小ネタ

きたきた

 先ほどクロネコヤマトのおね~ちゃんが届けてくれました。

何をって?

これですやん

ど~ん…!!!

P1130298_r

いつも読んでいただいている方は「あ~!!」って分かりますよね。

安曇川の広瀬漁協で行われたペアマッチの賞品です。
我が家も田んぼはありますが数年前より米は作っていませんので非常にありがたいです。
佐野組合長
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼かたがた組合長に電話して聞いたところ、やはり今年は広瀬も産卵も遅めなようなのでまだまだ釣れるようです。
魚も数が多すぎて型は小さかった年でしたが、納竿は数釣りで広瀬に足を運ぶのも良いかもしれませんね。
広瀬情報はここにあります。

| | コメント (18)

自費出版

0401_2

金もないのに借金をしてムック本を出しました。
150ページに及ぶ大作です。
いまここで内容を詳しくお知らせすることは出来ませんが、渓人の集大成とも言えるものとなっています。

定価1280円
本日発売です!!

| | コメント (17)

嘘みたい

友釣りをしていて小石が釣れることってたまにありますよね。

これは安曇川で出来事ですが、いくらオーナーの針が良いといってもこれはないでしょ!(・oノ)ノ

0720_018_r

0720_021_r


マジでネタじゃないですよ

本人が一番驚きましたからww

| | コメント (6)

遡上始まる

浜田井堰を見てきました。
090401
今年は大型に育ちそうですので仕掛けには注意してください。


2009.4月1日

| | コメント (13)

キマダラカメムシ

Ca3b0017_640今日、仕事中に現場の壁にとまっていたカメムシを発見!!
見たこともないカメムシだったので一枚パシャ。。。
臭っ!!と怯む前にデカっ!!と思ってしまいました。この辺りでよく見るカメムシより一回り(全長20mmくらい)は大きかったのです。

先ほど調べてみるとどうやら「キマダラカメムシ」のようだった。
カメムシ目(半翅目)カメムシ亜目カメムシ科
キマダラカメムシ Erthesia fullo (Thumberg)
九州に分布しているものなので見たことが無かったのもうなずけるが、最近は山口県や広島県でも発見されているようだけど、ここ兵庫ではどうなんだろうか?
いずれにしても温暖化が原因かも知れませんね。

もし違っていたら教えてください。

| | コメント (10)

変換ミスコンテスト

昨日に漢検協会が行う変換ミスコンテストの年間賞が発表されました。
ことしの大賞は
「うまくいかない画像サイズになった」
        ↓
「馬食い家内が像サイズになった」でした。

他にも
「何かと胡散臭い時がある」
       ↓
「何か父さん臭い時がある」
「食事したうえで来てください」
       ↓
「職辞し田植え出来てください」

過去のものでは
「地区陸上大会」→「チクリ苦情大会」
「電車間に合いそう」→「電車マニア移送」
「大阪の経済波及効果」→「大阪の経済は急降下」
「正解はお金です。」→「政界はお金です。」

ありえんやろ!!とは思いますが、こんなネタは大好物です(^^
私もサイト運営やブログでパソコンを使っているので、変換ミスや入力ミス誤字脱字には注意しているつもりではいるのですが、このような変換ミスには出くわした事は残念ながらありません。

もっと見たい方は
http://www.kanken.or.jp/henkan/3happyou.html

| | コメント (13)

播州弁

以前に蔵王スキー場に行った時のこと
地元の女性が転倒しブッシュに突っ込んでいた。近くを通った私は当然助けに行ったのですが,そのときに普通に「べっちょないけ?」と聞いたわけですが,いきなりその娘にビンタをくらいました。
後で聞いた話ですが,あっちの地方では「べっちょ」とは女性器の事だったのですよね(^^;
そりゃシバかれますわww

特にこの播州弁は「ダボ」や語尾に「け」がつく事に代表されるように言葉が汚いと良く言われます。
私は普通にしゃべっているのですが,関西圏を出るとてき面に嫌な顔をされてしまいます。

代表的な播州弁は
「あいさ」=たまに      
「あらいや」=あります
「あるこ~」=ありますか? 
「あんじゃろが」=あるでしょう
「いかんやろが」=行かないでしょう 
「いきいきごんぼ」=半死半生
「いぬ」=帰る
「いんにょる」=帰っている
「うっとぐらい」=薄暗い
「うっとこ」=私の家
「おしたらん」=教えてやらない
「おちょくる」=からかう
「おんびき」=ウシガエル
「がいよう」=都合よく
「かじく」=耕す
「かちまわす」=叩きのめす
「かめへん」=構わない
「ぎょうさん・じょーさん」=沢山
「ぐつわるい」=都合が悪い
「ごーわく」=腹が立つ
「ここら」=この辺り
「さっちょこ」=逆立ち
「さんぱっちゃ」=散髪屋
「しやんこ」=しないか?
「しやから・せやから」=そうだから
「すっこい」=ずるい
「ずつない」=腹いっぱい
「せがない」=やりがいがない
「せんど」=ながい間
「だお」=でしょ?
「だっちもない」=途方もない・どうしようもない
「だぼ」=あほ・ばか
「だんない」=構わない
「ちびる」=磨り減る
「ちゃっそぅ」=殴るぞ
「ちょける」=ふざける
「ちょぴんぴん」=丈が短い
「ちょんまい・ちんまい」=小さい
「ちんたら」=ぐずぐず
「つらって」=一緒に
「てーってって」=連れて行って
「でぼちん」=額
「どえらい」=たいへん偉い
「どくしょい」=残酷な
「どやす」=どつく
「のうなる」=無くなる
「のく・どく」=その場から立ち去る
「ばばにする」=借りたものをなしくずしにして返さない。
「~はる」=(尊敬)~なさる。
「~ひん・~へん」=~しない
「へ~かます」=盗む
「べっちょない」=大丈夫
「ほ~だお」=そうでしょ?
「ほうけ」=そうですか?
「ぼけ」=馬鹿
「まくれる」=転げ落ちる
「むさんこ」=無茶苦茶
「めげる」=壊れる
「めんだしい・めんらしい」=珍しい
「めんめ」=あなた
「ゆすぐ」=濯ぐ
「わい・わえ」=私
「わやくちゃ」=無茶苦茶
「わんりゃい」=思った以上に

まだまだありますが,ざくっとこんな感じです。
これに語尾に「け」が付いたり,大阪弁の「…しよる」「…しとる」「…やがな」に対して、「…しよぅ」「…しとぅ」「…やがぃ」と似てはいますが変化してます。これが,会話によってアクセントが変わってきますので文章で説明するのは難しいですね。
地元ではいまだに私も使っているんですよね。
ただ,私的には播州弁と奥播州弁は少し違うような気がするのですけどね。奥播州の方がネイティブなような。。。
実際に私と話したことのある方は???と思ったこともあるのではないでしょうか?

これとは別にもっと年配の人は,「ざじずぜぞ」が「だぢづでど」になります。
雑巾=どうきん
ぜんざい=でんだい
象=どう
全然=でんでん
ってな感じですww

あちこちに行くときは喋る時にも気を使っているんですよ。。。
こんど播州弁でブログを書いてみちゃろか(爆爆

| | コメント (5)

魚がつく漢字

今日は子ども会の廃品回収でした。とっとと終わらせて現場に行く途中で太子の喫茶店で早くもクリスマスツリーがお目見え(4mくらいはあったかな?)
クリスマスにはまだ2ヶ月もあるのに季節感がないったらありゃしない(^^;

んな訳で今日はブログパーツのミニゲームです。
ギョタク(魚択)って言うのですがチャレンジしてみてください。
私は一発で北大路魯山人でした(^^)v
寿司屋の湯飲みを思い浮かべるのは私だけでしょうか?ちょこっと調べてみたのですが,このパソコンで出てくる漢字だけでこれだけあります。

 魚魛魞魡魪魥魭魦魳魣魫魨魬魮魵魴魷魯魸魹鮔鮓鮏鮀鮐鮉鮎鮊鮍鮇鮅鮒鮄鮃鮑鮋魿鮖鮗鮟鮧鮪鮭鮰鮠鮨鮚鮬鮫鮞鮝鮆鮮鮦鮩鮱鮲鮴鯇鯁鯀鮻鯊鮹鮼鮾鮿鮷鯆鮸鯈鯉鯎鯏鯐鯑鯒鯣鯢鯨鯝鯤鯔鯖鯗鯧鯯鯫鯵鯘鯛鯟鯡鯥鯪鯰鯱鯲鯳鰄鰋鰛鰕鰐鰀鰔鯸鰉鰓鰌鰍鰆鯺鯹鯽鰂鰖鰈鯷鰏鰒鯿鰑鰊鰘鰙鰚鰞鰮鰥鰭鰜鰪鰤鰦鰣鰨鰧鰢鰩鰡鰯鰰鱇鰲鰽鱃鱆鰷鰶鱄鰺鱁鰻鰾鰵鱅鰱鱈鱊鱎鱖鰹鱏鱘鱓鱔鱒鱉鱗鱚鱛鱠鱞鱟鱐鱮鱣鱝鱧鱜鱩鱪鱫鱨鱰鱶鱵鱲鱷鱸鱻

他にも
山女魚 (山女) 岩魚(イワナ) 白魚(シラウオ) 鮟鱇(アンコウ) 泥鰌(ドジョウ) 秋刀魚(サンマ) 太刀魚 (タチウオ) 柳葉魚 (シシャモ) 。。。
魚へんの漢字はこれだけじゃなくて、旧字,新字,異体字,誤字,当て字なんかもあわせると500字以上あるらしいです。魚辺が付かない魚もあるし,同じ名前でも一文字で表したり二文字でも読めたりします。(鮃と平目,鰹と堅魚)

これとは別にDSソフト「財団法人日本漢字能力検定協会公認 漢検DS」の中に「寿司魂」という魚へんの漢字が次々出てきて読みを答えていくゲーム。それが超難問(><)。今のところ全問正解パーフェクトはしていません。

最後に問題です「沙汀魚」これはなんと読む?

| | コメント (8)

駄菓子屋

昨日から長男(小5)が自然学校と今朝から長女(高2)が修学旅行に出かけました。
最近では公立高校も海外なんですね。当初の予定ではオーストラリアだったのですが航空燃料の高騰からマレーシアになってしまいBoobooと言っていました。

そんなことで,日曜に長男とおやつを買いに。。。
普段はスーパーで済ますのですが,Blogネタもあるので近所の駄菓子屋へ行って来ました(^^
070626_001_640 ここは私の子供時代からやっている商店だったのですが,数年前におばちゃんが亡くなって息子さんが継いでからは今風の駄菓子屋に様変わりしました。
近所なので兄ちゃんを良く知っているのですが,この人がまたマメで色々と商品を取り揃えたり,店内のレイアウトや飾りつけ等も自分でやられています。自宅と店舗がつながっているので自宅を改装してたりして,行く度に店内も広くなってますのでビックリします。
その甲斐もあってか,近所の子供ももちろん多いですが最近では遠くから子供連れの大人や若いカップルも訪れる様になったそうです。
15坪ほどの店舗なのですが取り揃え商品も400~500点はあるかな?
ほとんどの商品が10~30円と子供の小遣いでも「どんだけ~!!」ってくらい買うことが出来ます(^^
ただ,残念なことに私が小さかった頃のお菓子はほとんど置いてないんですよね~。

店舗の画像をUPしようと思って撮ったつもりが。。。なんたるち~や!!さんたるち~や!!
帰って見たらメモリーが入って無かった(^^;

ってことでこれで我慢
1021 何れは全種類の味比べをしようと思っていた「うまい棒」です。
何種類か欠品してたので調べるべくネット検索したら,うむむ…( ̄~ ̄;)ウーン・・・
季節限定とか地方限定に廃盤商品まであるではないか!!
もう少し調べて後日UPします。

| | コメント (3)

正式名称

物の名前には通称やローカル的な呼称があってややこしいですね。特に地名などは読むことすら出来きないものもありますよね。揖保川のポイント名で言うと「百千家満」「五十波」「真砂」などが代表的です。漁協の地図にはカナを振っておいて欲しいです。

さて,今日は地名ではなく揖保川の堰堤の名称です。
調べてみると今まで間違った説明をしていたと反省しきりです。
よく間違いやすいのが,堰堤の名前は堰堤施設がある場所の名前ではなくその堰堤によって水を使っている地区の名前が正しいのです。分かりやすい例で説明すろと山陽道の下にある堰堤ですが,いままで私も含め多くの人が半田堰堤と言っていましたが片島堰堤が正解です。片島というのは揖保川西部国道二号線北の地区の地名です。あのあたりの田畑でこの堰堤の水を使っているわけですね。
Entei_2 今回記載したものは国土交通省の発表のものですが,見比べてみると漁協の地図の記載とは違っていますのでまたややこしいですね。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧