山遊び・川遊び・海遊び

カニ不漁??

 今年は秋の増水が3回。
カニが下りそうな水位になったのは1度だけで、その日は水が多すぎて獲ることはできなかった。
翌日には平水よりは高いものの水も澄んで獲れたのは1枚だけだった。都合、5回の出動で獲れなかった日はないものの10枚程度と過去最低の獲れ高でした。
以前にもブログで書きましたが、夢前川は我が家より4キロほど下流で渇水になると瀬切れを起こしてしまう河川です。今年は水が一滴も川に流れていない状態が2カ月以上続いたのです。
 海と行き来するモクズガニですが、2~3年は河川内で過ごすので今年の渇水が影響しているとは考えにくく何が原因なのでしょう?
そう思い、普段は使わないカニ籠を各地点に沈めてみました。

結果は。。。
居るところには居る!!

_r000

しかし、納得はいきません。
こいつらにも春の雨か、真夏の大渇水が大きく影響しているのでしょうか?


| | コメント (12)

旨い!!

 秋の増水の増水といえばコイツです。

ど~ん!!

P1130405_r

既に真っ赤になってますが、やっぱさいこ~に旨いですね。
本来は寒の時期が脂がのって旨いと言われるのですが、私はこの時期の物も旨いと思います。

毎年であれば秋の一発目の増水では大量に獲れるのですが、今年は水温が高いせいか僅かしか獲れませんでした。以前に比べると減少傾向にあるのは確かですが、次回の増水でハッキリすると思います。

| | コメント (21)

うまうま

 5月に空振りに終わってから行ってませんでしたが、夕涼みがてら娘とテナガーへ行ってきました。
今年は例年になく鮎が目立ちました。更にはカムルチーがわんさかいて驚きましたが4匹ほど駆除しときました。
採取はいつものことなんで割愛します。
明日は私が和歌山へ行くので居ないのと、養生中もこの暑さだと死んでしまいそうなので今晩に食っちゃえってことで帰ってソッコー揚げて食しました。

 いつもの素揚げなんですが、今回は少しこだわってみます。
油を南光町特産のひまわり油を使って揚げました。
振りかける塩なんですが、これもモンゴルの岩塩を使います。
岩塩も粒が大きいですし、胡椒もペッパーミルで挽くと荒くなっちゃいます。岩塩と白黒粒コショウをブレンドしてすり鉢であたります。

P1130217_r_2

これを素揚げにしたエビにふってでき上がり。

P1130219_r_2


やっぱり旨いっすね(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (12)

川遊び

お盆ってことで我が家にはガキだらけ。。。
そうは言っても上は二十歳~中学生で一人だけ飛んで小2です。
親分としてはたまには子分を遊びに連れてかないと大ブーイングです。
8人も引き連れて街へ出ると貧乏をこいてしまうので山中へ(爆爆

少し水が少ないので迫力はないですが150mの天然のウォータースライダーです(^0^
ビーチマットにゴムボートでチャラ下りです(爆爆
更にここの下には一枚岩でツルツルポイントがあるのですが、ここはゴムボートも必要ありません。

P1130193_r


ここでは放っておいても遊んでいるのでお父ちゃんはと言うとカメラを持って水中撮影です。
本来は鮎を撮影するつもりでしたが揖保川産の鮎はモデルには向きません。
水中でも青っ白いってどういうこと?

で、ヨツメ君ことオヤニラミです。

P1130195_r

オイカワにクチボソ(ムギツク)

P1130196_r


驚いたのはカジカが居たことです。
ここの最上流にいるのは知っていましたが、流されてきたのでしょうか?

P1130198_r

流れが浅いとモンクをいうので堰堤上の深場へ移動。
ここは私でも背が立ちません。
泳いでるだけでは面白くないので山からはり出した木の枝にロープをかけて即席のターザン風飛び込み台を作って大はしゃぎ!!
他のレジャー客に羨ましがられながらひとしきり遊んでました。

帰宅して子どもたちは爆睡してましたが、私は山の草刈り。。。
水温で冷えた体にその暑さでフラフラになってしまいました。

あぁ~!!
どこかで鮎の水中撮影をしないといけないのですけど。。。(;´д`)トホホ


| | コメント (30)

アミング

最近の流れで言うと
編みング?
アジング?
いえいえ違います。

スルメイカの網ングです(爆爆

Img_6807


海面に浮いてきたものをライトで照らして網ですくうのです。
多い時には一気に10ハイくらい獲れます。
ですが、ピークを過ぎたのもあるし今年は少ないらしいです。
まぁ、今夜に頂くくらいは獲れましたけどね(^^

| | コメント (12)

ポカポカ陽気

ここ数日はまた暖かくなってきましたね。

で、剣スコを持って散歩です。

P1100239_r

虫も飛んでいるのでテンカラを振れば出てきそう。。。
ですが、残念ながらこの辺にアマゴはいません。

今日の目的はこれ

P1100235_r

旬は4~6月ってことなんで若干フライング気味ではありますが春を感じたくなったんです。
子分もハリキッテますww

P1100238_r

暖かいと思っても最後の洗う作業はやっぱり冷たいですわ

P1100241_r

やはり早かったか小さいものが多く、量は採らなかったので今夜の争奪戦は必至です。


| | コメント (8)

ホタル

今年はよ~け飛んでますわ。

001

ホタルは銀塩カメラでは綺麗に撮影できるのですけど、デジタルでは初挑戦です。
もう少し多くフレームに収まってくれれば良かったのですが、川面全体を飛んでいるので密度的には無理がありました。
それでも肉眼で見えてるのは1000匹を超えてました。
大きな水が出なかったので多くのホタルが残ったのではないかと思います。

0013_r

でも、この手のものは生で見るのが一番ですね。

| | コメント (8)

セリ

今日は久々に子供と一緒に部屋の掃除と衣替えで衣料の入れ替えをしてました。
普段は部活で忙しい次女も家にいたので片付けが終わったら、散歩に行こうと言いだしたので、一緒に行ってきました。

私の目的はこれ
090418_001
そう、セリなんです。
こいつなら街中の水辺にも生えてると思います。
このセリですがスーパーで売っている栽培物はクセも少なく食べやすいですが、地生物はなかなかクセが強くて子供は食べませんね。
私も小さかった頃は菊菜、にセリ、ウドを食べている大人が理解できませんでした。
それが、最近はバクバク食べれるのはなぜなんでしょうね?

この料理と言えばおひたしや鍋がメジャーなんでしょうかね。
私も葉先の柔らかい部分はおひたしにして、真ん中のじくはチーズと一緒に豚バラに巻いてフライパンで焼きポン酢で食べたりしています。

今回紹介するのは画像の紫がかった部分を使用します。
本来なら硬いしクセも強いので捨ててしまう部分なのですが、調理次第で抜群に旨くなります。
そんな大そうな料理ではないですが、実は芹のきんぴらなんです。

セリ    適量
酒     小さじ2
砂糖    大さじ1 
醤油    大さじ1
ごま油  小さじ2
タカノツメ 2本

フライパンを熱し、ごま油をひいてセリを炒めます。
そこへ酒、砂糖、醤油、刻んだタカノツメを入れて水分がなくなるまで炒り煮します。
簡単でしょ?
本当は根っこの部分でやれば良いのですが、今回は掘れる場所でとってないのでジクを使います。

| | コメント (8)

春のアシオト

今日は息子の卒業式でした。
長女から数えて13年間小学校の色んな行事に参加してきましたが、それも今日で終わりです。
その長女も先週に運転免許を取ってきてました。時の経つのは早いものですね。
年をとるはずですわ(^^;

さて、先週はめっちゃ暖かったのですが、今日は寒い寒い(><)
090315その先週ですが、揖保川に行った際に一宮周辺の土手では土筆がぼーぼー(爆爆
私は山菜好きですが、これはあまり旨いと思わないのですよね~。
それに掃除が面倒で。。。(^^;

Imgp0027
そして19日には今年もこいつが来ていました。
よくもまぁ毎年毎年決まった時期に来るものだと感心します。
近所の桜も昨日から咲き始めましたが、冷え込んだので今年も長く楽しめそうですね。

海や川の釣りものもいよいよ本格化しそうな雰囲気ですよ。

| | コメント (15)

海の記憶

私の隠れた趣味?
木工なのですが、元々は子供が小さかった頃に木のおもちゃを作っていたのが始まりで、子供が大きくなるにつれ遊具も大きくなり、果てはテーブルやローボードまで作るようになりました。
しかし、大型家具になってくると材料代も馬鹿になりませんし、材料を買えばその分を山から木々がなくなっているのではないかと思って作業場に入ることもなくなってきました。
そんな訳でしばらくはやっていなかったのですが、エギングを始めて浜を歩くようになってからは流木を素材としたものを手掛けるようになりました。
ゴミのようなイメージのあるこの流木ですが、どこから流れてきたものかを想像するとロマンを感じませんか?
国内なのかはたまた海外から流れ着いたものなのか。。。

081005_001_640そして日曜の釣りの帰りに砂浜で流木を拾ってきて、子供と一緒に物作りです。
拾ったものはそのままでは砂が噛んでいたり、汚れも付いているので洗浄し、塩抜きをして一度焚かなくては腐食してしまいます。それを磨くと綺麗なものが出来ます。
これが、結構手間だったりします。ですからアクアリウムや観賞魚用の流木が高いのもこのせいですね。

今回は以前に拾ってこの処理をしたものを使用します。
額の部分は現場で拾った廃材を利用しています。
私の場合はいちど並べて構図を決めたりするのですが、子供達は枠内に木工ボンドを流し込んでそのまま勢いで並べていきます。お陰でボンドがブチュブチュです(≧m≦)
流木だけでは寂しいので、これも浜で拾ったビーチグラスをポイントに使うことにしました。

081005_002_640どうでしょうか?タペストリーですが、なかなかのものでしょ?
これに写真を張り付けても良い感じですね。
費用は全くかかってないので、子供たちの夏休みの宿題にはモッテコイですね(^^
夏休み前にエントリーしろ!!って言わんでくださいねww

081005_003_640私は時計を作ってみました。
時計の部品はDAYショップで\1000ほどで購入できます。
壁掛けタイプなのでチェンソーを使って裏を平らにし、穴を開けて時計の部品を固定するだけです。
流木の景色をそのまま生かして塗装はせずにオイルフィニッシュで仕上げてみました。
これも比較的簡単にできちゃったりします。

以前に作った作品の画像もどこかにあると思ったのですが、古いパソコンの中からバックアップしていなかったか見当たりませんのでご容赦を(^^;
まぁ、こんな感じで作ったものがヤフオク等でそこそこの値段で売れたりします。
暇なときに楽しみながら作れて小遣いになるので一石二鳥ですね。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧