまらず竿先でオトリを持ちあげて流芯、またはここと思ったポイントまで送り込む・・・。もはや泳がせ釣りではないですね。
オトリをぶら下げて流芯へ放り込んだとしてもそれは線か点の釣りでしかありませんね。川見がしっかりと出来てポイントが分かっていればそれも良いでしょう。ある程度流れがあれば誤魔化しも効きます。
しかし、今年のような渇水状態ではそれもままなりません。

 それではオトリを沖(穂先より沖)に泳ぎ出さすにはどうしたらよいでしょう?
まずはオトリが泳いでくれない場合を考えてみましょう。
パート1でも書いたように鮎は引かれた方と逆に泳ぎます。と言うことは釣り人が沖から引いているってことになるのではないでしょうか?
元来鮎は人間が怖いので出来るだけ釣り人から遠ざかろうとします。また、浅い場所から深い場所へと逃げ込もうとします。
それでも尚、泳いでくれないのですから大きな問題点があるのです。

 下の図を見てください。
竿と水中糸の長さは変わらないのでオトリ鮎がトレースするラインは赤の線です。
しかし、実際は川底を泳ぎたいのでオトリは緑のライン上を泳ぎます。ですから、Aでは穂先から引かれる力が働きます。そう、沖の上方側から引かれるので鮎が出ていかないのに他なりません。

Ayu5

 仮に元気なオトリでCまで泳いでいくことがあれば竿を倒せばテンションは無くなります。
しかしAでの場合は竿を倒しても沖から引かれるのに変わりがないのでオトリは泳いでくれないのですね。
それではどうすれば良いのでしょうか?

パート3へ続く。。。


|

« 泳がせ釣り | トップページ | 泳がせ釣り その3 »

鮎・友釣り」カテゴリの記事

コメント

元気な囮の場合は良いのですが、そうでない時は囮をそのポイントに放り込んでしまう・・・
自分の事を言われているようですf^_^;
理屈ではAより自分のほうへ糸を摘んででも力を加えればいいのですよね?
パート3が待ち遠しいです(^^ヾ

投稿: もも | 2010年9月 8日 (水) 15:50

オバセをある程度理解していれば当然の理屈なんですが、実際川で悪戦苦闘されている場面もよく見ます。

ま、現実にはオトリによっちゃオバセ方向なんて無視、好き勝手に暴走する奴もいますが(爆)

オトリが泳がない場合、私も条件次第ですが放り込みます。
ポイントに入りさえすればすぐ掛かる可能性が高く、泳ぎ出すのを待って時間を無駄にするより、放り込んで次を捕った方が得策と判断した場合。
もしくは完全にオトリがやばいときなどです。
でもそれで良いオトリが捕れたら、次は当然足下から泳がせます。

後は、泳がせで手前をある程度釣りきった後、石組みの関係などでどうしてもオトリが入らない部分をダイレクトに狙う場合なども放り込んじゃう事があります。
ま、これは今回のテーマとはズレてますね。

後、もう一つオトリを沖に出すのに重要な事は後々書かれると思いますんでここで余計な口出しをするのはやめておきます(爆

投稿: 豊川巴 | 2010年9月 8日 (水) 20:04

本人は出来ているつもりでもきっと出来ていない筈です。
 はい!本人に間違いはありません(爆)!!
これから先で書いて行くことを読んで自分の釣りと照らし合わせてみてください。
 うーん・・・照らし合わせたらとんでもないことになりそうです(爆爆!!

投稿: オレンジ隊員 | 2010年9月 8日 (水) 21:02

私は小学生からかれこれ30年以上
最初はサイト~背針~錘と色々仕掛けを替えて、最後にたどり着いたのは
ノーマル仕掛けの泳がせでした!
これを読んだら…
なんて簡単じゃないっすよね
('-^*)/
この話題なら少しは渓人さんに着いて行けそうな…
私なら屈むか後ろか下へ下がるか1段縮めるか…ですか?
しかし泳がせをマスター出来たら土用隠れなんて関係ないっすよね
(^-^)/
私は10年以上前に馬瀬で関西の方々の釣り方や長良川でRの方の釣り方を観察して今の自分のスタイルにたどり着きましたがまだまだ日々勉強です!
今は渓人さんを真似て手尻50で勉強中です
(?_?) …キャッチミス多発中…!!!
(ρ_-)o

投稿: 組員T | 2010年9月 8日 (水) 21:57

泳がせ釣りの時は、いつも水深の1、5倍くらいの所に一番下の目印がきて、あとは均等に3つ付けてます。 Aの場所から魚が泳がない時は、竿先をちょっと下流に倒して目印2つを水中に入れて、糸と目印の抵抗を加えてます。
エビにならないように泳ぎ出したら、あとは糸フケの取り方と竿の角度で魚をコントロールしています。

オーナーカップ付知予選とシモツケ益田予選ご一緒でしたよ。 2大会決勝で負けました……
Aさんに今年も駄目かと言われちゃいました(>_<)
鮎釣りは奥が深いです…

投稿: 鮎釣り5年目 | 2010年9月 8日 (水) 22:10

>ももさん

弱ったオトリって。。。
弱る前に掛けましょう(爆爆
パート4までは書いて既にUPしてありますので、正午には自動でUPする設定にしてあります。

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 22:23

>豊川巴さん

手前からって話をしてるのに嫌がらせか(爆爆
放り込みね。。。
豊川さんに言われても説得力がないのですが。。。( ´艸`)プププ

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 22:27

>オレンジ隊員さん

ご本人さんでしたか(≧∇≦)
これを読んでもらって少しはお役に立ててください。
実行できれば200と言わず500は楽勝でしょう。
但し60回くらい釣行してくださいね(爆爆

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 22:29

>組員Tさん

私は関西なので友釣りに慣れてきた頃には泳がせ1本でしたね。
逆に大会に出始めて引き釣りを練習しました。
最近までメタルもろくに使いきれてませんでしたから~ww

そう焦らずともパート3には既に書いてあるので明日に読んでください。
長手尻の引き抜きはご自分の竿の特性をよく知ると簡単に行う事が出来ます。
思わぬ方向に飛ぶようであれば体が歪んでいるので矯正してください。

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 22:38

>鮎釣り5年目さん

水深の1.5倍は基本ですが流速によっても高さを変えるように心がけてください。
下流側ですか?逆に私は上流側です。
この先で書いていますので参考にしてください。

今年は付知予選にはでていませんでしたけど、下野CAPはご一緒だったのですね。一声かけてくだされば良かったのに(^^;

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 22:42

嫌がらせじゃないですよ~~~~~

だって当たり前だけど、突っ込みどころ何も無いんだもん(爆

投稿: 豊川巴 | 2010年9月 8日 (水) 23:05

>豊川巴さん

突っ込まれるようでは困ります。
パート6位からは突っ込めるかも??

投稿: 渓人 | 2010年9月 8日 (水) 23:26

泳がせの有効性は理解しているつもりなのに、ついオトリの鼻を引いて送り出してしまうことが多くなってます。(^_^;)

この機会に泳がせ釣りを考え直して、渇水攻略になんとか役立てたいです。(^^)/

投稿: Woowa | 2010年9月 9日 (木) 09:00

>Woowaさん

美山川はどうしても私が言うところの泳がせが出来る川ではないような気がします。
比較的川も狭いですし、瀬かトロかって感じですよね。
平たい所が少なくって。。。(^^;

でも、あえて8mの竿を持つことで泳がせが出来ることも知りました。

投稿: 渓人 | 2010年9月 9日 (木) 09:20

今年はなんとか最後まで引かずにきたつもりですが、逆に引けなくなったww
オトリの送り込む方向は意識してますが、思ったようにできてません。これはかなりマズイでしょうか?
はい、次に進みます^^;

投稿: きゃぷてん♪ | 2010年9月14日 (火) 13:16

> きゃぷてん♪さん

かなりマズイっす(爆爆
やはり併用することも必要なんでしょうね。

投稿: 渓人 | 2010年9月14日 (火) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泳がせ釣り | トップページ | 泳がせ釣り その3 »