仕掛け・道具

FINALIST ベスト

日曜日に広瀬から帰ると大橋漁具さんから荷物が届いていました。
中身は見ないでも分かっていたのですけど、本戦までに少しでもベストに慣れるようにとの配慮で早めに送付してくださいました。

これシャツは大会の表彰時にいただいていました。

P1130214_r

背中がこれ

P1130215_r 

オーナーやシマノのベストのように2WAYシステムであれば後々でも着ることができるのですけどね。
メッシュなので刺繍しか仕方がないようです。
これでFINALIST ベストが2004のジャパンカップと合わせて2枚になりました。
プチグランドスラム(決勝大会出場)にはほど遠いですが。。。


| | コメント (19)

劣化

 普段は然程気にならないのですが、暑くてジメジメしてくると気になってくるのが糸の劣化です。
ナイロン糸は水分や温度差、紫外線によって劣化します。
極端に言えば工場から出荷された時点から劣化が始まっていると言ってもよいでしょう。
他の釣りでは糸も太いので劣化を感じることは少ないですが、こと鮎の糸については極限の細さですから細心の注意が必要ですね。
最近は出荷時にUVカットフィルムで包装してくれているメーカーもあります。

P1130135_r


さて、どこのメーカーの糸が強い弱いは置いといて、自分が使っている糸が常に最強であることを保つために行えることはあります。
釣具店で購入したのちに作った糸や余った糸はどうされています?
私は密閉容器に脱酸素剤と乾燥材を入れ、更に紫外線を防止するために箱に入れて仕舞っています。
面倒なことなのですがトーナメンターとしては高切れは命取りなので仕方がないですね。

一般的にナイロン糸の強度は価格に比例します。
これが同じ価格であれば糸屋の物が良いですね。
安価なものを使うのであれば新鮮さが一番です。一度使ったものは使用せず新しいものに取り換えるとトラブルを少なくさせることができます。

| | コメント (22)

目印

 ほとんど小ネタですww
最近はほとんどが毛糸の目印を使っておられると思いますが、皆さんはどのような付け方をしてますか?

Meji

大方がこれだと思いますが、意外と多いのがこれかも知れませんね(^^;

P11


 これはこれで良いとして私の場合は右下の編み込みをして使っています。
万力編みでナイロンは3回、メタルは4回です。
 さて、これで編み込む場合に気をつけなければならないことがあります。
まず、糸はしっかりとバイスで挟んで張っておくこと。

もうひとつは動画をご覧ください。

 ご覧になったように、十字に結ぶと水中糸が潰れて弱くなります。
更には極細メタルなどは編み付けの際に切れることもありますので水中糸と平行に締め込むことが大切です。
ですが、私はバイスで挟んだ部分が気になるので、編み込みを上にずらして潰れている可能性がある部分は切り捨てるようにしています。
 もう一つ、釣り場についてから目印を調節する際には、目印を水に浸けてから移動させるように癖をつけておくことも忘れないでください。

| | コメント (13)

移動式天井糸

先日、一緒に釣りに出かけた某釣り師に天井糸の調節を頼んで驚かれました。
「あれ?固定式とちゃうんですか?」
私もね、ビニールと太い鉄は固定式なんだけど、細いワイヤーは傷んだ所を詰めるので移動式だって。
で、彼のも調節してやるのに躊躇ってるんですわ。
無理やり穂先をつかんでみたら、太太・長長・ゆるゆるでしたww
その釣り師さんにリクエストされたのでUPします。

いままで悩んでいたのは編み付け部分への折り返しのPEの結び方でした。
編み込みでは大きくなるし、結ぶと滑りやすいし、投げ縄では面白くないのでこの止め方を考えつきました。
動画にすると書くことがなくなっちゃって逆に困りますね。
質問があればご覧になってからど~ぞ。

強度的には十分でしょ?
これで1500g以上もなれば糸が切れるか竿が折れますww

| | コメント (18)

メタルジョイント

最近は各社からメタルジョイントが発売されているので以前ほど結びに困ることは無くなりましたね。

私は自分で結んでいるのですが、先日のこと、友人にメタルのジョイントはどうしているかと聞かれ、「電車結び」と答えたら驚かれてしまいました。
編み込みであろうことは分かってましたが、敢えて「え?そうじゃないの?」の答えましたww

皆さんはどうされてますか?

以前から編み込みにしていました。
最近は0.15号のナイロンを二つ折りにして4本で万力編みで11回編み付けています。

P1120092_r


更に簡単にしたのがこれで、PEの0.6号をトリプル8の字で結んでいます。
これだとつけ糸の結束も渓人結びができます。
普通にチチワでとめるならもう少し短くできますね。

P1120089_r


更にこれ。直結タイプです。
詳細はマル秘ですが、現場でも結ぶことが可能です。

P1120091_r


で、今は電車結びです。
ここ数年はカワシオクサがよく絡むのでこれになりました。
以前よりもメタルラインの結び強度が増したからこれでも大丈夫なんですよね。

P1120090_r


ピンボケですが全体の比較です。

P1120086_r

それぞれの結びには特性があるので、現場で使う前にテストはしてください。
渓人的にはどれも100%の強度は出ています。
それでも結び部分で切れるのであれば、結び方が悪いってことでww


| | コメント (18)

鈎ケース改

とにかく何でも使い勝手が良いように改造したがる私ですww
今年発売のオーナーAP-50ベスト錨ケースを改良してみました。

これが零号機

P1120004_r

オーナー社純正のマットが入っています。
元々デカパック用のマットなので左右に隙間が見られるように3列には並びませんので36本しか収納できません。

で、弌号機がこれ

P1120023_r

三角の木材の頂点に彫刻刀で溝を切って両サイドにマグネットシートを貼ってます。
7.5号もOKで48本並びます。
振っても胸の高さから落としても鈎は崩れませんでした。
ただ、案は良かったのですが鈎が磁気を帯びてしまい取る時に隣の鈎もひっついてきます( ̄Д ̄;;
そこまでは考えてなかった。。。

そして弐号機がこれ

P1120031_r

両サイドに7号まででセンターには7.5号が収納可能!!!
これは54本です。
それでは面白くないので、ここまでやってみました。
2.5号機です。

P1120032_r

フタにも同じようにマットを張り付けてみました。全体に貼ると閉じた時に鈎どうしが干渉するので細く切って2列にしています。5.5号以下限定ですが、これに40本並ぶので合計94本です。
いままで使っていたD社のTWINが72本なので22本勝った!!!(6.5号と5.5号の場合)

マットの厚みとか切り方に工夫が要りますが、マル秘ってことでww

1号機
・三角の木材 90cm ¥180
・マグネットシート(両面テープ付き) 1m×10mm ¥188

2.5号機
・スポンジゴム 8mm×200mm×200mm
・ガイド 1個 ¥100×5
・両面テープ ¥100均で購入

| | コメント (10)

内から?外から?

これが今年Ownerから発売された針ケースです。

01

この手の針マットがそのまま装着できます。

02


私、気になるのがこのプラスチックケースやパッケージが河原にゴミとして捨ててあるのです。
使用の際は自宅なり着替える時の車で、このベスト錨ケースに詰め替えて使ってください。
そうするとゴミは出ませんし、ケース自体が防水となっているので次回も針が錆びないで使えます。

さて、本題です。
たまに人に針をもらうときに自分と並べ方が逆だと引っかかって「あれっ?」と思う時があります。
私はこうです。

P1120005_r

内側から並べてます。
当然、使うときは外側から取りますので、濡れた手でも他の針に触れなくて済みますし、画像のように針同士を重ねることができるので2、3本は余分に並びます。
皆さんは錨ケースに針を詰めるときはどちらから収納してます?

| | コメント (13)

ハナカンまわり

さてさて、仕掛けシリーズの3弾目。。。先にUPした針巻きを数えると4弾目か?
まぁ、そんなことはどうでも良いとして。

この作りになってから随分と経ちます。
新製品がでるとパーツこそ変わりますが、作り方は全く進化してません(^^;
先ずは見てください。


パーツのサイズが大きくなっても編み付け回数や糸の太さは変わりません。
小さいと言われますが、強度は十分です。
どの結びもそうですが、均等に摩擦が少なく締め込むことが重要ですね。

| | コメント (14)

水中糸

本日は水中糸です。
回らんリリアンへの結束からつけ糸の結びまでです。
目印の取り付けは省いています。


最近はナイロンも0.15か0.175をメインとしてしか使ってないですね。
何号であろうと通しで使います。ですので空中糸はないのでナイロンが5.2mにつけ糸が20~30cm。目印がピンク×2に下が緑×2のパターンです。

続いて、水中糸とつけ糸の結束です。
つけ糸ですがこれもナイロンを使用し、初期は0.25号盛期で以降は0.3号になります。

実はチチワの結び目が切れても中ハリスとは外れずにいたのがヒントになったのですけどね(^^;
それを改良してこの形に落ち着いています。
チチワの結び目をなくそうと考えたものですが、昔からある結びだということは後で知ることとなりました。

| | コメント (11)

天井糸

さてさて、中学校・高校のPTAでの引継ぎと総会も終わり、やっと仕掛け作りに集中できるようになりました。
でも今年は天候不順で鮎の活性も悪そうなのでイマイチ気合いが入りません。
そして仕掛けを作りながら動画をUPして遊んでます。

1回目の今回は天井糸からです。
キャプションをONにしてご覧ください。

私は天井糸固定式なので移動式編み込みはありません。
自作の回らんリリアンの取り付け法です。

回らんリリアンの作り方はこちら

| | コメント (12)

より以前の記事一覧