« 今年の目標 | トップページ | 我々に出来ること 2 »

我々に出来ること

 3月11日に発生した 「東北地方太平洋沖地震」 におきまして、 被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、 犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申しあげます。
そして、一人でも多くの方のご無事を心よりお祈り申しあげます。


 書きたいこと言いたいことは山ほどありますが、これはまたの機会にします。
被災していない我々が今、出来ることってなんでしょう。
個人的な現地ボランティア活動や支援物資は、受け入れ態勢が整っていないので行わないでください。

 今は義援金を送ること。各自治体で募集している支援物資の提供です。
数多くあるのでここでは書きませんので各々で調べてください。
 そして、不謹慎だとか被災者に申し訳ないと思う気持ちはあると思いますが、普段どおり生活をし、普段どおりの消費をしてください。始末したり買い控えたりする必要はありませんから、無事であった我々は経済の循環を止めないことを一番に心がけてください。
ただ、その時に何か一つ買うのを辛抱して寄付していただければ良いかと思います。

 状況はどんどん変化していくので、その都度で最良の方法や行動が変わっていきます。
情報を正しく捉えて復興に協力しましょう。
世界で一番最悪の被害であったならば、世界で一番最高で最大級の支援をすれば良いのです。


 「小林文太君」この名前を覚えておられる方が何人あるでしょう?
一昨年の台風9号水害で行方不明になった当時小学5年生だった男の子です。
お祖父さんの武さんが水害後毎日のように千種川で捜索を続けておられましたが、この3月9日に失踪宣告届を提出されました。いわゆる、戸籍からの抹消です。
「いつまでも宙ぶらりんにしておくわけにはいかないので母親と姉と一緒にしてやろうと思います。」「それでもどこかで。。。」と聞いたときには胸がつまる思いでした。
 今回の被害は広範囲に渡っているの復興の時間と費用が莫大なものになるでしょう。
此度の災害では、この文太くんのような行方不明者が、何百・何千人となるでしょう。今は24時間災害のニュース、徐々に始まった復興支援のニュースが流れてきますから、皆が意識はしています。しかし、時と共に忘れらてしまうのが自然災害です。
それを何時までも忘れないことが大切だと思います。

頑張ろう!!ニッポン

|

« 今年の目標 | トップページ | 我々に出来ること 2 »

その他」カテゴリの記事

コメント

先日の渓人さんの迅速な行動に尊敬いたしました。
未来はきっと明るいと信じ、今回の大災害を胸に刻み自分のできることを全力でがんばって行こうと思います。

投稿: もも | 2011年3月18日 (金) 01:17

その震災でも行方が解らない方が多数出るんでしょうねぇ。。。
まだ全てが解明できていない部分もあるだけにTVとネットにかじりつき状態です

まず自分達に出来る事を最優先し普段通りの生活しましょう
厳しい情勢ですけどね^^;

投稿: ぱた | 2011年3月18日 (金) 09:17

最近涙もろくてあきませんわ、
TVみてて目頭が、、、。


一年経っても暫く失踪宣告届出されてなかったんですね、
せめて遺体でも、、、探されてたと思って居ました。

薄情かも知れませんが、
私なら早く念仏をあげてもらう方ですね。

投稿: 大阪のまな | 2011年3月18日 (金) 12:03

>ももさん

 動くことの出来るものが動けば良いと思いました。
ももさんもお店に募金箱を宜しくお願いします。

投稿: 渓人 | 2011年3月19日 (土) 18:57

>ぱたさん

相当数な方がいらっしゃると思います。
しかし、まだまだ増えることも念頭においておかなければなりません。
現在の行方不明者は届出が出ている方だけなので、家族全員が流されていた場合は届けではされていないのではないでしょうか。

そのような中でも本日に9日ぶりに救出された方がありましたね。

投稿: 渓人 | 2011年3月19日 (土) 19:15

>大阪のまなさん

はい、お祖父さんはずっと一人で捜索をされていましたから、ここまでになったのでしょうね。
子を思うのと孫を思う気持ちの違いなのかと思いました。

投稿: 渓人 | 2011年3月19日 (土) 19:17

私の友人のほとんどとは連絡が取れたものの、まだ連絡が取れない人もいます。
大船渡、気仙沼には知り合いがいて、報道を観る度に心が痛みます。
1日も早い救出、復興を願って、私も今できることを実践していきたいと思っております。

投稿: 田舎の釣師 | 2011年3月20日 (日) 23:05

田舎の釣師さんも青森ですもんね。
胸中お察しします。
私のネット友人は全て連絡が取れましたが、彼らも親戚の中で連絡が取れていない人もあるらしいです。
復興には時間も費用もかかりますが、忘れることなく応援していきましょう。

投稿: 渓人 | 2011年3月21日 (月) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の目標 | トップページ | 我々に出来ること 2 »